納豆

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

セレクトショップ&カフェ テマヒマ

ただいま準備中!

プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


5月26日に「健康な暮らしは発酵食品で

というパネルディカッションを

テマヒマ店主が聴講してきました。

テマヒマ・ブログ、焦点母想、に続き

テマヒマ店主三度目の登場。

今日明日2日にわたり報告してもらいます。



土井善晴さん、山瀬まみさん、小泉武夫さん

藤井建夫さんの4名がパネリストでした。

それぞれの立場で発酵についてさまざまな

お話がありました。いろいろな興味深いお話

の中で特に面白いと思ったのは発酵学者の

小泉武夫さんのお話です。


賞味期限が切れただけで食べ物を捨ててしま

うのはどうなのでしょう?と仰ってました。

以前小泉さんの自宅の冷蔵庫の奥の方から

5ヶ月前に賞味期限が切れた納豆が5パック

出てきたそうです。その納豆はカラッカラに

乾いて表面が白っぽくなっていたとのこと。

この表面の白いのはアミノ酸で旨味が

まとわりついた状態になっていたそうです。

そのカラッカラに乾いた納豆をすり鉢ですり

さらにいりこもすり鉢ですり塩を加えて

ふりかけを作ったら

それはそれは美味しかったとのこと。

漬け物も古くなったものは炒めたら美味しく

これまた冷蔵庫からカチコチチーズが出て

白ワインに漬け料理に使われたそうです。


賞味期限の表示だけで判断し捨ててしまう

のではなく自分の感覚で判断しそれを工夫

して美味しくいただく。

食べものをまっとうしていただく。

大切なことだと思いました。


自分の感覚を信じる。大切にする。

日々自分の周りのことばかりに気を取られて

自分の内のことに目が向けられなくなること

が多くなりがちだと思います。

自分の心の声、身体の声を聞いて、

自分を大切にしたいと思いました。

自分を大切に出来れば

身近な人も大切に出来る。

そして自分が選んで買った食べ物も。

私も一度納豆を多めに買って敢えて

カラッカラに乾かしてふりかけを

作ってみようかと思います。


最後に小泉さんおすすめ納豆レシピで

私も大好きで食べているものをご紹介。

焼き納豆丼と畑の肉四重奏味噌汁。


焼き納豆丼はフライパンに油をひいて

納豆をドーナツ状に広げて焼きます。

その真ん中に卵を割ってふたをして

少し蒸し焼きにします。胡椒をかけて

ごはんを入れた丼の上にそれをのせ、

かつお節と醤油をかけ出来上がり。


畑の四重奏味噌汁は、

豆腐、納豆、油揚げを入れた味噌汁。

畑の肉である大豆製品が4つで四重奏。

違う野菜を入れたくなるところを

あえて重ねるのが面白いですね。

というわけで今朝の#テマヒマ味噌汁は

畑の肉四重奏味噌汁です。

テマヒマ公式インスタも

よろしければフォローお願いします。


0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!