別注

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

セレクトショップ&カフェ テマヒマ

ただいま準備中!

プロデューサー、バイヤーの太田準です。


物件は決まらないまま商品の買い付けは

進めているテマヒマですが、というコメント

も随分続いてしまっています(苦笑)。


品揃えにあたって売れ筋、売り筋、見せ筋

のバランスを考えたいところですが、

実績が白紙なので何がそれにあたるのかは

正直分かりません。


セレクトショップということについては

編集というタイトルでも書きましたが、

プロパー(ブランドからの仕入)

別注(ブランドに別注依頼)

オリジナル(ショップオリジナル商品)

というバランスもあると思います。

(コラボというのもあるなと思ったのですが

話を簡単にするため別注に含むことにします)


まだオープンしていないテマヒマですが

窯元さんに注文するにあたって、

その別注をお願いすることがあります。

例えば

この大きさは出来ませんか?

このカタチは出来ませんか?

この色・柄は出来ませんか?


ある窯元さんに別注をお願いしてた器が

出来上がって先日のイベントにも

出品されていました。

好評だったようでホッとしています。

他でも販売している時点で別注には

もはや当てはまらないのかもしれませんが、

そのシリーズがその窯元さんの

新たな売れ筋になったら素直に嬉しいです。


別注をお願いする時に

窯元さんや作家さんにとって、結果として

新しい境地やプラスがあればよいのですが、一方で、

窯元さんや作家さんの世界観や方向性と

合わないお願いにならないようにとも思い

難しいところです。

別注は基本受けないという方針の方も

いらっしゃいます。


いずれにせよ

配り手が別注をお願いする

作り手に受けて頂けるというのは

信頼関係あっての話だと思います。

作り手の皆様、使い手の皆様に

信頼される配り手にテマヒマは

なりたいと思います。


前職では発注という言葉を使ってましたが

テマヒマでは注文という言葉を使ってます。


0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!