消費

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


広告記事ではありますが、世代・トレンド評

論家の牛窪恵さんが予測する令和時代の消費

トレンドという少し前の記事が面白かったの

で少しご紹介したいと思います。牛窪さんは

テマヒマブログでは 孤食の 回以来の登場でし

ょうか?

前段で平成の30年を振り返り大きな3つのタ
ーニングポイントがあったとしています。
①癒しの時代
他者との競争意識・上昇志向による大量生産
大量消費、欲望にストレートな消費から、背
伸びせず自分らしさを見つめ直す傾向が強ま
った。そんな中平成11年には「癒し」が流行
語になった。
②個の時代
ネット・ITの普及、女性の社会進出を背景に
マスメディアの画一的な情報に踊らされず、
自分なりの憧れやお気に入りを吟味する人が増えた。節約意識はありつつも「メリハリ消
費」「ハレの日消費」が顕在化。
③つながり消費
相次ぐ自然災害により「ゆるつながり」を求
めるようになり、スマホ・SNSの浸透がそれ
を後押しした。
平成の30年のうち22年間は前職でファッショ
ンとネットの仕事をしていたわけですが、こ
うして俯瞰して振り返ってみると面白いです
し、なるほどとも思えます。個々のトレンド
とともに大きな潮流(ゼネラルトレンド)を感知
出来るかも大切なことに思います。

その上で牛窪さんは令和の時代の消費の鍵を
握るのはAIの進化だとしています。草食系男
子という言葉を作った方なので男性、女性、
中性といった性別切り口になってはいますが
(タイトル画像)意図するところは理解しつつも
そこは割愛してまとめてみました。あと私見
も少し加えて。

①パーソナル化
個人の行動パターンや消費傾向をもとにAIが
自分に合った提案を自動的に提案してくれる
という動きが加速する。膨大な情報からの取
捨選択もAIがやってくれるので情報へのアク
セスも効率的に出来て時間の使い方が変わる
だろう。

自分にピッタリを提案してもらえる、効率的
にピッタリを得られるのは心地よいことでは
あるけど、自分にピッタリを自分で探すとい
う喜び、思いも寄らぬモノ、コト、ヒトと出
会う楽しみもあると僕は思っています。テマ
ヒマがそんな役割を果たせればなぁと思いま
す。

②ぬくもりの復権
バーチャルが伸びるのとは裏腹にリアルなつ
ながりが反動で重視されるようになる。手作
りの品や伝統工芸も再び広がりを見せるよう
になったり、対面サービスやアフターケア重
視の企業が増えるだろう。その根底にあるの
は、ふれあいやぬくもり。

効率化一辺倒、なんでも見える化される中、
なぜ民藝や発酵に惹かれるのか?テマヒマと
いう言葉に込めた想い、目指すところみたい
なことを何度となくこのテマヒマブログの中
でも書いてきましたがAIの時代になればなる
ほどより求められることだと考えています。

③つながりの使い分け
つながりが重視される中でSNSやマスコミなど
つながりや情報源の使い分け、その細分化が
進む。メーカーも新規顧客をやみくもに新規
顧客を増やすよりもロイヤルカスタマーの獲
得が求められる。

牛窪さんは女子力の象徴をコミュ力(コミュニ
ケーション力)としていますが、テマヒマが重
視したいのもコミュニケーション。お買い物
する、お食事をする、お店ではありますが、
それ以上のものを得て帰って頂ける場、ヒト
とモノ、ヒトとヒトが繋がる場、でありたい
と考えています。ってことも何度かこのブロ
グでも書いてきましたね。

とここまで書いてきてなんですが、消費トレ
ンドがこうなる、こうなるだろう、からテマ
ヒマをこうしていきますということには興味
は全くなく、テマヒマがどうありたいかとい
うことのみに意識があります。マーケティン
グよりはブランディング。もちろんそこには
お客様があっての話で独り善がりになっても
いけませんが。

敬愛してやまない山下達郎さんは、80年代初
頭、夏だ!海だ!タツロウだ!的なコピー、流行りのリゾートミュージックとして捉えら
れる中で、風俗として消費されることへの危
機感があったと言います。そんな中、作詞も
自ら手掛けるようになったり、自らのレーベ
ルを立ち上げ移籍したりしました。テマヒマ
はオープンしてまだ7ヶ月強ですがお陰様でラ
ンチではかなり沢山のお客様にお越し頂けて
いて本当に有難いことです。新しいお店、
行りの発酵食のお店、お味噌汁のお味噌を選
べるお店、古民家リノベーションのお店、例
えばそんな一面的な、表面的なところだけが
切り取られたり消費されたりしてしまうので
は?という危機感は早くもあり、創業の想い
を常に持ち続けること、それこそテマヒマか
けてそれを伝え続けていかねばと思っていま
す。今日の夕方、店主(うちの奥さん)がある取
材をお受けする予定ですが、そんな話も出来
たらいいですね。

昨日は火曜日で定休日でしたが、今日は11時
オープンで皆様のお越しをお待ちしてます。
それではよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい Since 2018.10.01