Articles

おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

リビング北摂に昨日からテマヒマの紹介記事
がアップされています。インスタでお絵描き
なっちゃんというアカウント名で活動されて
いる方が、先日、高槻の地域特派員として取
材にお越しになり書かれた記事になります。
リビング北摂には、開店してすぐの2018年10
12日に掲載して頂いていますが、この記事
は特派員の人から依頼を受けこちらから写真
と文章を送って編集して作られ、特派員の方
がお越しになって取材したものでは無い、所
謂こたつ記事(という言葉は当時知りませんで
したが)ですので、実質初めての掲載。その特
派員の方からアクセス数が(当時)トップで褒め
られましたってメッセージがきてなんだか憤
慨したのを覚えています。(コロナ禍とか特別
な状況を除き)やっぱりライターの方が感じた
ことを書いて頂きたいんですよね。テマヒマ
のインスタにメディア掲載情報をまとめたと
ころがありますが、その時のものはカウント
していません。。。
それに対して、今回のお絵描きなっちゃんさ
んの記事は丁寧にまとめて下さっていて、
ありがたいことです。

記事のまとめの部分で、
器やお料理のことなど、お客さんと会話を交わすお店の方たちの姿が印象的でした。ただ食事やモノを提供するだけじゃない。体にいいお味噌のことをもっと知ってほしい、どんな作り手さんから買い付けた器か、その魅力を知ってほしい。「食」というテーマを切り口にお客さんにより豊かな暮らしを提案したい、というお店の方たちの姿を見せていただいたように思います。
と書いてらっしゃって、我々の日々の活動の
一端をうまく表現して下さっています。

お絵描きなっちゃんのインスタアカウントで
はその名の通り、イラストで色々なお店をご
紹介してらっしゃいます。そちらでもテマヒマをご紹介下さるそうですので、それも楽しみです。

本日は店主(うちの奥さん)の○○歳の誕生日で
、先程インスタにいつものテーストとは違う
投稿をしてみました。お誕生日おめでとうご
ざいます!
今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約はお1組のみで
残り12席と週末とは思えないほどお席にかな
り余裕がございます。

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!
こんばんは。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日は、phyto_verde岡村萩乃さんを講師に
お招きして、はじめてのフィトテラピー、
ハーブティー作りワークショップを開催しま
した。フィトテラピーは、ギリシャ語のphyto
(植物)とTherapy(療法)を組み合わせた言葉。
対処療法的なものとは違い、植物の持つ生理
活性成分を利用して、我々の身体の自然治癒
力を向上させることにより、病気を治したり
、予防したりするもの。

冒頭、フィトテラピーを学ぶ上で大切にしたち7つのことというお話があったのですが、
自分を大切にする、身体の声を聞く、自然と
のつながり、(薬用植物の活用だけで無く)生活
習慣の見直しも、といったことも挙げられて
いて、テマヒマが発酵食品を通してお伝えし
ていること、定期的に開催している薬膳講座
で田村先生が仰ってることとも共通していて
、共感するところが大きかったです。

自分の体質や状況のチェックの後は自分自身
のためのハーブティー作り。チェックシート
では大きく5つのタイプに分けられてました
が、講座後自分でやってみたら、むくみタイ
プとのこと。皆さん積極的に質問をしながら
真剣にハーブの調合に取り組んでらっしゃい
ました。
楽しかったというお声が多かったですが、同じ悩みの方と思い共有出来て良かったとか、これまで自己流だったけどきっちり学べて良かったという感想もありました。お帰りの際
皆さん満足そうなお顔をされていたのが、印象的でした。

ご参加頂きました皆様ありがとうございまし
た!講師の岡村さん、お世話になりありがと
うございました!

話の本題とは全くズレるのですが、講師の岡
村さんがお肌が綺麗で参加者の皆さんから、
やっぱり普段からハーブティー飲んでるから
、セルフケアしてるからって声が上がってい
ました。
僕も少し前、お味噌作り参加者の方から、普
段から発酵食品摂ってるなら太ってないです
ね、といった風なことを言われました。
ハーブティーを飲んだら、発酵食品を摂った
ら、みたいに単純なことではありませんし、
現に僕は去年、(免疫の低下で起こると言われ
る)帯状疱疹を発症してたりしているので、説得力無いですが、発酵食品だったり、ハーブティーだったり、意識することが入り口とな
って生活全般を見つめるというのが大切なの
でしょうね。

今日はランチのご予約が少なめでどうなるこ
とかと思いましたがランチタイム後半に伸び
(お待たせしてしまった皆様申し訳ございませ
んでした)、結果ランチタイムスタートからカ
フェタイム終了直前までお客様が途切れるこ
と無く、お越し頂きました皆様ありがとうご
ざいました。朝届いたばかり、並べたばかり
の土楽窯さんの器も早速旅立っていき、お選
び頂きありがとうございました。

明日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約はお1組のみで
残り12席と週末とは思えないぐらいお席にか
なり余裕がございます、

今日も一日お疲れ様でした!好い夜をお過ご
し下さい。おやすみなさい。
こんばんは。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
火曜日水曜日は定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

今日、e-taxで確定申告を提出しました。いつ
の頃からかブログで月次報告をしていません
が、昨年は特に6〜9月の売上がかなり悪く、
確定申告もお恥ずかしい内容となってしまい
ました。。。どんなに良くても悪くても、提
出まではなんだか落ち着かないもので、やっ
と終わってすっきりした気分です。

所得税、住民税は、収益の悪さに連動しますが、消費税だけはそうはいかずガッチリ持っ
ていかれます。売上時にお客様から頂戴して
いるから当たり前と言えば当たり前ですが、
なかなか厳しい。以前ブログにも書いたこと
がありますが、開業数年の免税期間は益税と
なっていましたが、納税対象となってから消
費税のインパクトは大きいです。その消費税
、本日即納しました。ゆうちょって10万以上
だとネットバンキング出来ないのに、消費税
は出来ちゃうから不思議。。。

そう言えば、テマヒマは登録もしてインボイ
ス対象業者なのですが、特にインボイスのNo.
を記載するとことか無かった気がするのだけ
ど見落としたのかしら?それとも簡易課税制
度を採用してるからかしら?税理士にお願い
せず自力でやってるので、誤りは無いでしょ
うか?

誤りがあったとして、政治家のように、不明
って記載して逃れられたり、秘書や会計責任
者に責任をなすりつけたり出来たらいいんで
すけど、個人事業主は会計責任者兼なので。
裏金や脱税をしても平然としてられるのは、
選挙で落選させられないから、政権交代が起
こらないからで、国民はちゃんと次の投票で
意思表示をしないといけないと思います。野
党も頼りなさそうだし、国民も怒りをすぐ忘
れてしまいがちですが。。。

テマヒマは今日明日火曜日水曜日で定休日で
す。明後日2/29(木)11時オープンで皆様のお
越しをお待ちしております。

今日も一日お疲れ様でした。好い夜をお過ご
し下さい。おやすみなさい。
テマヒマ食の基礎講座32~醤油作り編~

普段何気なく使っている醤油ですが、醤油に
ついて深く考えたことはなかなか無いかと思
います。地味な調味料かもしれませんが、日
本人には欠かせない調味料でもあります。し
かし残念ながら現状は醤油を使う家庭は減少
傾向にあり、購入数量はピーク時の半分以下
になっています。
この講座が、今一度「醤油」という調味料を
見直す機会となり、ご家庭で「醤油」が活躍
する場面が増えると幸いです。
是非、醤油の世界をご堪能ください!

■内容
座学
・醤油の料理を引き立てる3要素
・醤油の原料、作り方
・醤油の種類、効能、料理の使い方
・醤油の味比べ
ワークショップ
・自分だけの醤油もろみ仕込み
 (無農薬の原料を使用します)

■開催日時
3月28日(木)14:30-16:00

■開催場所
テマヒマ
〒5691123 大阪府高槻市芥川町3-10-13
072-655-3259
temahimaselect@gmail.com

■定員
11名(最少催行人数4名)

■参加費
4500円(税込)当日現金払い
当日仕込んだ醤油もろみはお持ち帰り頂きます。

■お申込み方法
メール・公式LINE・電話にて先着順。
その際、下記をお知らせ下さい。
①お名前
②ご連絡先お電話番号
③醤油作り経験の有無

■持ち物
筆記用具,(気になる方は)エプロン

■キャンセルポリシー
材料準備の都合上、開催1週間前(3/21)以降の
キャンセルは参加費同額のお支払いをお願い
します。

■講師紹介
「北野はっこう研究所」北野 晃(醤油職人・発酵食品ソムリエ)
大阪堺の醤油メーカーで37年勤務。日本の伝
統文化である発酵食品の素晴らしさをもっと
知ってもらうため3年前からワークショップや
発酵食品を使った料理教室を行う。
「手間暇かけて作る醤油のこと、価値を伝え
るのも、作り手の役目ではないか?と考えて
います。日本の伝統文化でもある醤油をもっ
といろんな料理に使っていただきたく思います。」

おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
火曜日水曜日は定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


現在募集中の練り切り講座に続いては、醤油
講座のご案内です。講師をつとめる北野さん
がテマヒマにご来店頂いたことから今回の講
座は実現しました。北野さんの講座を実際に
体験した訳ではありませんが、打ち合わせや
やり取りから、失礼ながらお話が流暢な感じ
という訳では無いのですが、紹介文にもある
ように、伝えたいという想いがとても強く、
溢れる感じに思いました。

お味噌も醤油も消費量が減っていってるのは
、日本人の食生活の変化によるものだと思い
ますが、逆に例えばフランス料理で醤油や味
噌を使ったり、和食がユネスコの無形文化遺
産に登録されたり、世界に日本の食文化が認
められたりということがあります。
手前味噌作りについては、自分達が熱心に取り組んでることもあって、その広がりに手応
えを感じていますが、醤油作りとなるとまだ
まだでは無いかと思います。

是非この機会に奥深い醤油の世界に触れて頂
ければと思います。ご参加ご検討下さい。

テマヒマは今日明日火曜日水曜日で定休日です。明後日2/29(木)11時オープンで皆様のお越しをお待ちしております。明後日はハーブ
ティー講座開催日です。

それでは、今日も好い一日を!
こんばんは。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

浦堂認定こども園さんでの味噌玉作り講座、
三島こども園文化ステーションさんでのお味
噌のお話会、などの様子をSNSでご覧になった
お客様から、お褒めというか激励というかの
言葉を頂きました。お味噌作りは寒いこの時
期にと意図していますが、講座のご依頼がこ
の時期に集中したのはたまたま。
浦堂認定こども園さんの味噌玉作りは2年目
ですが、三島文化ステーションさんでの、小
さなお子様のいらっしゃるお父様お母様向け
のお話会は4年目となり定着した感じでしょ
うか?

先月はぴーかぶーさんで、先週はどうぞのお
いすさんでお話させて頂きました。参加する
お子様の年齢やお子様の個性(小さいうちから
、否小さいからこそ?個性って様々!)により
ますが、走り回ってるお子さんがいたりと毎回カオスな様相を呈します。お母様もお話を
聞いてる状況では無いよなぁなんて。先週の
どうぞのおいすさんは今まででも一番難しい
感じに思いました。終了後、参加者の方々が
SNSにアップしてるのを見て、待ち望んでご
参加頂いた方、こんなにいい話を無料で聞い
てもいいの?という感想の方、話を聞いて早速味噌おにぎりを作った方などなど。一瞬ど
うなんだろう?とちょっと心折れそうになっ
た(きっと実際に話をしている店主=うちの奥
さんの方がそうだと思いますが)けど、ちゃん
と響いてる人がいるんだなぁと。

同様、テマヒマとして目指すところ、伝えた
いことって、どれぐらい伝わってるのだろう
?と日々お店を営んでいて思うことはやはり
あります。そんなに簡単なことでは無いと分
かってはいるものの、心折れそうになる時は
あります。地道に続けることって大事だなぁ
。誰かに届くまで、届く日まで、と改めて。

お話会は当初お味噌に特化した内容でしたが
ご要望を頂き去年から発酵食品に広がりまし
た。店主の話ぶりを客観的に聞いてると、お
塩の話(減塩志向の流れで)とか食品添加物とか
話ももう少ししたいのでは?と感じます。
小さなお子様のいらっしゃるお母様だからこ
そ伝えたい、そんな伝える機会を頂けてるこ
に感謝しております。

テマヒマ店内でも、お子様向けの企画を考え
たいと思います。決まりましたらまたお知ら
せ致します。

テマヒマは明日明後日は火曜日水曜日で定休
日です。2/29(木)11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしております。

今日も一日お疲れ様でした!好い夜をお過ご
し下さい。おやすみなさい。
おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

2018年6月の角大というブログのタイトル画
像は父滋正と祖父準七のツーショット写真。
そのブログにも書いたのですが、僕の名前の
準は、祖父の準七からきているのですが、祖
父の準は冫(にすい)で、当用漢字になかったの
で僕のは氵(さんずい)になったという、画数変
わったら人生変わるんちゃうん!?ぐらいまあまあ大事な話を知ったのは随分大人になっ
てからで、しかも父母からではなく、従兄か
ら教えてもらった話です。

その従兄が昨日ご来店下さいました。こうや
ってお越し頂いたり、交流があったりするの
もテマヒマという場所があるからですね。
御仏前とともに、伯父さん(従兄の父)の作った
アルバムを一冊お持ち下さいました。

という訳で?故人の許可無く写真をアップす
るシリーズ?
昭和28年から昭和30年ぐらいまでの記録で、
例えば、神戸岡本のその頃はどこの田舎?っ
ていうぐらい長閑な景色。
一番多く写っているのは一番上の従兄(準七氏から見ると初孫)でしたが、そんな中にこんな
一枚がありました。
手前が父滋正、奥が一番上の伯母ですが、このキャプションがちょっと笑ってしまいました。
「御勉強(実はラグビーのルールを説明中)」
うちの親父らしいというか。。。

で、タイトル画像が、準七氏の写真。僕が生
まれる前に亡くなってるので会ったことらあ
りませんが計算すると52歳の時の写真のよう
です。えっ!?今の僕と同じ年!?なんとい
う威厳。。。

地位や立場などが人の顔を作るとか言います
が、昔と今とでは、苦労とかが全然違ってい
て、特に戦争体験の有無はきっと大きいのだ
と思います。きっと色んなことが軽くなって
るんでしょうね、いい意味でも悪い意味でも
。最近の政治家の裏金問題とか、責任を取ら
ない政治家の軽さ、責任という言葉の軽さを
感じざるを得ません。

テマヒマは今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしております。ランチのご予約は
キャンセルが発生した為残り3席となっていま
す。最近、3名とか4名とかグループの前日、
当日のキャンセルが続いています。インフル
エンザとかが流行ったり、これだけ寒暖差が
激しかったりすると、ご自身やお子さんが体
調を崩すということもきっとあって致し方無
いと思うのですが、4人いてお1人が都合悪く
なって4人ともキャンセルとかは厳しいです
。その間に何人ものお客様をお断りしてしま
っていて、その方達に申し訳な気持ちで。。

とか言ってたりしてると全く威厳のイの字も
ありませんね苦笑。

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い1日を!
テマヒマ食の基礎講座31~ 練り切り編~

季節の移ろいを表現したり、折々の歳時記に
因んだ細工で仕上げられる「練り切り」は言
わば食べるアート。江戸後期には既に作られ
ていた日本の伝統的な和菓子で、お茶席や祝
儀用に使われることも多いです。

桜の便りが聞こえ始める頃、桜をイメージし
た練り切りを作って、待ち侘びた春をいっぱ
い感じませんか?

お申込みお待ちしております!

■内容
着色、計量した生地から形作るワークショップです。桜をモチーフにした3種の練り切りを
作って頂きます。練り切り生地は、白あん、
白玉粉、お砂糖からできています。中に入れ
るあんこは季節のフレーバーあんこをご用意
しています。
お味は当日のお楽しみ♪

■開催日時
3月20日(水•祝)14:30-16:30

■開催場所
テマヒマ
〒5691123 大阪府高槻市芥川町3-10-13
072-655-3259
temahimaselect@gmail.com

■定員
10名(最少催行人数:4名)

■参加費
5000円(税込)当日現金払い 
練り切りおひとつ試食•お茶付き
当日作った3種の練り切りはお持ち帰り頂きます。

■お申込み方法
メール・公式LINE・電話にて先着順。
その際、下記をお知らせください
①お名前
②ご連絡先お電話番号 携帯電話をお持ちの方は携帯番号
③練り切り経験の有無

■持ち物
エプロン、ハンドタオル

■キャンセルポリシー
材料準備の都合上、7日前(3/13)以降のキャン
セルは、キャンセル料として参加費同額のお
支払いをお願いします。

■講師ご紹介
「柚菓」津田孝子(JSA練り切りアート認定講師)
5年前、練り切りに出会い、夢中で学び、認定
講師の資格を取得。箕面市内の自身の工房に
て練り切り教室、販売を行っている。
「日本の美しい四季や感謝やおめでとう、頑
張れ!!やたくさんの想いを手のひらから生
み出せる練り切り。たくさんの方と楽しみたい」

こんばんは。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

3/17開催の第14回目の簡易金継ぎワークショ
ップについては、Facebookのイベントページ
を作成中段階でそれをご覧になった皆様から
お申込みが入り、一カ月前告知を一応ルール
化しているのでInstagramでその日に告知した
時には既に残りお1席となってしまっていました。そしてすぐに定員に達しキャンセル待ち
のステータスです。

という訳でこちらの練り切りワークショップ
も慌てて告知です。

ご記憶の方がどれほどいらっしゃるかは分か
りませんが、実は初期テマヒマではカフェメ
ニューで、練り切りをご提供していました。
テマヒマからご提供した味噌を使った味噌餡
の別注というかオリジナルというかで、大変
ご好評頂いていました。いずれ練り切り作り
のワークショップもお願いしたいですね、と
いう話もしていたのですが、ご自身のお店を
出す計画が中止となり、そちらも無くなって
しまいました。

「柚菓」さんとの出会いはSNSでのやりとり
を通して。オリジナル開発は実現出来ません
でしたが、逆にワークショップについては、
今回開催に至った次第です。

桜の時期(直前?)ということで、桜をイメージ
した練り切り(作り)をお願いしました。きっと
楽しんで頂けることと思います。是非ご参加
ご検討下さい。お申込みお待ちしております!

今日はランチタイムスタートから閉店直前迄
お客様がほぼ途切れことなく沢山の皆様にお
越し頂きありがとうございました!ランチで
満席の為お断りしてしまった皆様申し訳ござ
いませんでした。

明日2/19(月)も11時オープンで皆様のお越し
をお待ちしております。ランチのご予約は、
キャンセル発生の為、残り3席となっています

今日も一日お疲れ様でした!
好い夜をお過ごし下さい。
おやすみなさい。
おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ 
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日よりメインディスプレイでは、小鹿田焼
黒木昌伸窯特集或いはミニ個展スタートしま
した。まとまってご紹介するのは2022年10月
以来となります。

月曜日に出荷のご連絡を頂き、火曜日午前に
荷受け。その足で浦堂認定こども園さんの味
噌玉作りの会へ。戻ってから販売準備と陳列
。なかなかの綱渡り笑。注文させて頂いての
は昨年の5月だったようですがいつ届くは全く
分かっておらず、結果として今年の初窯とな
りました。なんだかめでたい?

仕入れにお邪魔する場合、予見無く見れてワ
クワクするものですが、注文の場合、普通に
考えると知ってるはずのモノが届いてるはず
ですが、特に別注のものについは、約10ヶ月
前の依頼に対しての作り手の答えを聞くよう
でもあり、10ヶ月前の自分はこんな注文をし
ていたのか?と自分と対話するようでもあり
、開梱しながらワクワクしていました。毎回
展示替えの時、楽しみながら陳列しています
が、今回もいい感じに整いました。

今回注文させて頂いたのは、食卓登場回数の
多い器ばかり。そんな中、ストレートに飛び
鉋、打ち刷毛目といった柄では無く、少しア
レンジの効いたものが多めです。掛け合わせ
の妙と言いますか、伝統的な技法の中にモダ
ンさを感じる器が揃いました。黒木昌伸さん
の実直なお人柄のように、奇を衒うことなく
、健やかな器に思います。

小鹿田焼特集の前の宮野さとみさん特集の時
に、少ない釉薬、少ない道具という制約から
生まれる器、子育て真っ最中で時間的な制約
がある今だからこそ生まれる器、というよう
なことをインスタで書きました。

それは今回の小鹿田焼のような、伝統ある窯
でも同様で、小鹿田の土、小鹿田の技法、釉
薬、共同窯などなど様々な制約がある中で生
まれています。制約があるからこその創造性
があるように思います。それは個性的であろ
うとした訳では無いのに個性が滲み出てる、
そん感じ。

テマヒマというお店の独自性、個性について
掛け合わせ、掛け算ということを書いたこと
がありました。それは今も変わらない考えで
ありますが、同時に様々な制約があるからこ
そ、引き算からそれが生まれるということも
一方で真理では無いかと思います。無いもの
ねだりでは無く、有るもの探しとでも言いま
すか、足るを知る的な境地。民藝や発酵が、
考え方のモノサシになるということをよく言
ってますが、この「制約」というのもその1
つに思います。

テマヒマは今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしております。ランチのご予約は
5組で残り4席となっています。昨日とは一転
寒くなる予報ですが店内出来るだけ暖かくし
ておきます。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!
こんばんは。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
火曜日水曜日は定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日のことですが、浦堂認定こども園さんで
、昨年に続き、年長さんのクラスを対象に、
味噌玉作りの会をさせて頂きました。
味噌玉作りの前に、園児さんにお味噌とは?味噌玉とは?菌との共生について味噌ソムリエのテマヒマ店主よりお話させて頂きました

園では、キノコを育てたり、布を染めたり、
パンを作ったり、園児の興味関心に合わせて
プロジェクトがあって、それに関連してお話
したことで菌が身近に感じてくれたように思
います。
5種類のお味噌の食べ比べ。浦堂認定こども園
さんでは年長さんがお味噌作りをして翌年そ
れを園児さん達が食べるという素晴らしい取
り組みがあるのですが、5種類のうちの一つは
園のモノ。園のお味噌を当てる子や美味しい
という子が多かったです。子供の舌って凄い!
味噌玉に使う具材も、園児さん達が事前にミ
ーティングをして決めてらっしゃって、昨年
に比べてかなりのバリエーション!
ちなみにその中に干し芋もあったのですが、
チーズと並んで園児人気No. 1でした。
お味噌を量るのは少し苦戦してましたが楽し
そうにそして真剣に取り組んでくれてました
味噌玉は2個作ってもらって、1個はその場で
お湯で溶いて飲んで、もう1個は自宅にお持ち
帰り。レシピも付けてるので、ご自宅でも味
噌玉習慣広がるとよいですね。
美味しい美味しいとお味噌汁を飲む姿にこちらもとても嬉しい気持ちになりました。園の
先生によると、普段お味噌汁をあまり飲まな
い子も自分でお味噌や具を選んで作った味噌
汁は完食していて驚いてらっしゃいました。
味噌玉作りの前に、園の給食を頂きました。
これがまためちゃくちゃ美味しかったです。
ごちそうさまでした!ありがとうございました!
ちなみに、昨年クラウドファンディングで少
しだけお手伝いさせて頂いた園の大地の再生
プロジェクト、間も無く第二期工事が始まる
とのことです。ちょうどその日打合せされて
いました。

味噌玉作りに話を戻して、園の教育方針もあ
って園児さん達は自由で予測不能なところも
ありますが、それが新鮮で微笑ましいです。

今年もいい経験をさせて頂きました。浦堂認
定こども園の皆様、準備やサポート本当にあ
りがとうございました!

園長先生からは、また来年もというお話を頂
いたので、園児さん達のお味噌作りとセット
で味噌玉作りも定例行事として定着するとよ
いですね。

テマヒマは昨日今日火曜日水曜日で定休日で
した。明日2/15(木)11時オープンで皆様のお
越しをお待ちしております。ランチのご予約
は2組のみで残り12席もお席にかなり余裕が
ございます。

今日も一日お疲れ様でした!
好い夜をお過ごし下さい。
おやすみなさい。
おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

少し前の日本経済新聞の記事ですが、厨房機器販売会社社長の方の外食産業から見た消費
というインタビュー記事がありました。
•在宅勤務が定着し夜8時以降の客数が減少
•総花的メニューの居酒屋、酒類がメインの店
は不振、焼き鳥・焼肉など料理に特徴がある
店は頑張ってる
•インバウンド需要を取り込めた都心の繁華街
の店は好調だが人手不足で取り込めきれてない
•コロナで人気になった持ち帰り主体の唐揚げ
専門店、食パン専門店の閉店が目立つ
・外食産業は参入障壁が低く新規参入は多い
が零細業者の撤退は日常茶飯事でコロナでそ
れが加速した
・政府のゼロゼロ融資は企業の延命には役立
ったが外食企業は強くなっていない
•政府主導の賃上げが外食支出にまで浸透して
くれればありがたいが、少子高齢化=胃袋が
小さく減っていくスピードに対して、どれだ
ね押し上げてくれるか?

といったことをお話されていて、うまく状況
をまとめて下さってるなと思いました。

コロナ禍のような大きなショックを乗り越え
た外食企業はしっかりとした経営をしている
。漫然と外食経営していたらどんどん淘汰さ
れていくだけだ。とも仰っていてテマヒマは
どうでしょうか??

唯一、この記事のタイトルとなっている「値
上げの度胸のない店は苦戦」だけが引っかか
りました。
勘と経験と度胸。KKDとかって言われたりし
ます。データドリブンとかってよく言われた
頃、KKDではなく、データを分析してそれを
もとに判断するのが重要とかっていました。
サラリーマン時代、そんなデータ分析チーム
を預かったことがあって、分析しているメン
バーに自由研究か!?って詰めることがあり
ました。データ分析が目的化しがちなので、
あくまで何らかの決断をする為にデータ分析
は使うべきだと。

テマヒマを始め、データと呼べるものも量も
極端に減りました。過去実績もコロナ影響期
間が長過ぎ、コロナ前は開店特需期間と重な
り、ほとんど使えないと言えます。過去に値
上げをした時、明らかにお客様が減った経験
もあり値上げにはなかなか慎重にならざるを
得ません。原材料価格、光熱費の高騰もあっ
て年始に価格見直しを行いましたが、考えて
いた半分程度の値上げに留めたのは、やはり
度胸が無かったから苦笑、です。価格につい
てはやはり丁寧にお客様にお伝えしていく、
価格以上の、価格以外の価値を感じて頂ける
よう営んでいきたいと思います。

最近、ご近所に新しくお店が出来、一度テマ
ヒマにお越し下さったこともあって、先日行
ってみました。食後になんとなくアドバイス
らしきことをお話しました。その中でも価格
についての話になりました。価格設定につい
て僕らなりの信念がありますが、具体的にい
くらにするかということについては、悩みな
がは迷いながらです。。。

昨日は、それほどお客様が多かった訳ではあ
りませんが、ランチタイムスタートからカフ
ェタイム終了直前までお客様が途切れること
無く、お越し頂きました皆様ありがとうござ
いました!
今日からの三連休はどうでしょうか?

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチの11時半、12時のお時
間はご予約で満席となっていますので、少し
遅めにお越し頂くのがおススメです。12時以
降のお時間はお料理の確保予約(お席は空き次
第のご案内)も承っています。

写真はブログ内容と全く関係ありませんが、
ヴァレンタイン期間限定、数量限定の味噌フ
ォンダンショコラ。昨日でお取り置きを除い
て完売しました。お召し上がり頂いた皆様、
ありがとうございました!

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!
おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

イタリアでは、3月8日を「FESTA DELLA 
DONNA(フェスタデラドンナ)=女性の日」
とし、 男性から普段お世話になっている女性
に旬のミモザをプレゼントする風習がある
うです。なんだかイタリア人っぽい?それで
日本でも3月8日はミモザの日と呼ばれたり
ています。

ミモザの花言葉は「感謝」。

ミモザの日には早いですが、ヴァレンタイン
も近いということで、本日よりミモザのフラ
ワーアレンジを販売します。

作って下さったのは元スタッフの彩さん。2年
前に販売した時(当時はスタッフ)は即完売しま
したが、今回はどうでしょうか?

ラインナップをお伝えしておくと
リース(大)¥3500(税込)
リース(小)¥2800(税込)
リボンガーランド ¥3000(税込)
ガーランド ¥2800(税込)
スワッグ ¥2000(税込)

誰かに感謝の想いが伝わりますように、或い
は、自分自身にも感謝出来るように、ミモザ
のアレンジいかがでしょうか?

11日、12日は彩さんがヘルプスタッフでシフ
トに入ってくれる予定なので、作り手本人に
お話を聞けるかも!?

こちらについては、通販対応の対象外とさせ
て頂きます。お取り置きはご来店日によって
は承りますが、キャンセルは不可とさせて頂
きます。

テマヒマは今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしております。今日からランチは
新メニュースタートですが、ご予約はお1組
のみで残り12席とお席にかなり余裕がござい
ます。

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

感謝というタイトルではどうも今まで何度か
使ってたようですが、気にせず感謝というタ
イトルのままで。

おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

本日よりメインディスプレイで、テマヒマ初登場!宮野さとみさんの器をご紹介します。
濱田窯濱田友緒さんからのご紹介で先週の火
曜日、東京の宮野さんの工房にお邪魔しまし
た。こんな所に本当にあるのかしら!?とい
う住宅地に工房はありました。
宮野さんは、益子の濱田窯にて修行した後、
渡英し、スリップウェアの第一人者のクライヴ・ボウエンさんの弟子となり、本場の本格
的なスリップウェアを学びました。そのため
か宮野さんのスリップウェアはどこかイギリ
スのそれを感じさせるような色合い。そして
ご本人のお人柄そのもののような大らかさと
明るさが特長というか持ち味のように思いま
す。

友緒さんからも経緯をお伺いしていましたが
、宮野さんのお話を聞いていると、人のご縁
に導かれている方だなぁと思います。それも
運ということでは無くきっとご本人のお人柄
が引き寄せてるんだろうなぁと勝手ながら思
います。宮野さん曰く、師匠の濱田友緒さん
は、職人によくあるような背中で語るとか、
見て盗め的な教え方ではなく、きっちり丁寧
に教えてくれたそうです。その言葉の端々に
師匠への尊敬を感じました。宮野さんの工房
訪問後、友緒さんに御礼も兼ねてご報告のメ
ッセージを送ったのですが、その返信の中に
も、逆に弟子の宮野さんへの優しい眼差しを
感じました。

宮野さんはお子様が一歳になったばかりで、
お仕事もマイペースでされています。それ程
、沢山の量を作って無いのもありますが、お
邪魔したのがちょうど窯焚き中のタイミング
だったこともあり、あまり多くを選べた訳で
はありませんが、少ない中でも宮野さんら
さを感じて頂けるでは無いかと思います。

首都圏を襲った大雪の影響で、予定より遅れ
昨日の朝荷物が届き、陳列いたしました。同
じく女性のスリップウェアの作り手である市
野茂子さん(丹窓窯)さんと合わせてご覧下さい
。皆様のお越しをお待ちしております。

テマヒマは今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしたおります。ランチのご予約は
お1組のみで残り14席とお席にかなり余裕が
ございます。ご予約無しでもお席ご案内出来
るかと思います。

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!