元号

平成30年5月1日。

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

セレクトショップ&カフェ テマヒマ

ただいま準備中!

プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


来年の昨日で平成の時代は終わり、

来年の今日は○○元年5月1日でしょうか?

どうも権威の2重構造を嫌うこともあり

新元号の発表は出来るだけギリギリに

現天皇陛下の在位30年記念式典の

2月24日以降の発表のようですね。

中国の古典から漢字2文字を選ぶ、

明治(M),大正(T),昭和(S),平成(H)の

英字表記MTSHを頭文字を除くみたい。


今上天皇がご苦労しながら30年間

かけてなされてたのは、

平和への想い、地方・弱者・周辺への想い

日本国憲法下での、憲法の定める

新しい国のカタチ、象徴天皇制を

具現化、定着させることだったように

思います。


そして誤解をおそれずに言えば、

象徴天皇制は古来からの日本の在り方で

ある種の思想を持つ人がよく言う

日本の伝統というものの多くが

明治以降のもので、

日本の長い歴史からすれば逆に

明治以降は特別なことが多いような。


元号の一世一元制もそうですし、

最近話題になってた相撲の女人禁制

とかも。

日本古来とか伝統と思ってるものも

案外最近のことだったり。

少しズレますが

益子焼と聞いてイメージするものが

実は濱田庄司以降のものだったり、

小鹿田焼の飛び鉋の技法もそこまで

古くなかったり。


昭和から平成への改元は

高校生の時でした。

平成がどういう時代だったか?

振り返り検証される今日この頃、

名は体をあらわすではないですが

新元号が明るい未来を指し示す

明るい兆しの幕開けとなることを

望みます。


風化というタイトルでテマヒマ・ブログ

にも以前書きましたが、

年が改まるということで気分が

変ったりしますので、

元号が改まることで、

何か変化があるように思います。


今年中にお店をオープン出来たとして

テマヒマは平成三十年創業ということに

なりますね。

そして我々夫婦は、少なくとも

昭和、平成、○○、3代を生きることに

なります。年もとるというものです・・・




0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて提供する 発酵食品を中心としたカフェ、テマヒマかけて 作られた暮らしの器・道具、古書などを販売します。 大阪・高槻でただいま古民家再生中。