振出

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

セレクトショップ&カフェ テマヒマ

ただいま準備中・・・

プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


芥川商店街はJR高槻駅の北西にあります。

そこを抜けてすぐ、旧西国街道沿いに

アンティークショップ クレールさんが

ありました。駅からだと徒歩5分ぐらい。

築90年ぐらいの古い建物で、

元々仕出し屋さんかなんかだったのを

洋風な佇まいにして20年ほど続けて

らっしゃいました。


話は3ヶ月ほど前に遡ります。

あるご縁からこの物件の大家さんと

お知り合いになり、クレールの店主さんが

体調を崩してしまい店を閉じ、

3月末で退店されるとの情報を得ました。

鍵が戻ってくる4月以降に中を見た上で

お借りするかどうかの判断をすることに。


3月上旬のある2日間限定でセールを

されていて店内を見ることが出来ました。

考えていた広さよりは少し狭いけど

お店の外観から想像出来ない奥行き

しかもお庭がありました。

築年数が古いこともありお家賃も相場より

お安い設定でした。


諸々の事情があって

退店時期は予定より遅くなりましたが

その片付けの時も何度もお店にお邪魔して

中を確認していました。

そして、ここを借りよう!と決め

早々と大家さんにもその意思表示しました。

旧街道沿いの古い建物を残したい、生かしたい

という考えは大家さんにも賛同頂きました。

テマヒマが出来るのが楽しみとも

仰っていただきました。

そして借りることを前提に頭の中で

スケジュールを組んでいました。


店舗のリノベーションをお願いする

工務店さんと先週改めて物件を見に行って

西側の壁が傾いてることを大家さんに

伝えました。


そして昨日のテマヒマ・ブログ急転にも

書いたような電話がありました。

・傾いた壁を直す予定はない

(直すのに費用かけるなら建て替える)

・傾いてると分かった以上お貸し出来ない

・周囲の人と相談してその考えに傾いている

(傾いてるをかけたつもりはありません)

とのこと。


一昨日・昨日と改めて工務店さんと物件を

確認し内部のリノベーションの際に補強する

可能性を探り大家さんにも伝えましたが

最終貸さないという結論を大家さんが

昨日下されました。


古い建物だからこそのよさと

古い建物だからこその問題を改めて

考えさせられました。

経緯やタイミングについて思うところも

なくはありませんが、

工事が始まってから、お店がOPENしてから、

問題が発生しなくてよかったと

前向きに捉えるしかありません。


神様は乗り越えられない試練は与えないと

言いますし

こういうことになったのにも

きっと何か意味があると思いますので

気を取り直して

頑張っていきましょう。


というわけでテマヒマの物件探しは

振り出しに戻りました。

テマヒマのお店がOPENするまでには

まだテマヒマがかかりそうです。。。










0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!