地力

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

11月に入りました。今年も早いもので残り2ヶ
月となりました。例によって、先月10月を数
字で振り返りたいと思います。
ご存知の通り、10月からテマヒマは火水曜日
定休の週休2日制に移行しました。営業日数は
減ったが売上は前年と変わらなかった、といった結果だったらカッコよかったのですが。。。

売上トータルでは前年同月比81%、部門別で
も、飲食部門が8掛け、物販部門が9掛け、イ
ベント部門が0掛けという結果となりました。

昨年10月は2019年の中で最も売上の良かった
月であり、2018年10月は開店初月度ですが、2年間で最も売上の良かった月でした。営業
日数が29日もあったことがやはり大きかった
です。
昨年24日に減りましたが、一日平均で約118
%と伸びたことで、前年同月比97%と肉薄し
ました。
今年10月の営業日数は22日で前年から僅か2
日減っただけで売上8掛けなのは、一日当たり
も9掛けに落ちたことによります。22日のうち
物販と喫茶のみ営業が2日(来店人数が減る傾
向があります)、ランチでカレーの日が6日(単
価が下がる傾向があります)があったこと、も
う一点は雨天の日が多かったことも理由だと
思われます。

当然と言えば当然かもしれませんが、営業日
数減の影響度は物販部門より飲食部門の方が
大きいです。またウィルスの感染防止対策の
ため席数を減らして営業しているため飲食部
門、特に中心となるランチの売上回復は当面
難しいと思われます。以前に比べて、物販部
門、飲食部門のランチ以外も少しずつ地力が
いてきてる実感はありますが、さらに磨い
いく伸ばしていくのが今後の方向性という
とになるでしょうか。開店してかなりの初
段階からの課題でもありますね。掛け合わ
の妙みたいなことをよく言ってましたが、
け合わせる1つ1つの地力もつけていきた
ですね。
カフェタイムや物販部門の力がついてきてる
と書きましたが昨日の物販と喫茶のみ営業は
大阪市民以外の人もみんな大阪都構想の是非
の住民投票に行ったのではないか?ぐらいお
客様もとても少ない日でのんびりゆったりひっそりな店内で、ランチ以外での力不足を感
じました。そんな中お越し頂きました皆さん
ありがとうございました!
今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況は11時半
が4組、12時が1組で残り5席となっています
。あと明日は火曜日ですが、祝日ですので営
業致します。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01