Articles

おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


一昨日、昨日とテマヒマのランチタイムに大

変たくさんのお客様にお越し頂きありがとう

ございます。メインメニューが揚げ物の時は

ご提供に時間がかかりがちということはあり

つつも、何かあった?ぐらい大変たくさんの

お客様と混雑混乱ぶりでした。

昨日も15時まではそんな店内でしたが15時か

らは全く違ってのんびりとゆったりと。テマ

ヒマの印象は来られる時間によって、あと平

日と週末とで全く違う店のように感じられる

ことと思います。


昨日、そんなのんびりした時間帯にご年配の

女性のお客様がいらっしゃって、テマヒマで

販売するの器を見て「くるみさんのようで素

晴らしいわね」と仰ってました。

昨日ではないですが、コアな民藝ファン(と

いう言葉が適切かは分かりませんが)のご年

配の男性からも「くるみさんが無くなってし

まったから、こういう店(テマヒマのこと)

が出来てすごくうれしい」と言われたことも

ありました。


タイトル画像はインスタの個人アカウントに

昔アップしてたのを探して使ったものですが

くるみ民芸店さんはJR高槻駅と阪急高槻市駅

の間にあった老舗民藝店さんですが、2015年

に女性店主さんが亡くなったことで先代から

続いた45年の歴史に幕を閉じました。お店も

その後更地になり現在は不動屋さんに変わっ

てしまいました。

閉店セールの際、商品を見せて頂いたら、民

藝館!?ぐらいの本当に素晴らしいものがあ

ったりとビックリしました。というのもお店

の前を何度となく通っていたのに、入りづら

い雰囲気というか、正確には入った後の居づ

らい雰囲気があって、何度かしか店内に入っ

たことがなかったからです。亡くなったとか

閉店するとかっていうことを聞いてもっと行

っておけばよかった、もっとお話しておけば

よかったと後悔したのを覚えています。


くるみ民芸店さんが無くなってしまったので

テマヒマはそれを引き継いだなどというよう

なことは全く思っていませんが、そういう役

割も担えるなら。ちなみにテマヒマにいらっ

しゃるくるみ民芸店さんのファン、お客様と

は、くるみ民芸店さんの話や民藝の話で盛り

上がるのですが、皆さん既に色々お品をお持

ちだからか、ご年配だからか、お買い物はさ

れない方が多いですね。


昨年の今日のテマヒマブログ 飛翔の回で鳥取

の岩井窯さんのことを書いています。岩井窯

さんの工房・喫茶・参考館のあるあの敷地に

行った時に感じた空気、山本さん御夫妻・ご

家族との出会い・会話、テマヒマ店主(うち

の奥さん)が岩井窯の料理教室に通ってた

と、いろんなことが後で振り返るとテマヒマ

に繋がってるような気がしています。その岩

井窯さんもくるみ民芸店さんで個展をされて

いました。

くるみ民芸店さんのくるみは胡桃が由来なのかどうかは分かりませんが、タイトルの漢字
二文字縛りで胡桃とさせてもらいました。

週末の今日は昨日一昨日と違ってどんなテマ
ヒマになるでしょうか?今日も11時オープン
で皆様のお越しをお待ちしています。
それではよい一日を!

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨年の今日2月22日、前職の最終出社日から

3日後、徒然というタイトルでこのテマヒマ

ブログはスタートしました。本当によく1年

も書き続けてきたなぁと自分でも感心します

食に関する古書を集め始めたぐらいで、あの時点では構想があるだけで物件も含め殆ど何

も決まってませんでした。ですが、お店のテ

ーマというかコンセプトというかはこの時点から今に至るまで変わらず同じことを書いていますね。

のちに300日目の節目に書いたブログで告白し

ているように当初はSEO対策が目的の一つで

した。

同じく200回目でタイトルを継続としたように

振り返ってみても、継続は力なり、ということに尽きると思います。

100回目のタイトルは走者。短距離走型の仕事

をする自分に長距離的走者的感覚も必要って

趣旨のことを書いていますが、テマヒマを始

めてまさにそうだなぁと思います。

これからいかに長く走り続けられるか?

テマヒマブログ開始から1年。

今日で366回目、366日目です。366回分全部

読んだよ!というコアな方がどれぐらいいら

っしゃるかは分かりませんがいつもお付き合

い頂きありがとうございます。

そして今後ともよろしくお願いします。


初回の徒然というブログを読み返してみると

開店のタイミングで達磨の両目に目入れする

はずだったのですが、すっかり忘れていて

だ片目のままです。このブログの連続更新記

を止めるのと同様完全にタイミングを逸しました。いつ入れたらいいでしょうね?笑

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ちしております。

それではよい一日を!

こんばんは。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

今日からランチも新メニューに変わりました

初日にはインスタでそのメニューをアップす

るようにしてますのそちらもチェックしてみ

て下さい。ここから2週間はそのメニューと

いうサイクルです。


そんな新メニュー初日、たくさんのお客様に
お越し頂きありがとうございました!何かの
紙面に載ったとかそういうことでもないのですがいつもとは様相が違ってる気がしました
お断りしてしまった皆様申し訳ございません
特に後半にいらっしゃったお客様には大変長
くお待たせして申し訳ございませんでした。
初日だからまだ慣れてなかった面もあるかも
しれません。


そんな中、沖縄から石獅子作家の若山大地さ

がテマヒマに遊びに来てくれました。テマ

ヒマブログ 獅子の回で石獅子については少し

ご紹介させて頂きました。

テマヒマの竹の結界の左右に実は石獅子さん

がいらっしゃいます。タイトル画像が右側、

下の画像が左側です。若山さんにテマヒマ用

に特別サイズで制作して頂いたものです。

テマヒマにいらっしゃった際に是非チェックしてみて下さい!

その2体以外に先日1体石獅子さんが加わり

ました。岡山のくらしのギャラリーの仁科さ

んがテマヒマに遊びに来てくれてその際、

店祝いにと。ありがとうございました!こち

らは玄関にいらっしゃいますので是非チェッ

クしてみて下さい!


テマヒマには、地元高槻からだけでなく、本

当に遠方からお客様がいらっしゃって頂きま

す。本当にインスタはじめネットのおかげ、

影響だなぁと思います。これまで北海道から

来て頂いた方がいらっしゃいましたので、若

山さんがいらっしゃったことで、“北は北海道

から南は沖縄まで全国からお客様がいらっしゃいます”ってフレーズを言うようにします

(^.^)そう言えば今日もですがアメリカからと

いう方もいらっしゃいましたね。外国人の方

はまだ2人ぐらいかな。


一方で、地元高槻の方にもたくさん来て頂い

ていてこちらはリアルな口コミで広がってい

ってる気がしてます。昨日、あるお打合せを

していて、大阪高槻にあるお店としての高槻

らしさ、大阪ぽさってなんだろう?って考え

る機会もありました。


昨晩久しぶりに呑みすぎて、明らかにお酒が

残っていて、テマヒマブログ365回目、365日

目にして危うく連続更新記録が途絶えそうで

した苦笑。もはやタイトルを意地にしてもい

いぐらい意地で書きました 笑


明日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち

しています!


おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

芸事における師弟関係とは違いますが、サラ
リーマン時代、入社した時の教育担当、言わ
ば師匠という人がいます。逆に自分が教育担
当として直接教えた言わば弟子という人が4人
います。マネージメント職としは比較的教育
熱心な方だったと思いますが、間接的に教え
た若手も結構な数となりました。
そういった制度的な師弟関係、先輩後輩とは
別に、ビジネスマンとしてはよく自分にとっ

て模範となるようなロールモデルを持つべき

みたいなことを言われますが、個人的には、

〇〇については誰々さんが理想とか、☓☓に

いては誰々さんが憧れみたいな感じで、考え

るのがよいのでは?と思います。繋手という

タイトルのブログでも書いた、アパレルの社

長Oさんも例えばその一人です。

昨日はテマヒマのお休みを利用して配り手の

諸先輩方も出展されています、なんば高島屋

で開催されてるFor Folk and Crafts にお邪魔

してきました。使い手から配り手の末席に、

配り手のオールドな新人に立場が変ったこと

もあり、諸先輩方とお話する内容もやはり変

わります。モノを見るよりお話がメインにな

ってたような 汗。テマヒマは後発ですし、所

謂民藝店、器屋さんでもないとも思っていま

すので、前述のロールモデルの話のように、

そのまま目指したいということでもありませ

んが、モノに対する真摯な姿勢、作り手に対

するリスペクトというのは模範にしたい、勉

強していきたいと思います。

昨日の話ではありませんが、ある配り手の先

輩から一世代前は配り手同志あまり仲が良く

なかったという話も聞きました。今は時代も

変わり配り手同志の横の連携というか、別の

配り手の方はそれを友情と表現していました

が、そういった関係が生まれているように思

います。その輪の中にテマヒマも入っていけ

ればと思います。


For Folk and Craftsは明日までですので、お

時間ありましたら是非!


テマヒマは本日も11時オープンで皆様のお越

しをお待ちしております。尚今日はいつもよ

り一時間早い17:00までとさせて頂きます。

それではよい一日を!

おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ
本日は火曜日で定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


昨年の今日2月19日は前職の最終出社日でした

22年間働いた会社を卒業した日。

あれから1年。

いろいろなことがありすぎてわずか1年前の

こととは思えないような、あっという間の1年

だったような不思議な1年です。


有休消化期間があって正確には3月末退社なの

で正式に浪人生活に入るのは4月1日からでし

たがやはり今日が卒業した日。

前職の会社名についてブログの中ではそこから半年後、テマヒマを開店した10月1日にお

そらく1度だけ書きました。

開店してからも前職の同僚・仲間がたくさん

テマヒマに遊びに来てくださって、本当に有

り難いことです。まだいらっしゃってない方

は是非!(^.^)


たくさんの方がいらっしゃり、僕が今も仕事

終わりにそんな仲間と飲みに出掛けることが

あるのを見てスタッフから「仲がいいんです

ね」と言われたりします。


前の会社(会社というよりは仲間)への思い

未だに強くあって、1年経った今も、前の

会社のことを「うちの会社」って言ってしまうことがあります。

そんな思いの一端を前の会社の創立記念日11

月1日に古巣というタイトルのブログで書いたこともありました。

昨日まで3日間前職での経験というか昔話とと
もにテマヒマの課題を書いてみたりしました
が、違った世界に移って、業種・業界・職種
が変わっても生かせること、根底では繋がっ
てることはあるなぁと思います。

卒業して1年。
変わること。
変わらないこと。

振り返ってばかりではありません。
昨日はワクワクする打合せとワクワクするお
電話とがありました。正式に決まったり、公
開出来るようになったら、またこのブログ等
でもお知らせしたいと思います。

今日は火曜日でテマヒマは定休日です。
明日水曜日11時オープンで皆様のお越しをお
待ちしています。
それではよい一日を!

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日、一昨日に続き前職の昔話から始まり、

今の課題につなげるシリーズ(?)第三弾。


むかーし、当時人事の担当だった同期と飲み

に行ったら必ずといっていいほど論争になっ

たこと。「誰がやってもうまく運営出来るよ

うにするのが組織だ」という同期に対し「組

織の中で誰がやっても一緒だったら自分の存

在価値はない」という僕。

のちに、世間で言う所の管理職となり(管理

する気がさらさらないので管理職という言葉

は合ってないですし嫌いですが)、チームを

率いるようになって、テマヒマブログでよく

書いてきたように、チームの方向性を示し、

考え方を共有しながら、出来るだけメンバー

に任せ、動きやすい環境を作り、その成長を

見守る、そういうマネージメントスタイルに

収斂していきます。

よく「太田さんチームは自由でいいなぁ」と

周りで言われていましたが、自由というのは

責任を伴うことでメンバーの人は大変だった

と思います。

後で考えると、その同期との論争は、メンバ

ーの個性・持ち味を引き出しつつ、でもその

メンバーがいなかったら回らないというので

はマズイわけで、ちゃんと補い合える状態は

作っておくべきということで、相反すること

でも矛盾することでもなかったことに気付き

ます。


僕は、元来、チームで仕事をするのが好きで

す。それが嫌いで組織を離れたわけでは決し

てありません。チームでメンバーの強みを生

かし、弱みを補い合う。自分が得意なこと、

不得意なことがはっきりとしてることもあり

孤独に弱く寂しがり屋なこともあり、チーム

(それは具体的・永続的なものだけてなく擬

似的•短期的なものも含め)を必要としています。


紹介や加入というブログでも書いてきました

が、テマヒマは、4人のメンバーと店主(うち

の奥さん)と僕の6人のチームとなりました

募集をしてではなく、いろいろなご縁があっ

て集まった6人です。会社組織のような採用

活動を経ているわけではありませんから出自

も様々で得意なこと、個性も様々なメンバー

です。出会えたことご一緒出来たことに感謝

しています。我々夫婦のテマヒマではなく、

メンバー全員のテマヒマとして、共にテマヒ

マを作り上げていきたいと思います。

ブログタイトルを組織としてみましたがあま

りしっくりいってません。会社組織における

組織というより寧ろ、縦糸×横糸の織物で言う

組織、細胞とか生物学的な組織に近い感じに

も思えます。

で、課題ですが。。。

現時点では、チームテマヒマは、店主(うち

の奥さん)や僕が例えば体調を壊したりする

と途端にお店の運営がストップする、不在に

は出来ない脆弱な体制ではあること。小さな

小さな店の大きな大きな課題。


週末はご予約こそ少なかったものの大変沢山

のお客様に来て頂きありがとうございました

WEB以外に紙媒体・放送媒体にも取り上げ

て頂けるようになり始めてお客様の層が広が

り、また以前からそうでしたが遠方から来て

頂いてる方がさらに増えているように思いま

す。遠い所お越し頂きありがとうございます!今日はどのようなお客様と出会い、どのようなお話を出来るでしょうか?今日も11時

オープンで皆様のお越しをお待ちしておりま

す。それではよい一日を!

なお明日2/19は火曜日で定休日となります。

おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ  
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


今から20年以上前90年代のことですが、前職

でファッション担当のバイヤーでした。イメ

ージマップを作成して、お取引先様に企画の

世界観をプレゼンして商品提案(デザイン

画)を頂くみたいな手順でお仕事をしていました。

今のようにネットで画像を集めるとか、マッ

プを画面上で制作するのではなく、雑誌など

を切り取り貼り付けるという超アナログな世界。

その後別の部署に異動したら、もっと具体的

でサンプル購入してそれを見ながら商品開発

するみたいな手順でやってて同じ会社ながら

全く違ってビックリしたのを覚えてます。

前者は自分がやりたいことがうまく伝わらな

いリスクはあるが、うまく引き出せれば自分

の思ってる以上になる可能性があり、後者は

自分のやりたいことが実現できるが、自分が

思ってる以上になる可能性は無い又は少な

い。色んな前提を割愛してかなり単純化する

と、そう比較説明出来ると思います。


テマヒマの店内の商品は大きく言うと二つの

方法で品揃えられています。買い付けと注文

と。前者は窯元さん作家さんのところに行っ

てそこにある在庫から商品を選ばせて頂くも

の。後者はそのままですが商品制作を依頼す

るもの。


注文についてですが、こういうものをお願い

したいと具体的に依頼することで、自分が思

っているような商品が上がってくる、納得の

品揃えになるのですが、別注を除くと、依頼

する内容がどうしても自分が見たことのある

自分が知っているその作家さんの作品(つま

り過去のその作家さん)になってしまいその

方の「今」を切り取れていない、引き出せて

いないということが起こりかねないなぁと危

惧しています。


昨年の今頃、器の買い付けを始めた頃、多く

の窯元さん作家さんが、お店の個展のスケジ

ュールでビッチリでそれに向けてそれに追わ

れてらっしゃるようなケースもあるなぁと感

じ、個展はその作家さんの商品を押える、そ

の方の時間を押える役割もあるなぁと思って

しまったりもしましたが、その方の「今」を

感じられることこそが、個展の意味だなぁと

改めて思う今日この頃です。テマヒマには未

だ個展をお願いする力もあとスペースもあり

ませんが。。。


オープン前に仕入れたもので売り切れたもの

のうち定番的な物を中心に随時追加生産をお

願いしていますが、そろそろ新たな商品の注

文をしていきたいと考えています。未だ店内

豊富に商品がある状態ではありますが先を見

越して。出来るだけその方の「今」を切り取

る、引き出すやり方を考えつつ。

そして現在、僕は完全にお店に張り付いてる

状態なのでどのように窯元さん・作家さんの

もとに行こうかと思案してたりします。


引き出すということから、引出というタイト

ルにしようかと思ったら引き出しという意味

で既に使っていました。

というわけで切取ということで。
昨日に引き続き、前職での昔話を書きつつ、

今のテマヒマの課題を切り取るシリーズ(?)で

した。

昨日はご予約こそ少なかったもののランチの
ご提供数では一昨日並みでした。過去最高ラ
ンチ数は過去最高売上とはなりません。お飲
み物やスイーツのご注文をどれだけ頂ける
か?器などがどれだけ購入されるかが大きい
です。あと今日は好日だったなぁと思えるか
どうかは売上というよりはお客様とどれだけ
お話出来たか、お客様に何かを得て帰っても
らえた気がする、そのお客様がまた来て頂け
そうな気がする、そんな時だと思います。


今日は現時点でランチのご予約は御一組のみ

ですがどんな日になるでしょうか?
今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
してます。それではよい一日を!


おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


テマヒマブログの中で孤食の回を含め何度か

第三の場所・サードプレイス的な場所にテマ

ヒマがなれたらなぁといった趣旨のことを書

いてきました。

今日のタイトルの第三はその第三ではなく、

第三の道という話。政治や経済の世界で、資

本主義と社会主義の間に第三の道があるはず

だとか、社会民主主義的なものと新自由主義

の間に(あるいは融合した)第三の道がある

とかっていう使われ方をするその第三の道。


古い話ですが、テマヒマブログ 編集や達郎の

回でも少し触れましたが、2006年に前職でフ

ァッションのWEBセレクトショップを立ち

上げた翌年(今から12年も前!)雑誌・ファ

ッション販売の取材を受けて、アマゾン型の

取扱品番数の多いロングテールを狙った売り

方でも、地方の個店で、楽天やヤフーに出店

特定品番を丁寧に説明する売り方でもない

第三の道があるのでは?と個店の手触り・温

りを感じられる大手みたいなことを考えて

いました。大手の会社にいながらベンチャー

みたいな気概があったこともあって。当時Z

社(当時の社名はS社)がまだ突出しておら

ず、F社、M社、別のS社と合わせて4社が上

位で、そこに食い込む!と鼻息も荒かったま

だ若かりし?僕がました。

(そのファッション販売の誌面、懐かしい。。)

実際にはその第三の道というものは見つから

ず、というかうまくいかずそのWEBショッ

プは無くなってしまいました。今読み返すと

恥ずかしくもありますが。


名実ともに個店であるテマヒマを始めて4ヶ月半ほどとなりましたが、個店ならではの在り

方・やり方を模索する日々です。飲食業もリ

アルの小売業も未経験なだけになおさら。


カフェに関しては、例えば仕込みにしても何

にしても基本家庭料理の延長にあって家族分

から30名弱分に量が増えても変わらないやり方でテマヒマをかけて作っています。それが

テマヒマのテマヒマたる所以で、ご支持頂い

てる点かもしれませんがもう少しやり方を見

直さないと負担から破綻(なんかうまく韻踏んでますが汗)してしまいかねないので、

家庭料理でもなく、大手のチェーンオペレー

ション的な感じでもない、第三の道を目指す

というか探すと言うか、テマヒマという言葉

に偽りのない中でほどよい落としどころを

つけないといけないなぁとも思っています。

昨日は本当にたくさんのお客様にお越し頂き
ありがとうございました。ランチのご提供数
では過去最高となりました。それでもお断り
してしまった皆様大変申し訳ございません。
今日も味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて
作るランチやスイーツ、テマヒマかけて作ら
れた暮らしの器や道具で皆様のお越しをお待
ちしています。今日は週末だからか比較的ご
予約も少なめです。
それではよい一日を!
おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

クリスマスソングは数あれどヴァレンタイン
ソングってあまりないなぁ。バレンタイン・
キッスがまだ使われてるぐらいだもんなぁ。
個人的には大滝詠一さんのブルー・ヴァレン
タイン・デイとか、ネッド・ドヒニーのヴァ
レンタインとかチェット・ベイカーによる

マイ・ファニー・ヴァレンタイン(オリジナ

ルが誰かは分かりませんが)とかは好きな曲

です。


さて昨日はバレンタインということで、ご来
店頂いたお客様皆様にお帰りの際にテマヒマ
よりプレゼント。クリスマスイブとクリスマ
スは味噌クッキーでしたが、今回はブラウニ
ー。味噌ブラウニーと酵素みかんのブラウニ
ーと。もちろんテマヒマmade。バレンタイン
にお客様に来て頂くためにではなく(なので事
前告知無し)、バレンタインに来て頂いたこと
への感謝、その偶然に対しての贈物。お渡し

する際に予想だにせぬことに皆様喜んで頂き

嬉しかったですが皆さんから味についてなど
感想をうかがうことが出来ないのが残念です

お気に召して頂けましたでしょうか?

スタッフ全員で事前にに試食・確認していま
すががかな~り美味しく自信作です(^^)


クリスマス、バレンタインというイベントを

通して、焼き菓子をプレゼントしてきました

が、テマヒマの焼き菓子の販売を近い将来始

めたいと思います。

テマヒマという場だけでなくテマヒマを感じ

て頂きたい。お持ち帰り出来るテマヒマ。

あっ、書いちゃった 笑。

以前から構想としてはあったのですが、実現

に向けて具体化していきたいと思います。

誰がやるの?

何をやるの?

どうやってやるの?

いつやるの?

色々出てくるとは思いますが、取りあえず書

いちゃいました。

きっと不言実行の方が格好いいのでしょうけど

有言することで実行するよう自分にプレッシャーを(笑)


昨日はランチスタート時ご予約で完全満席。

今日も”ほぼ”満席となっています。沢山のご予

約を頂き本当に有り難いことですが、例えば

昨日は12時半ぐらいには既にもう店内が結構

空き始めたりしていて本当に、時間帯によっ

て混み具合というかお店の雰囲気が全然違う

のです。というわけで遅めが狙い目(?)で

すので是非!

それではよい一日を!

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨年の3月、かなり初期のテマヒマブログで

言葉というタイトルの文章を書きました。

お客様に例えばこれは湯呑み?蕎麦猪口?み

たいに質問されることもあるのですが、出来

るだけ名前に囚われることなく思うままに自

由に使って頂きたいと思います。

テマヒマでもカフェでは所謂湯呑みで豆乳葛

プリンや甘酒をお出ししたりしてますし、水

曜日の味噌キーマカレーの日にはご飯茶碗が

サラダボウルに変身したりしてます。ちなみ

にある商品に対して用途が3つ言えたら売れ

るらしいって話を聞いたこともあります。


さて、言葉と言えば、先日のEテレswithインタビューの糸井重里さん×芦田愛菜さんの回を

録画して見たのですが、面白かったです。

コピーライターを皮切りに言葉を生業(なり

わい)としてきた糸井さんの言葉についての考察、発言に納得でした。


「今の時代はもっと具体的に!と言われる時

代」で「本当に言いたいのは、伝えきれない

気持ち、言葉にならない言葉が一番大事」と

糸井さんは言います。


何でも見える化したがる、データ化する社会

出来るだけ最短距離で、直線的に行きたがる

社会、ということへの危惧や批判をテマヒマ

ブログでは何度か書いてきましたがそれにも

通じるような気もします。

そして(言葉では表現しきれない)人間の力

を越える?離れる?ものに惹かれることにつ

いても書いてきました。テマヒマではそれを

民藝と発酵という言葉をテーマに説明してい

ますが、例えば菌だったり、作為を離れた仕

事・そこから生まれる手仕事のモノだったり

に惹かれる理由。


「言葉が少なくなる快感」ということも糸井

さんは仰っていて、例えば奥さん(樋口可南

子さん)とご飯を食べに行って、会話のなく

(ご飯のことについての会話だけの)食べる

ことを“純食事”と命名してました。


奥さん(太田智子さん)とご飯を食べに行った際

は既にその域に達してるように思いますが、

店主と店員、キッチンとホールスタッフ、シェフとプロデューサーとしてで言えば、今は

もっと会話していくべき時期でしょうね。

自分自身について言えば、お店に立っていて

一日ずっと喋りっ放しですが、いずれそれも

少ない言葉で伝えられるようになっていくの

でしょうか・・・・?言葉が生業とまではい

きませんが、カフェにしろセレクトショップ

にしろそれを通して伝えるのが生業だとは思

います。以前テマヒマブログにも書いたよう

に繋ぎ手でありたいとも思いますが。


いつにも増して話があっちゃこっちゃいきま

した。この番組は今週土曜日にアンコール放送があるようですのでよろしければ。

バレンタインデーの今日も11時オープンで皆

様のお越しをお待ちしております。

ランチの11時半のお時間はご予約で満席のた

ゆっくり来て頂くかのんびり過ごせるスイ

ーツタイムがオススメです。

それではよい一日を!

素敵なバレンタインデーを!

おはようございます。


暮らし、味わう。

食を通して豊かなライフスタイルを提案する

古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


テマヒマの営業終了後仕込みの手伝いをしな

がら、定休日を利用しながら、確定申告書類

と格闘していましたが昨日とりあえず郵送で

提出しました。


テマヒマブログ 整頓の回でも書いたように整

整頓が苦手な上に、決められた手順通りに

何かをするという事務手続きを苦手としてい

るので悪戦苦闘しました。えいやって感じで

提出しましたので、差し戻しとかにならない

ことを祈ります・・・


退職金はなかったので退職所得こそなかった

ものの2018年は4月まではサラリーマンとし

ての給与所得、10月(正確には9/22,23のプ

レオープン)からが事業所得と複雑。

事業所得の方は青色申告決算書というものを 

書くのですがこれがかなりの曲者でした。。

売上、売上原価、経費・・・。あっ!それで

領収書をとっといた方がよいのね。といった

具合ですから想像がつくと思います。初年度

は「開業費」という項目を使えるだけ仕訳が

まだマシなのでしょうか・・・。

よく必要経費を積み上げて節税、みたいなこ

とを聞いたりしますが、開業前に先行して仕

入を進めていましたから昨年は飲食部門•小売

部門合わせて、売上金額(上代ベース)<仕入金

額(下代ベース)だったりして、計上し切れてな

い経費も結構ある気がしますがそれでもガッ

チリ大赤字でした。節税どころかサラリーマ

時代の税金がおそらく戻ってくるぐらいで

す。それにしても課税対象となる所得がサラ

リーマン時代からみて激減でそこから諸々の

控除を差し引いたら泣けるというかもはや笑

うしかありません。タイトルも提出という二

字熟語より火車(火の車)の方がいいぐらい?

古民家の改修費(が昨年一番かかった費用で

すが)を含む減価償却費は、青色申告の中に

記すだけでなく、テマヒマブログ 進化の冒頭

にも書きましたが市にも償却資産申告書を出

す必要があります。

って久しぶりに誰向けのブログ!?でした。

&赤裸々 情報公開シリーズ(?)でした。

テマヒマ店主(うちの奥さん)が修行に行ってい

た未来食堂さんは月に1回決算報告をブログ

上でしてらっしゃったかと思いますが、お出

ししても恥ずかしくないような感じになるよ

うに、それ以前に決算がすぐ出るような管理

状況になることはあるのでしょうか?興味な

いこと不得手なことも後回しにせず都度やる

習慣つけないとなぁ。


提出もとりあえず終わったことですっきりし

た気分で?今日も11時オープンで皆様のお越

しをお待ちしております。水曜日で味噌キー

マカレーなランチは11時半のお時間が既に

予約で残り1席となっていますのでゆっくり

目に来て頂くか、のんびり過ごせるスイーツ

タイムがオススメです。

それではよい一日を!


おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家カフェ&セレクトショップ テマヒマ
今日は火曜日で定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

2025年、万博が大阪で開催されます。

決まった時(の主に報道)に何か違和感があ

ったのですがそれが何だかは分かりませんで

した。「いまさら万博?」みたいに斜に構え

る感じでも特にはなく。

で最近それが何か分かりました。


嵐が来年で活動休止というニュースの中で、

それによる経済効果(この場合は経済損失)

が〇〇億みたいなことが触れられていて、

万博の報道がどういう票数で勝った負けた、その経緯万博誘致の経済効果みたいなこと

が中心でどんな万博みたいなことは皆無だっ

たように思います。


いつからなんでしょうね?

なんでもかんでも経済効果とかを言うように

なったのは?なんでもかんでも金額換算する

ようになったのは?しかもわりとアバウトな

計算だったりもしますし。


堺屋太一さんが亡くなりました。

団塊の世代という言葉の名付け親でもあり、

作家でもあり、経済企画庁長官でもあり、

手通産官僚時代に、1970年の大阪万博の企画

をしたことでも知られています。

昨年の日経新聞のインタビューにおいて次の

万博を通して「面白いワクワクする日本を目

指してほしい」と、低意欲社会になっている

のでは?と現在の日本に危機感を持ちつつ語

っていたといいます。

「万博は新たな時空間を提供する場所だから

プロデューサーには新進気鋭の若手を」とア

ドバイスしていたようです。


テマヒマブログ 太陽 の回で、今後、岡本太郎

による太陽の塔のような”べらぼうなもの”は生

まれ得るのだろうか?ということを書きまし

た。兎角、協議し調整しがちな今の社会では

新しいもの面白いものが生まれにくい窮屈

があるとも。


万博がある2025年、どんな社会になっていて

テマヒマはどんな風になってるでしょうね?

2025年にテマヒマはこうなっていたいとかっ

て何かの目標を設定するということもありま

せんけど。折角大阪で開催されるのでやっぱ

り万博に行きますかね。


今日は火曜日でテマヒマはお休みを頂いてい

ます。明日2月13日、11時オープンで皆さん

お越しをお待ちしております。

それではよい1日を!