芥川

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

セレクトショップ&カフェ テマヒマ

ただいま準備中!

プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


JR高槻駅の北側に芥川町はあります。

京都と西国の間を結ぶ西国街道は多くの旅人

が行き交い街道沿いの芥川宿は本陣や旅籠が

並び賑わっていたと言われます。

アーケードのある芥川商店街をぶらぶらしてみましょう。

すぐ左手に珈琲屋のマウンテンさん。

99年創業ということはテマヒマ夫婦が結婚

した年ですね。19年か・・・(遠い目)

暫く歩くと右手にワンダフルテーブルさん。

たまに買い物させてもらっていますが、

各地の生産者や職人とつながって物語のある

食料品やアイテムを販売してます。

「つくる人とたべる人を、もっと近くに。」

そして同じく右手に老舗旅館亀屋さん。

少なくとも300年の歴史があるそうです。

商店街を抜けるとそこが旧西国街道。

左に曲がってみましょうか。

左手にタイトル画像の芥川一里塚が見えます。

真っ直ぐに整備された道でなくこういう古い

ゆるやかにカーブした道って楽しいですよね。

西田酒店さんの手前で左に入る路地が

味わい深いので曲がってみましょう。

ちょっと前の画像からテマヒマ店主が

見切れてます・・・

京都ではこれをいけず石って呼びますけど

他の地域ではどうなんでしょうね?

おっと、ここで右にを曲がります。

JR高槻駅から徒歩わずか9分のところに

なんだか味わい深い古民家発見!!


(続く?)

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 食を通して豊かなライフスタイルを提案する 古民家カフェ&セレクトショップです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する古書を販売します。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを お楽しみ下さい 2018.10.01 GRAND OPEN!