Articles

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


2018年2月22日にスタートしたこのテマヒマ

ブログも本日で700回目、700日目となりまし

た。ここまで継続(200回目のブログタイト

ル)出来てきましたのも、どこかの誰かが読

んで頂いている、どこかの誰かに届くかもし

れない、ということがあってのことです。い

つもお付き合い頂きありがとうございます!

2018年10月1日のテマヒマオープンから数え

ると479日目と特にキリのいい数字でもないの

ですが、なんとなくブログ開始からキリの

い日を節目(300回目のブログタイトル)とし

ブログの中でそれまでを振り返るというよ

うになりました。今気づきましたが、オープ

ン後の日数がオープン前の日数の2倍にもなっ

ているのですね。

この節目の回でブログの内容の変化というか

変遷を書きました。それに倣うと、肩力とい

うタイトルで書いた600回目から今日までの

100日間というのは混迷の時期で、ブログの中

でもそれが滲み出ているように思います。

2019年10月1日にオープン一周年を迎え、テ

マヒマは前比のある世界に入りました。前比

主義の弊害を言っていたにも関わらず、無我

夢中の1年目と違い、比べられるものが出来て

しまいました。

マクロの視点で右肩上がりの成長が見込めな

い経済・社会であることは認識しつつも、テ

マヒマという小さなお店で言えば、開店当初

のまだたいして認知されていない時期よりも1

年経てば認知度も上がり右肩上がりになって

るだろう?と単純に思っていましたが、全く

そんなことはなく、よく言ってとんとん、実

質は右肩下がり、左肩上がりです笑。今月も

ここまでのところ大変厳しいですね。そんな

様子を霧中という言葉で表現したこともあり

ました。比較するものがあるから分かりやす

く厳しさを感じてしまいます。今日は寒さが

厳しいなと思ってて街中で電号掲示板で表示

される気温を見るとさらにそう感じる、あれ

です。

10月に消費増税があり、そのタイミングでラ

ンチの内容・価格の見直しをしたのも影響し

ているようにも思いますが、一番大きいのは

一年を経て、新店景気と言いますか、新しい

お店が出来たらしいので取りあえず行ってみ

よう、という方のご来店がある程度一巡した

のでは?というのがあるのかもしれません。

霧の中ではありますが、カフェで何度もリピ

ートしてお越し頂けている方も増えています

し、器を探しにお買い物目的だけでショップ

にお越し頂く方も増えているので、遠くに薄

い光がさしているようにも思います。

まだまだ知名度の低いお店ですから発信し続

けることも疎かにせず、何より自分達の信念

を貫きつつ、霧の中を進んでいきたいと思い

ます。


お店をオープンしてから1年4ヶ月弱の中で

これからカフェだったり器屋を始めたい、と

いう方が記憶しているだけで5名(5組?)はテ

マヒマにいらっしゃいました。そういった方

には開店までのこと、開店からのことを包み

隠さず、なんだったら聞かれたないことまで

も(笑)お話しています。700日間のこのブロ

グの中で、その時々の出来事や思いを吐露し

ているので、読破して頂いたら(笑)何か参考に

なることもあるもしれません。

全て読んで頂いてる方、たまに読んで頂いてる方、最近読み始めた方、全ての皆様に感謝

致します。今後ともお付き合いのほど宜しく

お願いします!


左肩上がりというところから取った左肩というタイトルですが、左肩(正確には左腕)が痛ん

だり、痺れたりしてかれこれ1か月弱になりま

す。四十肩かなぁとも思いますが47歳という

年齢からすると五十肩でしょうか?まぁどっ

ちでもよいでしょう笑。年を取ると風邪もそ

うですけど治りが遅いのが辛いところです。


本日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチの11時半のお時間はご
予約もお2組のみとお席に余裕がございます。
それではいいモノ、いいコト、いい時をテマ
ヒマで。今日もよい一日を!

おはようございます。


暮らし、味わう。


食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

本日は火曜日で定休日!

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日はテマヒマ食の基礎講座第九回目で谷町

にある最中屋一吉さんをお迎えして、あんこ

炊きワークショップでした。自宅であんこを

美味しく炊いてみたいという要望が多いから

か、最中屋一吉さんがこのように講師を務め

られることが大変珍しいからか、募集定員に

達するのもとても早く、12名の募集に対して

キャンセル待ちが6名もいらっしゃるという

大変な人気でした。

あんこを炊く工程を厨房で実演して頂きそれ

を見て頂くということでいつもとは違った流

れで進んでいきましたが、皆さん大変熱心に

メモを取ってらっしゃいました。最後に、

きたてのあんこ以外に、一吉さんがお持ち

なった味噌餡やマスカルポーネを最中(もな

か)に挟んで試食して頂きました。

テマヒマ食の基礎講座シリーズも今回で9回目

迎えましたが、この後すでに公開している

ものも2回、企画進行中のものがそれにプラ

ス2回あります。どれも皆さんに是非知って

頂きたい、学んで頂きたいというテーマをセ

レクトしてきましたが、同時にどれもテマヒ

マにとっても興味のあるもので、その内容は

テマヒマの血肉となり、進化につながってき

ています。


今回のあんこ炊きでも、事前の一吉さんとの

打ち合わせを通して、加糖前に茹で汁を捨て

る際に晒(さらし)で受けることで旨味を逃

さない、ということを学び早速取り入れてい

たりいます。

加糖する際のお砂糖の入れ方、杓文字の使い

方など、(一吉さんの秘伝的なところもあり

敢えて具体的なことは書いていません)昨日

教えて頂いたことも取り入れていきたいと考

えています。


ご参加頂きました皆様、無理言って講師をお

願いしました最中屋一吉さん、ありがとうご

ざいました!!

現在、募集しておりますワークショップはお

茶編と乾物編で、まだ定員までお席に余裕が

ございますので是非ご参加をご検討下さい。


1/29(水)お茶編 残り8席

2/9(日)乾物編 残り5席

昨日はワークショップも含め沢山の皆様にお

越し頂きありがとうございました。本日は火

曜日で定休日です。明日11時オープンで皆様

のお越しをお待ちしております。

それでは今日もよい一日を!


※ブログタイトルは「晒」としたいところで

すが、二文字制約により無理矢理ですが白布

としました。最中でええやん、ミルクボーイ

とか絡めて書いたらええやん、というご意見

もあろうかと思いますが(ない?)最中は別

の機会にとっておきたいと思います。

おはようございます。

暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


来年から始まるという大学入学共通テストの

混乱は、新聞を読む限り、無理に無理を重ね

結論を先送りしてきた面もあり、当事者の受

験生の皆さんにとっては本当に災難だなぁと

思います。ルールが決まらないゲームではな

かなか戦えないですしね。

というわけで、センター試験は今年を最後に

廃止されるようですね。センター試験の問題

が新聞に掲載されたりすると、試しにやって

みようと思ったりは全くしませんが、約30年

も前のことを思い出したりします。1度目は雪

の積もる、道の凍る中、滑らないように踏ん

張って京都を歩いたなぁとか。浪人を経て受

けた二度目、自己採点したら1年目よりも合計

点が下がっていて絶望的な気持ちになったな

ぁとか。センター試験後に、本命の大学以外

に所謂滑り止め的に受けた私立大学は全滅し

さらに絶望的な気持ちになりましたが、結果

志望していた大学1校だけ合格しました。


入学試験で言えば沢山の大学に合格しても入
学するのは1校ですし、就職するのも何社も内
定をもらえたとしても入社するのは一社です
し、恋愛や結婚を考えてもみんなからモテな
くても誰かにモテさえればいい。。。。こ
の喩えを膨らませなくもいいのですが笑。
足るを知るというのとも違いますが、一つで
或いは最低数で充分なことって他にも色々あ
りますよね。
テマヒマで目指すのはテマヒマブログ足算の
回で書いたことに通じますが、浅く広くの中
から割算的に絞られてお客様がいらっしゃる
というよりは、狭く深く絞り込まれたお客様
が足算的にいらっしゃる、というイメージでしょうか?どこでもいい食べるところ、お買
い物をするところではなく、ここで食べたい
ここで買い物したい、という場所でありたい
ですね。みんなに好かれたいとお客様を集め
というよりは、好きな客様が集まるとい
イメージでしょうか?
ちなみにその志望大学はセンター試験の点数
を重視してなくて(比率が低くて)、またその大
学独自のというかその大学にしかなさそうな
独特の問題があるのでその大学用の受験勉強
をしていないと合格出来ないような感じでし
た。それも結果としてどこの大学でもいい、
というよりその大学がいいという受験生を集
めることになってる気がします。絞り込み戦略?

えっとこんなテーマで書きたかったんだった
けな?毎日書いてたらまぁそんな日もあるで
しょう。今日はこれぐらいで。


昨日は沢山のお客様にお越し頂きありがとう

ございました。ランチで売り切れのためにお
断りしてしまった皆様申し訳ございません。
ここしばらくお客様もかなり少なく売り切れ
るということなど無かったのですが。。。
今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しています。ランチの11時半のお時間はご予
約で残り7席となっています。尚、本日はテマ
ヒマ食の基礎講座〜あんこ編〜開催のため変
則的な営業スケジュールとなります。
ショップ 11:00-14:00、16:00-18:00
カフェ   11:30-14:00
ワークショップ 14:30-16:00
※ワークショップ参加の方は終了後そのままカフェ利用も可能です。

それでは、よいモノ、よいコト、よいトキを
テマヒマで。今日もよい一日を!
おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

一昨日のカフェ営業終了間近にあるお客様が
いらっしゃいました。お客様と書きましたが
高槻在住のノッティング椅子敷の作り手でも
あります。その作品はテマヒマのカフェでは
縁側横のお2人席の小島優さんのウィンザーチ
ェアの上に置かれています。ある期間その椅
子敷きを三枚、店内で販売していたのですが結局旅立つことはありませんでした。結構お
問い合わせは頂いたりもしたのですが。力不
足でした。。

ご結婚され、それに合わせて離島に引っ越し
されるということを以前からうかがっていた
のですが、一昨日はその引っ越しの前日でし
た。引っ越し前にどうしてもご挨拶しておきたくてとのこと。お忙しい時に申し訳ありま
せん。でもその気持ちがとても嬉しかったで
す。ありがとうございます!

ご結婚され、新しい生活、しかも新しい土地
に、文字通り旅立たれる彼女の前途を祝し、
お祈りしたいと思います。
改めておめでとうございます!

離島ということでなかなか実家のある高槻に
戻ってくる機会は年に何回もなさそうですが
“帰ってきた時に来れる場所があって嬉しい
です”と言ってくれたのは心の底から嬉しい言
葉でした。テマヒマというお店を開店しなけ
れば出会わなかったでしょうし、民藝という
共通項がなければ深くお話することもなかっ
たでしょうから、改めてテマヒマの”場”とし
ての意味を思いました。帰り際に”では、また”
という言葉を彼女が選んだのもなんだかグッ
ときました。

今頃は遥か遠い離島に到着したでしょうか?
離れてもこの時代ですから連絡する術はあり
ますし、そして店内の椅子敷きを見るとふと
思い出すこともあると思いますが、高槻に戻
ってきてテマヒマに遊びに来てくれた時には
“おかえりなさい”という言葉でお迎えしたい
と思います。
昨日は一昨日とは一転、お客様の大変少ない
日で静かな店内でしたが今日はどうでしょう
か?年明けてここまでのところ、予約が取れ
ない、予約がないと入れないという噂は全く
当たってなくて遠い過去のようです。今日は
ランチの11時半のお時間はご予約で残り5席
となっています。今日も11時オープンで皆様
のお越しをお待ちしております。それではよ
いモノ、よいコト、よいトキをテマヒマで。
今日もよい一日を!
おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日は阪神大震災から25年という日でした。
もう四半世紀も経つのですね。。。
阪神大震災が起きた日、僕はまだ大学生で、
吹田の実家にいて、地震が起きた時は布団の
中で、激しい揺れに思わずベッドの柵にしが
みついたのを覚えています。母が晩年、器に
凝っていたということをこのブログでも書き
ましたが、地震の時はもう既に起きていて、
食器棚から沢山の器が飛び出し割れる様を見
ていたそうです。どのような気持ちだったの
でしょうか?割れた後と、割れていく様を見
てるのとでは大きく違うような気がします。
布団から出てリビングに行って自宅の状況に
驚き、その後テレビに映る神戸のあまりの様
子に驚愕しました。

阪神大震災以降、日本各地で大きな地震が何
度も発生しました。もはやどこで大きな地震
が起こってもおかしくない?ぐらい。東日本
大震災は震源から遠い関西でも揺れるほど大
きなものでした。そして一昨年、大阪北部地
震が起きました。人生で2度も大きな地震を
経験することになるとは思ってもいませんで
した。その時のことはテマヒマブログ地震の
回で書きました。
現在のテマヒマの古民家物件の賃貸契約は結
んだもののまだリノベーション工事が始まる
前でしたが、もし開店後で器の陳列も終わっ
た後だったとしたらゾッとしますね。自宅の
器も揺れの激しさの割にその方向が幸いした
のかごく数点割れただけに済んだのは奇跡的
でした。

お客様とお話をしていると「この前の地震で
が割れてしまって。。。」と仰る方がいて
の後に「もう器はいいかなぁ」と続く場合
と、だから「新しい器が欲しい」と続く場合
とがあります。その違いって何だろうね?と
昨日夫婦で話していました。勿論、被害の状
況の差、ショックの差もあるので一概には言
えませんが、ものの捉え方の違いだったり、
選択の仕方の違いだったりするのかなと。暮
らしの中でお客様自身が選んだ器を日々使う
ことを通しての豊かさを伝えているテマヒマ
ですが、もう器はいいかなぁ、もうこりごり
だ、という結論に至ったにせよ積極的にその
選択をするのと消極的にその選択をするのと
でも違うのでは?と、テマヒマ店主(うちの奥
さん)は言っていて、選択は心からして欲し
い、それが自分を大切にすることとも通じる
と静かに熱く語っていました。

昨年、大阪北部地震から一年経って書いたブ

ログはタイトルを平穏としたように、テマヒ
マで提案していること、ご提供していること
もやはり日常や心の平穏があっての話だなぁ
と改めて思います。
昨日は久しぶりにランチのご予約も沢山頂き
皆様ゆっくりお過ごし頂けたので、終日賑や
かな店内でした。お越し頂きました皆様あり
がとうございました!今日も11時オープンで
皆様のお越しをお待ちしております。ランチ
の11時半のお時間はご予約もお1組のみとお
席に余裕がございます。それでは、よいモノ
、よいコト、よいトキをテマヒマで。今日も
よい一日を!


25年=四半世紀ということで四半というタイ

トルにしましたがもはや意味分からないですね・・・・

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

第6回目を迎え、3月1日(日)に行われます

”高槻のお店で職業体験〜こどもとしごと〜”

にテマヒマも参加させて頂くことになりました。

<みそソムリエに学ぶお味噌の話とカフェ店員体験>
みそソムリエの店主よりお味噌の基礎的な知
識のレクチャーを受けたあと、お味噌をメイ
ンとしたカフェのおしごとを体験してみまし
ょう。午前の部はランチタイムの準備、午後
の部はカフェタイムの接客をします。

黒案というタイトルで触りだけ書いていまし
たが、全くブラックなことのない内容になったでしょう?(笑)

パンフレットから抜粋ですが・・・

「こどもとしごと」はJR高槻駅・芥川を中心

実際に営業しているまちなかのお店を舞台

にした、職業体験イベントです。「どんな仕

事があるの?」「はたらくってどういうこ

と?」自分たちが暮らす街で、楽しく、そし

て真剣に考えてみましょう!

というもの。


小学校4年~6年生の職業体験の場を提供す

ることにより地域貢献する、ということなの

ですが、それに加えて、(子供のうちから)お味

噌について興味を持ってもらおう、学んでも

うおうという、みそソムリエ的なというか、

テマヒマ的な意味合いもありレクチャーの時

間も設けています。少し他の参加店さんと

ンションが違うのかもしれません。そう言え

ばご提供した写真もテンションが違うような

。。。通常営業をしながら、この「こどもと

しごと」の受け入れを組み込んでいるため、

午前の部と午後の部で、そのレクチャー以外

は内容が違っていたりします。


それにしても、この職業体験、本当に内容が

多彩で興味深いものばかり。

手打ちパスタを作ったり、ナンを焼いたり、

お寿司を握ったり、ラーメンの製麺したり、

シェーカー振ってカクテル作ったり、ユニク

ロで陳列方法学んだり、歯医者で歯の型取っ

たり、スーパーやコンビニでレジ打ったり、

落語のおけいこしたり、信用金庫でお札数え

たり・・・・

大人も体験したい!と思うものが多いのでは

ないでしょうか?テマヒマも体験してもらう

内容をより深めたいと思いますし、またどう

通常営業と両立出来るかということも考えた

いと思います。


参加方法は、1/25までに往復はがきを送って

整理番号をゲットして、2/9に体験申込をして

頂く、という2ステップ。

詳しくは、「こどもとしごと」フェイスブッ

クページにてご確認下さい。

テマヒマ店内でもこちらのパンフレットを置

いていますので、小学校4~6年生の皆様、

またはそのご両親・祖父母の方は是非お持ち

ください。小学校でも配布されると聞いてい

ます。

テマヒマに、というよりも、このこどもとし

ごとへの参加お待ちしております。


昨日は、というか昨日も、終日穏やかな時間

の流れる店内でした。今年に入ってから、ラ

ンチの予約もごくわずかですので、ご予約

なくスムーズに店内に入って頂けています。

今日は、ご予約数は3組のみですが、それぞれ

グループのお客様ですのでランチの11時半の

お時間は残りお二席となっています。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち

しております。それではいいモノ、いいコト

、いいトキをテマヒマで。今日もよい一日を!

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

少し前からテマヒマの決済手段として銀聯に
も対応することになりました。といっても導
入してるAirレジの仕様変更というかバージョ
ンアップによるものですが。

一昨年のオープン以来テマヒマにお越しにな
った外国人の方は中国人の方含めて数えるほ
どです。しかも日本に住んでらっしゃる方。
外国からお越しになったというのは外国に住
んでる日本人です。というわけで現状、銀聯
が使われる可能性はないようにも思います。

少し前に高槻市から市の産業振興(?)について
のアンケートがありました。その中で外国人
のお客様にもっと来て欲しいか?対応出来る
か?みたいな設問があって、どちらでもない
という趣旨の回答肢があって、ああまさにこ
ういう時に使うのだなと思い選びました。お
客様に出来るだけ来て頂きたいですが特に外
国の方に来て欲しいということでもないので

最近ある作り手の方とお話していて、お店に
よって同じ作り手の器でもお店によって売れ
筋の傾向が違うということがありました。お
店のセレクト、集まるお客様の層によるもの
ですが、外国人観光客の多い京都のお店だと
特に違うようですね。

先のアンケートの最後に提案•提言があればみ
たいな自由回答欄がありました。無記名匿名
のアンケートなのにガッツリ書いておきまし
た。高槻市というのは、どっちもたかつき、
とかいなかたかつき、みたいなキャッチフレ
ーズがあるぐらい都市部と周辺の田舎の両方
がある市なので、周辺の農産品などをまとめ
都市部で流通させる仕組みを作るべきでは?
といったことを。

銀聯の話からズレましたが決済方法がまた一
つ増えましたというお知らせでした。

昨日はお客様も少なく終日のんびりとした店
内でした。お越し頂きました皆様ありがとう
ございました。そんな中店内の一角では三月
のワークショップの試作試食を行っていまし
た。詳細は今月末ぐらいにこのブログでもお
知らせてしたいと思いますので楽しみにお待
ち下さい。今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしております。ランチの11時半の
お時間のご予約はお2組のみとなっています。
それではいいモノ、いいコト、いいトキをテ
マヒマで。今日もよい一日を!
おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日はお休みを頂いて徳島の遠近(をちこち)さ
んに行ってきました。前身の東雲(しののめ)さ
んには行ったことがあったのですが移転して
名前や業態が変わってからは初めて。徳島へ
は2度目ですが前回は神山町に行くのがメインでした。
遠近さんに行きたかった理由の1つは、同じ
民藝店、セレクトショップ、何と呼ぶ、呼ば
れるかはさておき同じ方向性のお店である上
に、同じくカフェ併設業態であること。この
ブログでも何度か書いてるように、掛け合わ
せることの意味、方向性には自信を持ってい
るものの必ずしも思ってる通りになってない
のでは?という悩みがあったこともあり。

店内はとてもセンスが良く心地いい空間でし
た。品揃えはもちろん見せ方も素晴らしい。
フェメニューも見た目も実際食べても美味
しい。置いてらっしゃる書籍も好みのものば
かり。ショップもカフェもなんぼでもここに
居れるわ〜そんなお店です。

店主の東尾さんから色々お話をうかがうこと
が出来てとてもいい時間を過ごさせて頂きま
した。特に徳島の藍についてのお話は引き出
しの多さというか深さというかに感心という
か感動すると同時に自分の至らなさ、もっと
学ばなければ磨かなければと発奮しました。

サラリーマン時代、ターゲットを絞れば絞る
ほどマーケットは逆に広がるということをマ
ーケティング的な観点で考えていて部下の人
にも伝えていましたが、似たようなことで、
専門性を高めていくほどにそこに普遍性が見
えてくる、東尾さんとお話しながら考えたり
もしました。
糠喜びに終わったテレビの話から地元という
ことについて書いたこともありましたが、最
近頂いているいくつかのお話がたまたま高槻
らしさについて求められる、考えるきっかけ
だったこともあり少し心境の変化があります
10月に中ノ畑窯さんのミニ個展をやった時に
合わせて樫田地区の椎茸や焼き菓子をご紹介
したりもしましたが、昨日東尾さんのお話を
おうかがいしながら、高槻というこの地でお
店を営むことの意味を改めて考えてみたい、
突き詰めてみたいと。高槻以外の方にとって
は高槻を知って頂けることですし、高槻市内
の人にとっても案外知らないことも多いです
し。

そんな感じで心地よい時間でありながら刺激
も受けて帰ってきました。東尾さんご夫妻、
ありがとうございました!徳島はそれほど遠
くなく近いですね。またお邪魔したいと思い
ます。
テマヒマはこの後11時から営業開始です。11
時半のお時間もご予約はお一組のみとお席に
余裕がございます。皆様のお越しをお待ちし
ております。それではいいモノ、いいコト、
いいトキをテマヒマで。今日もよい一日を!
おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
暮らし、味わう。
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
本日は火曜日で定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

今から2ヶ月ほど前に、テマヒマ店主(うちの
奥さん)がお受験したというブログを書きまし
た。その結果が届きました。合格したらこの
ブログで発表しますと宣言していましたので
ご報告を。
受験したのは第二回発酵検定というもので、
無事合格いたしました。

みそソムリエという肩書き(?)については、お
客様からみそソムリエというのがあるのです

ね、みそソムリエってすごいですね、といっ

た反応があります。それに対して、●●ソム
リエって色々ありますよね、みそソムリエっ
て取るのはそんなに大変じゃないみたいです
よ、とお答えしています。
みそソムリエは、専業主婦だった頃にうちの
奥さんが味噌好きがこうじて取得したもので
その時はお味噌を中心にしたカフェをオープ
ンすることになろうとは思いもよりませんで
した。みそソムリエの資格自体はお味噌の良
さを広めることを目的としてるので狭き門で
はなく資格者を多くしたいはずです。テマヒ
マはランチやスイーツを通して多様なお味噌
があること、多様にお味噌が使えることを伝
えていますし、手前味噌作りのワークショッ
プを開催したり、店外に出てお味噌について
お話する活動などもしていますので、広める
る役割を担えているのでは?と思います。ま

だまだこれからですが。


それにしても、発酵検定合格者に与えられた
名称。。。発酵文化人って!?思わず夫婦2人
して突っ込んでしまいました。なかなか名乗
りにくいですね苦笑。発酵検定合格すると、
次のステップとして発酵マイスター(これは名
乗りやすい笑)があって受講料を払って4日間
講座を学んだ後、発酵マイスター修了試験を
受けるようですね。講座が4日間連続というこ
ともあり、受講料が決して安くはないので、
発酵文化人の店主はどうするのでしょうか。。。?


昨日はランチの11時半のご予約こそなかった

ののカフェタイムも含めると沢山のお客様

にお越し頂きありがとうございました!

今日は火曜日で定休日です。明日11時オープ

で皆様のお越しをお待ちしております。

それでは今日もよい一日を!


(写真は昨晩の夜空ですが)
おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

今日は成人式ですね。
成人を迎えられた皆様おめでとうございます
(ってこのブログ読者の方にその年齢の方がい
らっしゃるかどうかは分かりませんが)

昨年そのタイトルも成人というブログで成人
式に当たってのことを書きました。現在や将
来の社会の見通しが必ずしも明るいというわ
けではありませんが、二十歳というだけで、
若いというだけで、これから可能性しかない
と思います。
小学生の頃将来の夢は政治家と書き、二十歳
の頃には音楽でご飯が食べていけたらなぁと
漠然と思ってた男子は、45歳の時、22年働い
た会社を辞め畑違いの世界に飛び出します。

小学生の頃将来の夢は普通のOLと書き、二十
歳の頃には特に何も決めてなかった女子は、普通のOLから専業主婦を経てカフェの店主となります。

その2人は別の大学でしたが、二十歳の時には
バイト先で出会っていて、のちに夫婦となり
2018年からは仕事上もパートナーとなります

二十歳の頃には全く想像もしなかった未来で
す。二十歳はおろかごく最近の2、3年前でさ
え想像もしなかったことです。

年男となり、二十歳の人ほど若くもなく、残
り人生も二十歳の人ほどは長くないですが、
二十歳の時に今のことを想像できなかったよ
うに、今から将来のことは想像出来ないです
が、日々を楽しみながら、暮らしを味わって
いきたいと思います。

三連休中日の昨日は、物販と喫茶のみの営業
でランチはありませんでしたが沢山のお客様
にお越し頂きありがとうございました。三連
休最終日、成人の日の今日はどうでしょうか
?ランチの11時半のお時間も現在のところご
予約も入ってません。今日も11時オープンで
皆様のお越しをお待ちしております。それで
はいいモノ、いいコト、いいトキをテマヒマ
で。今日もよい一日を!

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日は、地元高槻の野見神社の十日戎の残り

福にお参りに行ってきました。昨年もお参り

に行ってて戎講というタイトルのブログを書

いていました。

不謹慎(?)かもしれませんが、神社にお参りに
行くと何年か前のR1グランプリで見た松本ク
ラブさんのネタを思い出してしまいます。
初詣もそうですが、うちの奥さん(テマヒマ店
主)は神様に願いごとをしないそうです。神様
に報告をし、感謝の気持ちを伝えるていると
のこと。
そんな素晴らしい心がけの横、がっつり世界
平和ではなく、商売繁盛を祈る僕がいます。
霧の中という表現をしたこともありましたが
霧から抜け出せますように、霧が晴れますよ
うにと。
三連休初日の昨日はランチの11時半のお時間
のご予約も無くどうなることかとも思いまし
たが、一時期の平均的なご来店数には及びま
せんが、お越し頂きました皆様ありがとうご
いました。
例えば、昨日のことで言えば、普段よりお客
様が少ないなと考えるのか、予約0だったのに
よくお客様に来て頂けたと考えるのか。同じ
ことでも捉え方によって違うと思います。お
客様の数は少なかったが、お一人お一人とお
話出来た量は増えたなとか。相田みつをさん
「しあわせは いつも自分のこころがきめる 」
という言葉のように。
そう言えば昨年の戎講の回でも相田みつをさ
んの笑売という詩をご紹介していましたね。

三連休中日の今日も11時オープンで皆様のお
越しをお待ちしております。今日は物販と喫
茶のみの営業でランチはございません。ゆっ
くりお買い物やお茶をお楽しみ下さい。
それでは、いいモノ、いいコト、いいトキを
テマヒマで。今日もよい一日を!
おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

以前、断捨というタイトルのテマヒマブログ
で、断捨離という言葉を提唱した方は元々、
断捨離というのは捨てることではなく選ぶこ
とに主眼があったというのをご紹介した上で
おそらくミニマリストと繋がって変質したの
ではないか?と仮説めいたことを書きました

日経新聞の逆境の資本主義という特集記事の
中でアメリカのミニマリストの草分けの方が
“ミニマリストも欲望の総量は変わらない”と
発言しているのを紹介していました。シェア
リングエコノミーの進展でモノの所有欲が減
ってるだけでなく、モノそのもの価値が低下
し、モノからコト、そしてトキ、ココロへと

欲望が移り変わってるということなのでしょ

うね。
“食べに来るというより、人に会いに来ている”
というお客さんの言葉も紹介していて、よく
このブログでも書いてるように、ご提供して
いるランチやスイーツ、販売している民藝の
器や道具という、食べる、買う、以外の何か
を持って帰って頂けるような、”場”としての意
味や価値がテマヒマにとっては重要に思います。

柳宗悦が民藝という言葉を生み出し民藝運動
を展開した背景に工業化が進む中で、失われ
ゆく手仕事の良さ、美しさを伝える面もあっ

たと思いますが、同記事の中で資本主義経済

における消費の原動力は人々の見えや羨望に
あるとアメリカの経済学者の説が書かれてい
ました。その資本主義が曲がり角に来てると
思われる今、民藝が再び脚光を浴びているの
は皮肉というか必然なのかもしれませんね。
これまでもテマヒマブログで書いてきました
が情報化、デジタル化といった現在起こって
る社会変化は当時の工業化と同様、いやそれ
を越えるものですから。
同日の関連記事からも少し引用を。貨幣経済
の範囲を超えた知識資本主義においては、知
識や知恵(しかも知識よりも知恵!)、人と人
との関係、信頼、評判、文化という5つの資
産、つまり貨幣価値に換算出来ない目に見え
ない資本が重要だと田坂広志氏は語っていま
す。日本企業は元々見えない資本を大事にし
てきたが、競争至上や利益至上に陥り目に見
えない資本が毀損してしまっているという指
摘は、サラリーマン時代に漠然と感じていた
ことを言い当ててると思いますし、これまで
テマヒマブログでも紹介した山口周氏の言う
正解の陳腐化、美意識の重要性と繋がること
とも思いました。田坂氏の言う5つは先にも
述べたお客様に持ち帰って頂きたいもの、テ
マヒマが提供したい、提供すべきものと共通
して言えることにも思えます。


話を戻して(いや戻らないかな?)、ミニマリス

ト、ミニマリズムを牽引するのは所謂ミレニ

アルと呼ばれる世代で現在のテマヒマにお越

しのお客様はその層より年齢の上の方も多い

です。その方達もまた終活という言葉を使い

ながら断捨離傾向があることも書きました。


モノを買わない時代(モノが売れない時代)に
モノを通して得られるコトを伝えながらモノ
を販売すること、モノ以外のコト、トキ、コ
コロを得られる場であること。テマヒマはそ
の両面、両輪で進んでいくお店です。小さな
小さなお店、まだ二年目のお店ですが、たま
にこういった小難しいことを言うお店です笑


資産というタイトルのブログを書いたことも

ありますが、今日も資本という大きく出た漢

字二文字タイトルにしてみました。


年明け営業開始から(いや昨年末から)穏やかな

のんびりとした時間の流れるテマヒマですが

今日はどうでしょうか?今日も含め三連休中

ご予約は0人(ただし明日は物販と喫茶のみで

ランチはありません)となっていてお席に余裕

しかございません。今日も11時オープンで皆

様のお越しをお待ちしております。

それではいいモノ、いいコト、いいトキをテ

マヒマで。今日もよい一日を!