第三

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


テマヒマブログの中で孤食の回を含め何度か

第三の場所・サードプレイス的な場所にテマ

ヒマがなれたらなぁといった趣旨のことを書

いてきました。

今日のタイトルの第三はその第三ではなく、

第三の道という話。政治や経済の世界で、資

本主義と社会主義の間に第三の道があるはず

だとか、社会民主主義的なものと新自由主義

の間に(あるいは融合した)第三の道がある

とかっていう使われ方をするその第三の道。


古い話ですが、テマヒマブログ 編集や達郎の

回でも少し触れましたが、2006年に前職でフ

ァッションのWEBセレクトショップを立ち

上げた翌年(今から12年も前!)雑誌・ファ

ッション販売の取材を受けて、アマゾン型の

取扱品番数の多いロングテールを狙った売り

方でも、地方の個店で、楽天やヤフーに出店

特定品番を丁寧に説明する売り方でもない

第三の道があるのでは?と個店の手触り・温

りを感じられる大手みたいなことを考えて

いました。大手の会社にいながらベンチャー

みたいな気概があったこともあって。当時Z

社(当時の社名はS社)がまだ突出しておら

ず、F社、M社、別のS社と合わせて4社が上

位で、そこに食い込む!と鼻息も荒かったま

だ若かりし?僕がました。

(そのファッション販売の誌面、懐かしい。。)

実際にはその第三の道というものは見つから

ず、というかうまくいかずそのWEBショッ

プは無くなってしまいました。今読み返すと

恥ずかしくもありますが。


名実ともに個店であるテマヒマを始めて4ヶ月半ほどとなりましたが、個店ならではの在り

方・やり方を模索する日々です。飲食業もリ

アルの小売業も未経験なだけになおさら。


カフェに関しては、例えば仕込みにしても何

にしても基本家庭料理の延長にあって家族分

から30名弱分に量が増えても変わらないやり方でテマヒマをかけて作っています。それが

テマヒマのテマヒマたる所以で、ご支持頂い

てる点かもしれませんがもう少しやり方を見

直さないと負担から破綻(なんかうまく韻踏んでますが汗)してしまいかねないので、

家庭料理でもなく、大手のチェーンオペレー

ション的な感じでもない、第三の道を目指す

というか探すと言うか、テマヒマという言葉

に偽りのない中でほどよい落としどころを

つけないといけないなぁとも思っています。

昨日は本当にたくさんのお客様にお越し頂き
ありがとうございました。ランチのご提供数
では過去最高となりました。それでもお断り
してしまった皆様大変申し訳ございません。
今日も味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて
作るランチやスイーツ、テマヒマかけて作ら
れた暮らしの器や道具で皆様のお越しをお待
ちしています。今日は週末だからか比較的ご
予約も少なめです。
それではよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい Since 2018.10.01