団地

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


僕もうちの奥さん(テマヒマ店主)も団地育

ちです。僕は結婚前、豊中市→吹田市→福岡

市→吹田市と団地暮らし、うちの奥さんも大

阪市旭区→枚方市と団地暮らし。結婚してか

らは、寝屋川市→品川区→茨木市と団地とい

うかアパート暮らしでした。今高槻で住んで

る家が二人にとって初めての戸建です。古民

家風の家を新築したのですが、建てた当時は

古民家カフェを始めるとは思ってもいません

でした。器や民藝に興味を持ち始めたのも、

家を建てた後ですが、民藝に関わるお店を始

めるとは思ってもいませんでした。人生って

分からないものです。

さて、そんな団地に縁のある我々夫婦ですが

(ちょっと強引・・・)UR都市機構さんの

フリーペーパー「団地のくらしー高槻・茨木

ー」のオススメスポットのコーナーで、テマ

ヒマをご紹介頂きました。

高槻・茨木にある8つの団地に近い飲食店を
特集してらっしゃるようなのですが、テマヒ
マだけどの団地からも近くないような。。。
ですが是非遊びに来て下さい!
そしてご取材頂きありがとうございました!

ご取材頂いたのはIN/SECTSさん。ローカル
カルチャーマガジンを編集・発行されていま
す。昨年、同社の無印良品グランフロント梅
田店で開かれたトークイベント「特集 いいお
店の作り方 特別編 」で東欧雑貨を扱うCHARKHAの店主 久保よしみさんのお話を聞
きに行ったりもしました。

いいお店の作り方のシリーズは、過去には、

緑地公園にあるミズタマ舎さんや、京都の書

店 誠光社さんなども取り上げられていて興味

深いシリーズです。テマヒマがまだいいお店

と呼んで頂けるかどうかは分かりませんが、

取材をお受けする覚悟はありますよーって、

編集の方に冗談ぽく言ったのを思い出しまし

た。覚悟と言ったのは結構お金のこととかも

赤裸々に語られてる特集なので。だから人気

があるのでしょうね。小さく生んで大きく育

てるのが起業や新規事業立ち上げのセオリー

なのでしょうけど、お金の面ではそれとは真

逆で言わば背水の陣的に始めたテマヒマです

取材を受ける機会があればそんなお話も笑。


今日も11時オープンで、皆様のお越しをお待
してます。団地住まいの方もそうでない方
も^_^。ランチの11時半のお時間はご予約で
残り一席ですのでゆっくりお越し頂くかのんびり過ごせるスイーツタイムがオススメです
それでは今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01