酒器

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

セレクトショップ&カフェ テマヒマ

ただいま準備中!

プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


発注ではなく)注文書を作りながら

ふとお猪口とぐい呑みってどう違うんだろ?

と思って調べてみました。

飯碗土瓶、に続くシリーズ?

もはやナイツのヤホーで調べてみました

みたいになってますが 笑


ちょこっと飲むお猪口(おちょこ)

ぐいぐい呑むぐい呑みってことで

大きさ的に、お猪口 < ぐい呑み

ということはあるものの、

カタチ的な違いとか大きさの線引きは

特にないようです。

(今までに比べて急に雑な説明....)


他の配り手の方とお話しているとお酒を殆ど

嗜まない方も結構いらっしゃいますね。意識

しないと酒器の仕入が少なくなりがちだとか

その点テマヒマは大丈夫!

(何が大丈夫かは分かりませんが 笑)


お猪口、ぐい呑みという名称だけでなく

酒器はカタチも大きさも、

作り手によって様々です。

お酒呑みの作り手のつくる酒器の方が

大きくなるということはありませんが、

持った感触、口当たりなど、より

細かい気遣いがあるように思います。


お酒を飲む時に、数ある酒器の中から選ぶ。

豊かな気持ちになれるひとときです。

平均のタイトル画像の再掲ですが)


お酒を注いではじめて酒器は完成!

テマヒマのテーマは発酵!

毎晩研究のため勉強のためお酒呑んでるのを

発酵好きなのにお酒の飲めない

テマヒマ店主(うちの奥さん)は懐疑的。

スミマセン、普通に好きで呑んでいます 笑


飲むと呑むはちゃんとは調べてないですけど
飲む  <  呑む  な印象ですね。


0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!