客層

おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
セレクトショップ&カフェ テマヒマ
ただいま準備中!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

群ようこさんの"パンとスープとネコ日和"は
テマヒマでも古書の販売を予定しています。
最初小説で読んだのではなくwowowのドラマ
をDVD化したものを見たのですが、
カフェを始めた店主役の小林聡美さんが
バイトの女の子に言った
"うちの店同じ感じのお客さんが多くない?" 
といった台詞がありました。
店の料理や価格、雰囲気に合わせて自然と
客層が偏っていくことについての発言。
子連れのお母さんがすごく神経質に食材が
無農薬野菜かどうかを確認するシーンも
ありました。

所謂自然食系のカフェにランチしに行って
そこにいらっしゃるお客様が
食への意識、健康志向が強そうな方が多い
或いはそういう方だけが集まってる印象を
受けることがあります。
※完全に個人の印象•感想です。
テマヒマ店主の食べ歩き記録含む
テマヒマ公式インスタはコチラ。
※このブログで触れている自然食系ランチは
特定の店を指してません。念のため。

どんなお客様がテマヒマのターゲットでしょうか?
勿論こんなお客様に来て欲しくないとかは
ありませんから来て頂ける皆様は全てです。ただ食への意識の高い人、健康志向の人しか
入れない雰囲気の店にはしたくないなぁ。
寧ろ食への意識、健康志向が芽生え始めた方
まだそうでない方にこそ来て頂きたいなぁ。

突然急に何を言い出したんやろ?
という感じかと思いますが、既に作った
テマヒマの企画書と別に、作成が必要な書類
の中にターゲットという欄があって改めて
今更ながら考えてる次第です。

"誰に、何を、どのように"
マーケティング、小売の基本ではありますが
お店がお客様を選ぶのではなく
お客様がお店を選ぶのですから
テマヒマも選ばれるお店になりたいですね。



0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!