Articles

「垣間見る」

①チラリと見ること

②事態や物事のある一面を知ること

③物の間から、ひっそりと覗き見ること

「垣間」とは「家の庭によくある囲いや仕切

りの間」を表します。 垣の間はとても狭いの
で、「垣間見る」はチラッと見える様子をイ
メージできると思います。


おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


古民家をリノベーションして開業したテマヒ

マですが、カフェの方もショップの方も、お
そらく同業の他のお店に比べて、ストックス
ペースが十分でないような気がします。限ら
れた面積の中で出来るだけカフェの机や椅子
を、ショップの什器を、設置したいというこ
とでストックの考慮が甘かったというか。。


ショップのストックは陳列棚の一番下にリン

ゴ箱を置いてその中だったり、陳列台の下の

段ボールの中だったりにお店に出していない

器を入れています。

お越しになった皆さんに出来るだけ沢山見て

頂きたいと思うといつの間にか陳列棚や台が

器で溢れてしまっています。


さて、今日は隙間というタイトルで書こうと思ったのですが、高槻を襲った地震の直後ぐ

らいに既に使用していました。

ので今日のタイトルは代わりに垣間見るの垣
間(かいま)を採用。冒頭の意味はネットで
調べたもののコピペですが、この中で言うと
③のお話。


前段で説明した段ボールやリンゴ箱には入れ
ずに、商品を陳列してる棚の下に、ちらっと
商品が見えているところが店内に何箇所かあ
ります。ストックエリア(のつもり)ですが隙間
から垣間見ることが出来るというか、垣間見
れてしまっています。
で、このチラッと見えるところをご覧になっ
てるお客様、そこから商品を取り出される方
が結構いらっしゃるなぁということに気が付
きました。このチラッと見える感じがいいの
でしょうか?何かを発見する、発掘する感覚
があったりするのでしょうか?不思議だなぁと思ったり、こういった購買心理?行動?に
か名前があったりするのかなぁ?と思った
りしています。

まあそれだけの話なのですけれども。

隙間というタイトルのつもりだったのでその
まま続けます。

テマヒマで販売す商品は、大きく分けて
A作り手のもとに赴いて在庫の中から仕入れ
せて頂くケース
B作り手に注文させて頂くケース
の2つがあります。
Aについては窯焚き直後や他のお店での個展が
終わって戻ってきたタイミングが沢山の中か
ら選べたりします。遠方の作り手の方だった
り、コロナ禍の移動が制限される今時分だと
A’として在庫の中から写真などでやりとりし
て送って頂くケースもあります。個展戻りか
らというやり方はテマヒマのような小規模店
ならではの隙間産業的なやり方でしょうか?

昨日はそんな隙間産業的なA’の商品が岡山か
ら届く予定だったのですがそれは届かず、栃
木県益子からBが届きました。振り返ってみた
ら注文したのは約1年ちょっと前でした。
島岡桂さんの定番で人気の器、マグカップと
ご飯茶碗。早速昨晩棚入れしていますので、
今日からご覧頂けます。数が揃ってるこの機
会に是非お手にとってご覧ください。通販対
応も引き続き承ってますのでお気軽にお問い
合わせ下さい。

昨日はランチタイムもカフェタイムもお客様
が途切れることもほぼなく、でもお客様もそ
れほど多くなく穏やかでのんびりした店内で
した。お越し頂きました皆様ありがとうござ
いました!
今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
11時半が4組、12時が1組で、残り1席となっています。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


大阪・兵庫・京都三府県の緊急事態宣言の前

倒し解除が正式に決まりました。

これからお花見だったり歓送迎会だったりの

時期なわけで、年末年始と同じようなこと、

リバウンドが起こり、緊急事態宣言の再々発

令にならないことを切に願います。テマヒマ

については、テクアウト営業を3/4(木)で休

止することを除けば変わらず従来の感染対策

を継続していきます。改めて皆様のご協力を

お願いします。

解除によりテマヒマに直接的にどういう影響

があるかは分かりませんが、現状、特に平日

はやはり相変わらず厳しいですね・・・・。


昨日はお客様も少なく、ランチタイムのみで

お客様もいらっしゃらなくなってしまってい

ました。というわけで店内で事務作業をしこ

しこと。あと夕方からは次回のランチメニュ

ーの試作・試食会を行ってました。


事務作業の一つは消費税にかかわること。新

規起業に伴う免除措置から外れいよいよテマ

ヒマも消費税課税対象となります。


はい、ここからは、ご存知!?誰のためのブ

ログシリーズです。

既に経験されてる方にとっては何を当たり前

のことを?という感じでしょうが、何せ初体

験なもので、同じような境遇の方、これから

そうなる方にしか役に立たない情報です。


納付税額は課税売上に係る消費税額から課税

仕入れ等に係る消費税額を控除して計算し、

申告・納付を行うのですが、課税仕入れ等に

係る消費税額の計算方法には2種類の方法があ

ります。

一つは一般課税で、実額を基に計算する方法

。もう一つは簡易課税で、業種に応じた一定

の「みなし仕入れ率」を課税売上に係る消費

税額に乗じて計算する方法です。この「みな

し仕入れ率」ですが、テマヒマの場合

第二種事業(小売業):80%

第四種事業(飲食業、その他の事業):60%

に該当します。


一般課税方式の実額を合計していくというこ

とがかなり煩雑であること、簡易課税方式の

この「みなし仕入れ率」が実はお得な設定に

なってることから、簡易課税方式を採用する

ことにして、消費税簡易課税制度選択届出書

を提出することにしました。


仮にテマヒマの売上が100万円、その構成比が

飲食部門60万円、物販部門40万円だとして、

納付税額

=売上に対する消費税額ー仕入れに含まれる消費税額

=100万円×10% -(60万円×10%×60%+40万円×10%×80%)

=10万円ー(3.6万円+3.2万円)

=3.2万円

という計算になります。


売上におけるテイクアウト、仕入れにおける

食料品は軽減税率8%の対象だったりと、実際
にはここまで単純ではありませんが。


ということを昨日やっとのことで理解しまし

た苦笑。

問題はこの税務署からの通知が紛失してしま

っていたので、提出期限を越えていること。

果たして大丈夫でしょうか??????


以上、誰のためのブログ!?シリーズでした


今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
11時半が1組、12時が1組で残り10席となっ
ています。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日で全5回予定していました手前味噌作りワ

ークショップも最終回でした。6名の参加者中

ご夫婦でご参加の方が2組、なんと当日お誕生

日だった方がお2人!というとても珍しい回で

した。”お味噌食べ比べやお勉強タイムもあっ

て、意外と人見知りなので不安だったけど、

1人でも勇気を出して参加してよかった”と

SNSにコメントして下さる方もいらっしゃい

ました。昨日を含め全5回ご参加頂きました皆

様ありがとうございました!


終了後に講師をつとめましたみそソムリエの

店主太田智子さんにインタビューしました。

(聞き手/太田 準)


ー 全5回すべて終了しましたが感想はどうでしたか?


みなさん、楽しいとおっしゃっていただいて

うれしかったです。自分もお味噌作りを始めた頃同じだったなぁと。


ー 店内で独自開催するようになって2年目です

が、昨年との違いとかってありますか?


お味噌作りの前のお味噌の食べ比べにおから

味噌が加わったこと


ーえっ!そこ!?(食い気味に)でも確かにおか

ら味噌は好評でしたね。ちなみに作り方は?


おからと豆乳と(米)麹とお塩を混ぜて作ります。


ーそういえば、おからと豆乳とで大豆に戻すという言い回し(※)は面白い表現だと思った

のですが、いまいち参加者の皆さんピンと

きてない感じでしたけど。。。。


それ以外にはブログで先にご紹介しましたけど、五感を大事にして欲しいということも仰ってましたね。


はい。去年も言ってたのですが今年は特に強調しました。



ー参加者の方は初めての方も、経験者の方もいらっしゃいましたね。


初めての方は、前からお味噌を作ってみたい

と思ってらっしゃって今回このワークショッ
プがきっかけになったということでしたので

とてもうれしいですね。

何度目かの方もきっと作り方や伝え方もそれ

ぞれだと思うのでその違いも楽しんでもらえ
れば。


ー今後の展望などはありますか?


毎年、寒仕込みのこの時期のワークショップ

は続けていきたいです。


ー前々から要望や企画のあるお味噌を使った料理教室については?


あっ。。。。

それについてはちょっと待ってもらってもいいですか?


※おからは大豆から豆腐を製造する過程で、
豆乳を絞った際に残るものなので、おからに
豆乳を加えると大豆に戻るという話。大豆を
煮て潰す工程がない分簡単だったりします。
是非お試しください。おからは卯の花とも言
うので今日のタイトル漢字二文字は卯花としました。


昨日はワークショップご参加の方含めお越し
頂きました皆様ありがとうございました!今
日も11時オープンで皆様のお越しをお待ちし
ております。ランチのご予約状況ですが、11
時半が3組で、お席の数を減らして営業してい
るため残り3席となっています。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!
おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

2018年2月22日に始まったテマヒマブログで
すが本日1100回目、1100日目を迎えました
。3日前、1097日目の2月22日がブログ開設3
周年で沢山のお祝いメッセージを頂いたばか
りですが、これまで通り1000日目から今日ま
での100日を振り返りたいと思います。言うて
るうちに2月ももうすぐ終わり2月の振り返り
もするのですが笑。

思えば100日前のブログで、コロナ第三波への危惧を表明していましたが、残念ながらそれ

は杞憂に終わらず、緊急事態宣言の再発令と

なりました。

この100日の半分ぐらいはその緊急事態宣言、

外出自粛要請下での営業となってしまいまし

た。一昨日のテマヒマブログで邪念があると

判断がブレがちということを書きました。同

様に過去の経験があるとかえってそれに判断

が引きづられたりあるいは迷ってしまったり

することがあるように思います。


二度目の緊急事態宣言で、前回同様にテイクアウト営業を復活させましたが前回ほどのニ

ーズはなかったようです。緊急事態宣言延長

前は、味噌キーマカレーのみにメニューを集

約して営業しましたが、狙いの一つは、早く

お出し出来ることで、感染リスクを下がるよう滞在時間を短くするいうものでしたが、席

数を減らしていることにより、あるいはそも

そもお客様が減っていたことにより、ゆった

りすることが出来て、滞在時間は変わってい

ない結果に終わったり、残念ながら企画が外

れることも多かったです。

カレーに変更することで1600円→1300円に価格が下がり、これまでよりも若いお客様が

増えたり、同時に始めた発酵トッピングが人

気になるという副反応もありました。もっと

も緊急事態宣言延長後、メニューを通常に戻した後も比較的若い層のお客様が多いので、

お客様の層が変わってきているのかもしれま

せんし、逆に今はその層しか積極的に外食を

していないのかもしれません。ちなみに若い

お客様が増えると単価が下がったり(例えば

スイーツとコーヒーでなくスイーツだけご注

文)、器をご購入してくださる層とのミスマッチが起こるという副反応もあります。


関西3府県は今月末での緊急事態宣言解除を

要請しています。厳しい状況ですので、解除

されることは嬉しいことですが、危惧するの

は、再び陽性者が増えたり、医療の状況が逼

迫したりひて、第四波がきたり、緊急事態宣

言の再々発令があることです。

そして、もう一点は、状況を打開するものと

してワクチンのことを耳にしない日がない今

日この頃ですが、それだけでなく、やはり、

腸によい食事、運動、睡眠、体温を上げるこ

とで免疫力をつけるということも大切にして

おきたいものです。


この100日は、日々、足元を見ながら歩いてい

るようなものでしたが、ここにきて、時間軸

の長い、少し先の企画やお仕事も出てきてい

て、次の100日はもう少し前を見て歩くように

変わっていく予感です。新しいメンバーが加

わったり、新しい前向きな変化のある100日に

なるとよいですね。


今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち

しております。今日は手前味噌作りワークシ

ョップの最終開催日ですので少しイレギュラ

ーな営業スケジュールとなります。

ショップ 11:00-18:00

ランチ 11:30-14:00

テイクアウト 11:30-14:00

ワークショップ 14:30-16:00

カフェ 14:30-16:30


それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを

テマヒマで。今日も好い一日を!

こんにちは。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
本日は水曜日で定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

食に関する古書を中心に販売しているテマヒ
マですが一部新刊書も販売しています。民藝
店でもあるので民藝関連書籍もちらほらと。
LONG LIFE DESIGN2 祈りのデザイン展 47都道府県の民藝的な現代デザインは、2/8まで
渋谷ヒカリエのd47NUSEUMで開かれてました
同名展示会の公式書籍として制作されたもので、テマヒマでもお取り扱いさせて頂いています。


47都道府県の民藝的デザインを集めた展示会

と同書。ナガオカケンメイさんがどのように

観て何を選んでいるのか、例えばテマヒマブ

ログ特別の回で触れたミナ・ペルホネンが

あったり、というのも興味深いのですが、

巻末掲載の民藝的デザイン、グラフィックの
包み紙、紙袋のデザインを見るのも楽しく、
おススメてす。
この本の中で、ナガオカケンメイさんによる
関連インタビュー、対談も載っていて、こち
らも読み応えがありました。

一部抜粋してご紹介したいと思います。気に
なる言葉を抜粋してたらかなりの量になってしまいましたがお付き合い頂ければと思います。

▪️民藝とは
柳宗悦は「folk craft(フォーククラフト)」
という名前をつくり、それを民衆的工藝、略
して民藝と呼ぶようになった。民衆をcitizen
やpeople、public、popularではなく、folkと
名付けた。ここに深い意味がある。folkという
のは、仲間。仲間によって生み出される美が
柳宗悦が考える民藝。(太田浩史)

民藝的な暮らしは、自然に救われている暮ら
しとも言い替えられます。(略)
民藝は、人間の不完全さを自然にゆだねます
。たとえば、真っすぐな一本の線を正確に描
けと言われたら人間は機械に到底かないませ
ん。しかし人間にしか表現できない真っすぐ
な線がある。それは自然が人間に働くからです。(太田浩史)

要するに民藝は、自然という私たちがとらえることができないものを、味わえる形にする
。自然が人間の手を通して表れてくることも
、そうやって生み出されるものも、美である
という考えです。(太田浩史)



民藝を考えるとき、正統な文脈だけでなく、
周辺(アウトオブ)から捉えることで見えてくる民藝の面白さがある。(略)
柳宗悦たちの民藝運動もそもそもはモダンア
ートの「アウトオブ」だったはず。(中村裕太)

▪️今、なぜ民藝なのか?
自分の思う美しいものをつくろうとしたり、
マス(大衆)を狙い大量生産して売ることだけ
を考えたり、何らかの狙いや意図を持ったと
たん、人間の心は健やかさを失い、縛られて
しまいます。(松井健)

個性とは、人間が共通して持っている「美し
いものに感動できる宗教的な心」から生まれ
るものであり、もっと心の奥深くから出てく
るものと柳宗悦は考えています。(略)
柳宗悦や濱田庄司は「小さな個性」と「大き
な個性」の二つに分けて説明していました。
小さな個性とは、大人になるまでに教育や社
会生活をする上で植え付けられたもの。表層
的な小さな個性からは、人が感動するような
ものは生まれないと考えています。
これまでの小さな個性をぐっと抑え、あらた
めね地元の素材や昔ながらのつくり方/使い方
、伝統などを学んでいく。小さな個性をもう
一度つくり直した上で、人間の心の奥深くに
ある大きな個性を出せるようにする、それが
創造だというのです。そのためにも柳宗悦は
「ものを直に観なさい」、つまり自由な「直観」を頼りに美を見出すようにと説きつづけました。(略)
ただ、ものを直に観るということは簡単では
ありません。これまで培ってきた知識や先入観、自分の考えが邪魔をするからです。(松井健)

消費者と呼ばれてきた私たちは、生活者としてつながり続けられるモノづくりが、楽しく
健やかな暮らしとセットであることに気づく
(ナガオカケンメイ)

▪️民藝の問題
今の民藝には、生活というキーワードが抜け
ている(ナガオカケンメイ)

かつて人々は信仰や祈り、禅など、昔から大
切にしているものがあり、それをベースにし
ながら健やかな暮らしを営んでいた。しかし
経済成長を目指し、時間とスピードの感覚が
狂ってしまい、ものに対する考え方や、手に
入れ方、使い方などがぐちゃぐちゃになり、
健やかさが見失われてしまった。それが、今
戻ってきているんだと思います。(ナガオカケンメイ)

祈りとは、何かを願い叶えてもらう「おねだ
り」ではありません。まず自分の感動したも
のを褒め讃える。その上で感動したものを身
を任せ、感謝する、それが祈りです。(太田浩史)

民藝の面白さは、ある意味、矛盾があること
だと思っています。論理的なようで感覚的な
ので、ロジカルに突き詰めていくと矛盾が見
えてくる。(軸原ヨウスケ)

民藝の魅力は、ものと思想を持っていること
。ものを切り口にアクセスできるから広がっ
たとも言えますが、その代わりに思想が抜け
落ちてしまった。形だけの民藝になってしま
った。(林口砂里)

本来は心の美しさをモノと紐づけて宗教的に
感じる運動であったはずが(柳宗理ブームによ
り)いつの間にか「機能性の高いものは美し
い」というプロダクトデザイン論にすり替わ
り、大切な人「健やかさ」の部分がいつの間
にか埋もれて見えなくなっていきました。(ナガオカケンメイ)

以上敬称略
ナガオカケンメイさん
D&DEPARTMENT代表、デザイナー

軸原ヨウスケ・中村裕太
アウトオブ民藝という名で民藝周辺を調査

太田浩史
真宗大谷派大福寺住職、となみ民藝協会会長
林口砂里
富山県西部観光社 水と匠 プロデューサー

松井健
東京大学名誉教授、民藝関係の著書多数。

なかなかまとまった読書の時間が取れない中
自分の頭の整理が出来たり、刺激もありまし
た。テマヒマ店内でも販売していますので、
ご興味ございましたら是非お手に取ってご覧
ください。

今日は水曜日で定休日です。
ある撮影が昼からあるので普通に出勤して店内でこのブログを書いていますが。。。
明日2/25 11時オープンで皆様のお越しをお
待ちしております。
それでは、今日も好い一日を!
おはようございます。

暮らし、味わう。

民家と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日はテマヒマブログ3周年ということで、
三年というタイトルのブログを書いたところ
Facebookの方に沢山の皆様からおめでとうメ
ッセージありがとうございました。開店日とかと違ってブログ開設日も、自分にとってだ
けでなく、始まった日といして意味深いのだ
なと改めて。あとよくSNSで意外な投稿にいい
ね!があったり、予想外の写真から商品の問
い合わせがあったりする一方、これはいける
!と邪念(?)のあるものは全然だったりします

昨日はご予約も少なく、平日ですし、お客様
も少ないかと危惧していましたが、ランチタ
イムに集中してではありますが沢山のお客様
にお越し頂きありがとうございました。満席
や売切のためお断りしてしまった皆様申し訳
ござきません。大阪府の吉村知事が緊急事態
宣言の早期解除を要請するという報道があり
もしかしたら外出してもいいという雰囲気に
なっているのかもしれませんね。そして昨日
は若いお客様の多い日でした。

営業開始前にあるお客様から、12時15分ぐら
いに4名っていけますか?とご予約のお電話
がありました。ご予約は11時半、12時のみし
な承ってない旨をお伝えしつつ、特別にお受
けしました。空けておかないと4名が入れる
のは難しいこと、その時は予約数も少なく、
お越し頂けるのは有難い、少し邪念があった
ことを告白します。その後お客様は続々とお
越しになりその4名席を除き満席となり、お越しになった何名かをお断りしました。そう
してたらその方からお電話で、車で向かって
るのだけど渋滞で到着が13時を超えそうとい
うお電話が12時15分を過ぎた頃にお電話が
ありました。遅れる場合はもっと早く言って
欲しかったなと思いつつ(もちろん伝えつつ)
邪念があり判断がブレた(原則を崩した)自分
を反省しました。ちなみにその後6名でお越
しのお客様は、4名までという現在の独自ル
ールのもとにお断りしました。

邪念があると判断がブレがち。
緊急事態宣言の影響は夜の営業をしていない
(従って例の6万円も出ない)テマヒマにも確実
にきています。緊急事態宣言の早期解除は嬉
しいことではありますが、経済のことを考え
早期解除に前のめりになり過ぎず、医療の逼
迫状況などを見ながら冷静に判断頂ければと
思います。第四波がきたり、緊急事態宣言の
再々発令がある方が大きな打撃になると思う
ので。

今日2/23は火曜日ですが、祝日ですので営業
致します。11時オープンで皆様のお越しをお
待ちしております。平日ならまだしも休日に
も関わらずイートインのご予約は0(ゼロ)。。

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


フェイスブックの知り合いかも?って機能は

あんまり知り合いでないかも?と思うので笑

そんなに要らないなぁと思うのですが、過去

のこの日って機能は、何年か前の今日のこと

を思い出してくれるので便利だったりします

ね。ただでさえ弱い記憶力をフェイスブック

に頼ってさらに弱めてしまうわけですが。


3年前の2月19日は22年間働いた会社の最終出

社日でした。その日にちは覚えていなくてフ

ェイスブックさんが教えてくれました。それ

から3日後の2月22日、ちょうど3年前の今日

、徒然というタイトルでこのテマヒマブログ

はスタートしました。

うちの奥さん(テマヒマ店主)のようにゾロ

目が好きなわけでもありませんが、覚えやす

いので2月22日は覚えています。結婚記念日か

つテマヒマの開店日の10月1日というのも覚え

やすいです。覚えやすいからその日にしたと

いうのもありますが。

多少ズレはありますが、ざっくり、無職・浪

人時代が約半年、開店から約2年半で合計3年

。もう3年?まだ3年?長いか短いかは相対的

なものではありますが、濃い3年間を過ごして

きたと思います。

そして3年間よくもまぁ毎日休むこともなくこ

のブログを書き続けてきたなぁと思います。


22年間働いた会社を離れる、その決断に至っ

た経緯については初期のテマヒマブログで書

いたこともありました。会社のことは嫌いで

はなかった、特に一緒に働いていた仲間は好

きな人が多かったという趣旨のことを書いて

いたかと思います。後者については本当にそ

の通りなのですが、前者については、それで

離れる決断をしたわけですから、会社の方

向と自分の志向、立ち位置が合わなくなった

からで、今後そこにずっといることが想像で

きなくなった、嫌になったからに他なりません。


三田や六甲に古道具を中心とした雑貨店や飲

食店を営んでらっしゃる前職先輩のOさんがい

ます。先輩と書きましたが在職中は、担当ジ

ャンルがファッション系と雑貨系と違ってい

たこともありほとんど交流はなく、寧ろ離れ

てからしかもこの3年ほど仲良くさせて頂いて

います。コロナのこの状況にあってはお互い

情報交換したり。

やりとりしていて考え方が結構違ってるなぁと思っていた(だからこそ面白い)のですが、ある時Oさんのお店に雑誌の取材でいらっしゃっ

たライターさんが、出身の会社を聞いて、以前取材したテマヒマの話になり、Oさんと僕と

が似てると仰ってたそうです(Oさんか聞い

た話です)。同じ会社にいたので何か共通す

るところがあるのでしょうか?22年間も在籍

していたわけですからやはり影響がないわけ

ありませんね。

テマヒマブログで古巣のことについて書くこともめっきり減りました。この一年はコロナ
への対応に追われてブログの内容もコロナ関
連のことが増えてしまっています。

まだ3年。
サラリーマン時代の22年に比べれば、やはりまだ3年。サラリーマン時代の影響よりも、テマヒマからの影響の方が大きくなるぐらい、
(お店を始めたのが年齢的に遅かったので22年
までいけるかは分かりませんが)出来るだけ長
く続けていきたいと思います。

このブログを
開店前の3年前から読んで頂いてる方
開店した後から読んで頂いてる方
最近読み始めて頂いた方
皆様ありがとうございます!
今後とも宜しくお願いします。

昨日も開店から閉店までお客様が途切れるこ
ともなく沢山の皆様にお越し頂きありがとう
ございました!満席や売切のためお断りして
しまった皆様も申し訳ございませんでした。
土日に限っては最近お客様にお越し頂けるよ
うに戻ってきています。

平日の今日も11時半オープンで皆様のお越し
をお待ちしております。ランチのご予約状況
ですが11時半が1組、12時が1組で残り10席
とお席にかなり余裕がございます。
尚、明日2/23は火曜日ですが、祝日ですので
営業致します。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!
おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日は開店から閉店までお客様が途切れるこ
ともなく本当に沢山の皆様にお越し頂きあり
がとうございました!

そんな中、昨日ブログでもご案内しましたミ
モザのリース・スワッグも初日に完売致しま
した。ありがとうございます!
ご用意が4点だけだったこともあり、また作品
の性質上もあり、SNSのDMでお取り置きのお
問い合わせを頂いた方でお断りしてしまった
方、お問い合わせ頂いた時点では売り切れて
しまってた方、申し訳ございませんでした。

作者のスタッフのアヤさんご自身は、全然売
れなかったらどうしよう??とかと不安だっ
たり、心配だつたりしていたようです。ご自
身の作品を販売するという初めての経験だっ
たこともあって。スティーブ・ジョブズが言
ったという
いくら素晴らしいものをつくっても、伝え
なければ、ないのと同じ」
でもないですが、いつも店内にお花を飾って
もらっていてそれが素晴らしいのは分かって
いたので、販売にあたってまず知って頂くた
め、当日ではありますが、このブログやSNSで
告知させて頂きました。

初めの一歩を踏み出した、そんな気がして、
これからどうなっていくのか楽しみですね。
いや、こんなことやってみたいという一声、
その一声を発した時点で始まっているのかも
しれません。初めの一声。
「いくら素晴らしいアイディアがあっても、
伝えなければ、ないのと同じ」笑。

お店でお客様とお話をしていると、実はこれ
から新しいことを始めようと思ってる方、今
の仕事から異業種に転職しようと思っている
方と出会ったりします。そんな話をしている
ってやっぱり変わったカフェですよね?笑。
そういう会話が生まれるのは、不思議な偶然
なのか、お店や我々が醸し出す空気などによる必然なのかは分かりませんが。

まずは、こんなこと考えてるんですけど、って一声を発するのって大事ですよね。その初
めの一声で開けてくることもあります。話し
ているうちに自分の考えが整理出来てくると
いうことあります。
そんなお話を聞いてると僕もワクワクしてき
ますし、アドバイスというとおこがましいですが自分の経験からお話出来ることも結構あ
ったりします。うまくいったことも、うまく
いかなかったことも。

もしそんな初めの一声を発したくなったらテ
マヒマにお越し下さい。今はスク越しの会
話になってしまいますが。ランチタイムのピ
ークに忙しい時にはさすがに難しいですが。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
11時半が2組、12時が3組で残り4席となって
います。感染対策のためお席を減らして営業
していることもあり土日はご予約して頂くの
がおススメです。尚、明後日23日は火曜日で
すが祝日ですので営業致します。

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!
おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

テマヒマでも器をお取り扱いさせて頂いてい
ます唐津で作陶している南森正仁さんは、お
仕事の傍らお茶やお花も楽しむ趣味豊かな方
でもありますが、以前テマヒマにお越しにな
った時にテマヒマにもっとお花を飾った方が
よいというアドバイスを頂いたこともあります。

お客様をおもてなしするのにお花は大切な存
在ですが、我々夫婦、特に僕はあまりそれを
得手としておらず、店内の季節ごとに変わる
スワッグやリースなどは実はそのほとんどを
スタッフで前職同期でもあるアヤさんに頼っ
ていたり(頼りきっていたり)します。昨日のブ
ログで書いた話にも繋がるのですが、アヤさ
んのそのセンスや才能をかってスタッフに採
用したというよりは(実際サラリーマン時代の僕は同期のその趣味に気づいてませんでした
し)スタッフの個性が発揮されることでテマヒ
マが形成されている感じです。スワッグやリ
ースなどの大きいものだけでなくちょっとし
たお花を器を販売している棚にちょこっとア
ヤさんが添えるだけで雰囲気がガラッと変わ
ったりして不思議です。

フラワー心理セラピーの勉強もしていたアヤ
さんのそんな店内ディスプレイを見てお客様
が可愛い〜って写真を撮ったり質問を受けた
りすることもちょくちょくありました。で、
前々から考えていたことでもあるのですが、
そんなアヤさんのお花を作品として販売させ
て頂くことになりました。今が季節のミモザ
を使ったリースとスワッグ、限定4個です。
本日から玄関入ってすぐのところで展示販売
します。お店にお越しの方でご覧になって気
に入って頂いた方は是非ご検討下さい。こち
らは通販対応の対象外です。

柄にもないことを言いますが笑、ミモザの花
言葉は、「感謝」「思いやり」「感受性」
「友情」「優雅」あと「秘密の恋」などがあるそうです(と慌てて調べて書きました)。

最後に作者のアヤさんから一言。
緊急事態宣言でなかなか外出もままならない
今、おうちにミモザを飾って春を感じません
か?ミモザのふわふわもこもこ、黄色があっ
たかく明るい気持ちにさせてくれるかもしれ
ませんよ。

ちょうど今日20日や23日(火・祝)はアヤさん
がシフトに入ってる日でもあるので、直接話
を聞いてみるのもよいかもしれませんね。

店内のメインディスプレイもミモザの色合い
を意識して春を先取りしたようなものに昨晩
変更しました。こちらも合わせてお楽しみ下
さい。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
11時半が1組、12時が3組で残り4席となって
います。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日は手前味噌ワークショップ開催日でした

。全5回のうちの4回目。ついに来週の1回を残

すのみとなりました。

ワークショップを開催している時間帯もカフ

ェの営業はしているのですが、今日はワーク

ショップの方ではなく、そんなカフェでのお

話を。


ワークショップを開催している頃、店内には

カフェ利用のお客様がお二人いらっしゃいま

した。お一人はテマヒマにお越し頂いている

女性の方。もう一人はテマヒマに初めてお越

しの男子学生。

お一人でお越しのお客様には僕(やうちの奥

さんあるいはスタッフ)の方からお声掛けす

る、お話することが結構あるのですが(変わ

ったカフェだと思います)お二人とそれぞれ

と別々に交わした内容が不思議とシンクロし

ていました。


お味噌作りの様子を見ながらお茶をされてた女性に

「自分でお味噌作りたくなってきました?」

ってお尋ねしたら

「でも出来るの一年後とかですよね?」とい

うお返事。

日常お仕事では時間に追われていて、かとい

ってオフで旅行の時とかでもきちんと日程を決めて行動したい派だとのこと。

僕もサラリーマン時代にアパレル関係で発注

から納入までのリードタイムをいかに短くす

るかみたいなお仕事もしていましたが、今お

取り扱いしてる器や暮らしの道具は半年とか

一年待ちみたいなこともありますし、納期通

りということが難しい、そもそも納期という

ものがある?みたいな世界だったりします。

お味噌作りについて言えば、何か月経ったら

出来上がりというものではなく、それぞれ環

境によって発酵の進み方も違いますし、もっ

と言うといつになったら出来上がりというも

のでもなく、味見してみて出来上がりと思っ

た時が出来上がりみたいなものです。サラリ

ーマンを辞め、テマヒマを始めたことで時間

軸が変わったというお話をしました。自分が

コントロール出来ないそんな時間(軸)をも

う一つ持っておくのもいいかもしれませんよとも。


学生さんは、クルミドコーヒーの影山知明さ

んの「続・ゆっくりいそげ」(現在テマヒマで

も絶賛販売中!)を読んで考え方が変わった、

影響を受けたそうで、そんな本を扱っている

関西唯一のお店である、しかも実は自分が住

む街にあるテマヒマってどんな店だろう?と

興味を持ってお越しになったとのこと。「

像通りでした?」って伺ったら、「はい、想

像通りでした」とのお答え。どんな想像をし

ていたのかを深堀したいところですが笑。

その本のサブタイトルになっている「植物が

育つように、いのちの形をした経済・社会を

つくる」に関連したお話をさせて頂きました

。その学生さんが召し上がっていた味噌パウ

ンドケーキも、ちょうどその時シフトで入っ

ていたスタッフのシナさんが商品開発してく

れたもの。元々はテマヒマにいらっしゃって

たお客様からのご紹介でテマヒマのスタッフ

となったという経緯があるですが、スイーツ

を強化したいから採用したというよりは、シ

ナさんがいてくれるからスイーツが強化出来

たみたいな、自然な流れでした。サラリーマ

ン時代のように、今年は前年比、売上を何%

成長させようという目標も計画も持ち合わせ

ていませんが、そういう自然な流れの上で、

結果として成長する、みたいなことってきっ

とあると思うんです。コロナのことまで持ち

出すつもりもないけど、自分達で何でもかん

でもコントロールするみたいことも限界があ

って、そういう時代でもないのかもしれませ

んねといった話をしました。


お味噌作りの横でそんな会話のあった店内で

した。やっぱり変わったカフェだと思います

笑。


シンクロ(ニシティ)って日本語で言うと何だろ

う?ググってみたら、意味のある偶然の一致

、主に共時性と訳されるとありました。ユン

グが提唱した概念なのですね。知らなかった

。というわけでタイトルを共時としてみました。


昨日はワークショップご参加の方も含め、雪

もちらつくような寒い中お越し頂きました皆

様ありがとうございました!

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ちしております。本日のご予約状況ですが、テ

イクアウトが1個、イートインが5名で残り9席

とお席にかなり余裕がございます。


それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを

テマヒマで。今日も好い一日を!

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日一昨日と一歩も出ることもなく家に篭っ
て事務作業。昨日は特に6月に予定されてます
あるイベントのことでご一緒する作り手の皆
さんにご連絡を進めました。そのイベントに
ついては情報解禁出来るようになりましたら
こちらでもお知らせ致します。

その合間に店内BGM用に自宅のCDからインポ
ートする作業も。こちら遅々として進んでお
らず進捗も1/12といったところですが、1年
以上かけて徐々に進めていきたいと思います

1枚1枚聴き直して選んで入れていくのです
が、なんでこのCD買ったんやったっけ?とか
こんなCDあったっけ?みたいなものがたまに
あります。おそらく買って1回しか聴いてな
いものもあるかもしれません。勿体ない話で
すが今のようにダウンロード出来たり、サブ
スクで聴けたりしなかった時代だったので。

100枚しか持ってなかった頃の1枚と、2000
枚(もっとあるのかな?)の中の1枚では聴いて
る回数が全然違っています。このことは色々
なことに言えます。お店を始めた頃の一日、
お客様お一人と、お店を長く続けるうちの
日お一人とでは違ってくるかもしれませんが
お客様にとっては同じ一日お一人。変わらず
日々を重ねていかねばならないと思います。

先程書いたのは今の自分の趣味性からは違っ
たものについてなのですが、逆に、なんてい
い曲なんだろう?という曲を発掘出来ること
もあります。既に自宅にあるものなので発掘
というもの変なのですが苦笑。
このブログでもよく書いているAOR(アダルト
オリエンテッドロック)、それに連なるBCM(ブラックコンテンポラリーミュージック)、CCM
(コンテンポラリークリスチャンミュージック)
をよく聴いていて、持っているCDの中心を占
めるのですが、それらはジャンルというよりはムード、主に70年代後半から80年代の空気
感を反映したものだと思います。ボビー・コ
ールドウェル、ボズ・スキャッグス、マイケ
ル・フランクス、クリストファー・クロス、
マイケル・マクドナルド、ドナルド・フェイ
ゲンといった有名アーティストや、ヒット曲
でなくても、それほど有名でないアーティス
トのさほどヒットもしてないようなアルバム
の片隅のシングルカットされてないような曲
の中にも輝くものがあったりします。

テマヒマでもお取り扱いさせて頂いてます、
陶工の前野直史さん(兵庫県民芸協会会長)は
中心となって藤井佐知さんの作品集をまとめ
て世に出しましたが、河井寛次郎や濱田庄司
といった有名な作家だけでなく、あまり有名
でない作り手にも光をあたるべきたといった
趣旨のことを仰っています。現在においても
多くの工芸店、民藝店が共通してお取り扱い
するその界隈では有名な作り手だけでなく、
素晴らしい作り手を発掘(というとおこがまし
いですが)して光をあてる、世に広めるというのも配り手、繋ぎ手としては大切な役割のよ
うに思ったりもします。

BGMの方は、そのAOR、BCM、CCMだけで
はなく様々なバリエーションがありつつ、ど
こか統一感のあるようになっています。それ
はセレクトショップのテマヒマのあり方にも
近く、またカフェもショップもワークショッ
プも色々やってるテマヒマのようでもありま
す。BGMも含めてテマヒマをお楽しみ頂ければと思います。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。本日のご予約状況ですが、テ
イクアウトが2個、イートインが12時が3組で
残り8席となっています。
本日ワークショップ開催のため少しだけイレ
ギュラーな営業時間となります。
ショップ 11:00-18:00
ランチ 11:30-14:00
テイクアウトアウト 11:30-14:00
カフェ 14:30-16:30
ワークショップ 14:30-16:00

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日から確定申告が始まり、早速昨日提出し

ました。今年も昨年に続いてコロナの影響で

提出期限が1ヶ月延長になりましたが、それで

税金が安くなるというものでもありませんし

この時期恒例の憂鬱な気分も出来るだけ短く

したいですからね。

送信ボタンを押した時にえっ!?これでいけたの!?と全く手応えありませんでしたが、

完了画面で受信しましたとなっていたので、

提出完了したと思います。これまで2年の提出

後の解放感が無いのはなんででしょう??

ちなみにタイトル画像はオフィステマヒマの

様子ですが昨日は自宅に1日こもってやってま

した。今日も一日事務作業予定。

昨年と違うのは、郵送ではなく今年はe-taxで
提出したこと。IDとパスワードで入力・提出
出来るというやり方を採用しました。慣れな
いシステムに手こずることはやはり多々あり
ましたが、諸々の証明書類添付が省略出来た
りというメリットはありますね。
もう一点、昨年には無かった雑収入があった
こと。これはコロナ禍により影響を受けた事
業者向けの持続化給付金、大阪府休業要請外
支援金、高槻市事業者応援給付金の3種を頂け
ましたがこれらは科目としては雑収入となり
課税対象です。これらで売上補填出来たわけ
ではありませんが我々ぐらいの小規模な事業
者にとっては、従業員の皆さんへの休業支援
金・給付金と合わせて、有難いものです。
さて、昨年の提出時に専従者給与ということ
について書きました。今年は事前申請した上
でこの制度を活用しました。
来年に向けては、同様に節税的な観点ですが
小規模事業者共済に加入したいと思います。
そして周囲に驚かれますがこれまで全てエク
セル管理してましたが会計ソフトを導入する
予定です。これも節税観点で。以上、誰のた
めのブログ!?シリーズでした。

今年からテマヒマも3期目に入り、これまで免
除されてた消費税の納税が始まります。きちんと納税していけるよう、コロナ禍で不安定
な時期ですが、経営的には安定させていきた
いものです。

テマヒマは今日は水曜日で定休日です。明日
11時オープンで皆様のお越しをお待ちしてお
ります。
それでは、今日も好い1日を!