単位


おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

セレクトショップ&カフェ テマヒマ

ただいま準備中!

プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


前職の通販のお仕事でアパレルを扱っていて

サイズ許容は±1cmまでといった品質上の

内規があったりしました。

例えば肩幅32cm設定だったら31cm~33cm

までは合格としましょうということ。


ある時アメリカのあるTシャツを輸入販売

しようとしてインチ表示をセンチ表示に

直して表記しました。

1inch=2.54cm

入荷前の検品でサイズぶれが大きくて

先方に問い合わせたら±1inchまでは許容だ

と主張され、なんていい加減な!?

もしかして単位の違いは国民性の違い?

逆に国民性の違いが選ぶ単位の違い?

なんて思ったりしました。


これからテマヒマでお取扱いをする器は

寸の世界。

1寸=3.03cm

もちろんサイズ許容±1寸までOKなどと

いうことはありませんが

センチの世界に比べて大らかな世界。

そもそも工業製品ではなく手仕事なので

1点1点の色・ツヤ・カタチが違い

だからその1点モノを選ぶ楽しみが

あります。

使い手の我々はそう思って購入して

ましたが、配り手のテマヒマとしても

そういうことを伝えていきたいですね。


話は変わりますが、

販売しているキュウリとかでも真っ直ぐでなく

もう少し曲がっててもOKとか

許容範囲を広げてもいいと思うのですが・・・・


昨日南丹で作陶されている前野直史さんの

もとに行ってきました。かやぶきの残る

美山もご案内頂きありがとうございました。

雨の美山すごく素敵な風景でした!

がちょっと寒かったですね。

気温10℃ぐらい。

でもそれをもし華氏で40°Fって言われても

日本人はなんかピンとこないですよね?笑


テマヒマの旅の様子はコチラで。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて提供する 発酵食品を中心としたカフェ、テマヒマかけて 作られた暮らしの器・道具、古書などを販売します。 大阪・高槻でただいま古民家再生中。