眼聴

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日は、お休みを利用して久しぶりに京都平安神宮で毎月1回(最近は2回?)開かれる平安
蚤の市へ、その後は京都国立近代美術館で開
かれてます、眼で聴き、耳で視る、中村裕太
が手さぐる河井寛次郎を観に行ってきました
テマヒマブログ感性の回で京大の山極 壽一さ
んの、人間の五感のうち、視覚・聴覚は科学
技術で拡大され仮想空間で情報が共有されるようになり、逆に残りの味覚、触覚、嗅覚が
ヒトが関係を築くのに大きな役割を果たしている、という話を紹介しました。そして現代
は視覚からの情報が過多で、偏重している、
そんな時代だと思います。

なので今回の展示はそのタイトルも興味深い
ものでしたし、実際に手に触れて感じること
も出来る展示も一部あってりして面白い切り
口でした。作品の展示は寛次郎さんご晩年に
制作した《三色打薬陶彫》のみで、愛用して
いたラジオや、新聞の切り抜きが展示されて
いたりして、寛次郎さんがどんな暮らしをし
、どんな風に考えモノ作りをしていたかを考
えるような仕掛けになっていました。

同展は5/15まで開催していますので、お近く
に行かれる機会があれば、ご覧になってはい
かかでしょうか?
新型コロナウィルスの感染拡大初期に、営業
を休んでいた時期をきっかけにInstagramで
の商品紹介(と通販対応)を積極的に始めました
。単なる商品撮影では無く、読めるような写
真、見えるようなコピー、を当初意識してい
て、その旨を写真の回で書いていました。そ
れから約2年を経て、随分普通の商品紹介に
なってきてしまってるなぁと。。。どうしたものでしょうね。。。

やはり写真(視覚)だけでは感じきれない五感の
全てを使い感じに、お店に是非お越し頂き思
います。
テマヒマは今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしております。ランチのご予約状
況ですが残り3席となっています。本日より
5/8までお休みなく営業致します。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家をリノベした隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01