別件

おはようございます。


暮らし、味わう


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


6月も終わりましたので恒例によりテマヒマの

1ヵ月を数字で振り返ってみたいと思います。

はずだった展、クラウドファンディング、8月

初旬の催事出展の書類提出など色々重なって

まして、本当に簡単にさらっと。


■全体売上

コロナの影響前の一昨年対比で83%、影響後

の昨年対比で105%でした。


■営業日数

昨年10月より週休2日制に移行したこともあり

今年は20日。昨年は24日、一昨年は25日でし

た。この数字だけで言えば売上減はコロナの

影響よりも営業日数減の影響が大きいように

もみえます。


■物販部門

一昨年比182%,昨年比103%で、全体売上に占

める構成比は、26%→58%→57%と変化して

います。販売個数に関しては昨年より今年は

減っていますので、1個平均単価(売上ベース)

が1000円ほど上昇しているのが大きいです。

ちなみに物販部門売上には、書籍(主に古書)や

味噌の小分け量り売りを含んでいないのです

が、これらはここ数ヶ月落ち込んでいるので

あり方、やり方を検討した方がよいかもしれ

ません。


■飲食部門

テイクアウトとイートインを合わせた飲食部

門については、一昨年比50%(一昨年はイート

インのみ)、昨年比125%でした。構成比は

69%→34%→41%と変化しています。テイク

アウトは昨年は46%もありましたが、今年は

2%のみです。

飲食部門については、特に平日を中心にお客

様が減ってることが大きいですが、ランチ以

外のスイーツやドリンクをお休みすることで

ランチタイムの単価が下がったり、カフェタ

イムの売上が無くなってること、席数を減ら

して営業していることが理由で、自ら売上を

減らすように営業方針・体制を決めてるよう

なもので本当に矛盾に満ちています。

そのあたりについては、先月の売上報告回、

背反というタイトルのブログでも書いていま

す。

はずだった展終了後には全面再開・通常営業

(酒類提供除く)出来ればなぁと思っています。

▪️イベント部門

一昨年は、食の基礎講座シリーズの第一回目

としてお出汁のワークショップを開催しまし

たが、昨年今年とワークショップは開催して

いません、現状で外部から講師をお招きして開催することはまだ躊躇していますが、ある

構想がありまして、徐々に再開したいと思っ

ています。


6月1ヶ月間は、テマヒマのクラウドファンデ
ィングの1ヶ月でもあったわけですが、昨日
まで55日間で106名の方から874500円もの
ご支援を頂きました。ありがとうございます
!残り5日間引き続き宜しくお願いします!

民藝と暮らす「はずだった展」は今日で3日目
。この2日間お越し頂きました皆様ありがとう
ございました。皆さんゆったりじっくりとお
選び頂けていてとても嬉しいです。色々旅
ってはいますがまだまだまだまだ好いモノ
ございます。これだけのボリュームの器を
覧頂ける機会もありませんので是非お越し
さい。お越しになれない方には通販対応も
極的に承ってますのでお気軽にお問い合わせください。

昨夕のインスタライブご覧頂きました皆様あ
りがとうございました!今日から三日間、作
り手の皆さんの工房と結んでモノ作りの様子
をご覧頂く予定です。まず今日の20時からは
中ノ畑窯さんから。是非ご期待ください!

結果後半は別件のお知らせばかりになり失礼
しました。そうなんです。今は色々なことが
重なってる時期でして。。。
気がついたら今年も半年過ぎていたわけで、
この感じだと後半もあっという間な気がしま
す。民藝と暮らすは残念ながら中止となって
しまいましたが、別件で2件ほど催事のお話を頂いています。頂いたお話はお受けするというのが基本スタンスでやれることは何でもやるという方針です。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01