皿山

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

セレクトショップ&カフェ テマヒマ

大阪高槻で古民家再生中!

プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


あの大阪北部地震から昨日で1ヶ月でした。

その後、平成最大の被害となった

西日本集中豪雨があったりしてもっともっと

前のことのように思えます。

それにしてもこの酷暑といい

近年は、いや特に今年は、

地球が何かを訴えているのでしょうか?

月曜日に大分・日田の小鹿田焼皿山に

行った際に車窓から見える景色も

昨年の九州北部豪雨の爪痕が残っており

水害からの復興の困難さ感じてしまいます。


皿山へは、これまで2度行っていますが

いずれも民陶祭のタイミングだったので

今回初めて日常の光景を見れたような

気がします。

小鹿田焼の魅力、一子相伝など小鹿田独特の

ことなどについてはいずれ商品の紹介ととも

に書いていきたいと思いますが・・・・


テマヒマブログ 経年の回で少し触れたように

我が家を民藝の世界にいざなう入口となった

のが小鹿田焼でしたし、食卓での登場回数も

多いそんな小鹿田焼なのに買い付けについて

は少し二の足を踏んでました。距離の遠さだ

ったり、人気の民陶なのでお取扱がなかなか

難しそうだなぁと思ったり、既に色々な工藝

店さん•器屋さんが扱ってるしとか。

別注をお願いするということもそうですが

後発参入組なのでなんとか差別化しないと

という意識が先立ってしまってたように思い

ます。

テマヒマ店主(うちの奥さん)から

”やっぱり小鹿田焼は扱いたいよね”

と言われた時にはたと気づき反省しました。

自分達がいいと思ったもの(好品)を素直に

配手繋手としてお客様に提案したくて

テマヒマを始めようとしてるのに

何を遠慮したり躊躇したりしてたのだろうと。


そして今回、小鹿田・皿山に行って本当に

よかったです。実際に作ってる様子を見る、

作ってらっしゃる方とお話するというのは

小鹿田に限らず楽しく勉強になります。

ご家族との交流もありました。お子様達

にも癒されました。お取扱が始まるのが

待ち遠しいです。


買い付けの様子は、

テマヒマ公式インスタでもご覧頂けます。

小鹿田焼については、実は、
勤めてた会社を退職する決断をした直後
小鹿田焼を専門に取り扱ってこれれた
小鹿田焼ギャラリー隆々さんが

閉店される際にご好意でお分け頂いた

ものをオープン当初はお出しします。


0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて提供する 発酵食品を中心としたカフェ、テマヒマかけて 作られた暮らしの器・道具、古書などを販売します。 大阪・高槻でただいま古民家再生中。