距離

おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
セレクトショップ&カフェ テマヒマ
ただいま準備中!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

A地点から初めて行くB地点に行って
またA地点に帰ってくるのに
行きより帰りの方が短く早く感じる現象
これって名前はあるのでしょうか?
そもそも皆さん同じ感覚でしょうか?

ある方が仰ってたのは、
行きは新しい景色、発見がいっばいなのに
対して帰りは既に知ってることばかりで
心や気持ちが動かないからでは?と。
なるほどそうかもしれませんね。

ただB地点からA地点に戻ってくる時に
違うルートを辿って帰ってきても
短く早く感じるのでそれだけではなさそう。
きっとだいたいどれぐらいの
距離がある、時間がかかるって分かってる
ということが影響してそうに思います。

もっともスマホでグーグルに案内して
もらいながら歩くとまた感覚も違いますね。
便利な世の中です。
でもきっとその代わりに偶然の楽しみ、
心や気持ちの動きを
失っているかもしれません。

テマヒマのお話をする際にきまって
お店はいつオープン予定ですか?って
聞かれますが、物件決まり次第ですね〜
と答えています。
実際のところそうなので。
どれぐらいの距離、どれぐらいの時間の
B地点かが分からない状態。
普通はB地点が決まってから
会社辞めたり買付始めたりするのだろうけど

我が家は基本徒歩生活なので
先程のたとえも徒歩でのイメージです。
徒歩、自転車、クルマとスピードが
上がっていくに従って
見える景色、気づきが減っていくように
思います。

テマヒマ、テマヒマ。
テマヒマのオープンまでの歩みも
まるで徒歩のようです。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!