度合

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

ランチのメニューのご説明をする際、お出汁
に鰹節を使っている以外は動物性のものを使
っていません、という言い方をしています。
ヴィーガンとまでは言えないがヴィーガン寄
り、ヴィーガンというよりはプラントベース
(菌欲の回参照)、お出汁に鰹節を使っているの
でペスカベジタリアンという分類(肉擬の回参照)に当たるでしょうか。
上記の菌欲の回で紹介したプラントベースの
サイトや食べログ、テマヒマのホームページ
には、ご予約時やご注文時に仰って頂くとヴ
ィーガン対応出来ますという旨書いていて、
これまでも何度かヴィーガン対応させて頂き
ました。

昨日もその対応がありましたが、実はこれが
大変でした。お味噌汁のお出汁はもちろんで
すが、麩チャンプルーのお麩を戻す時にもお
出汁、麩チャンプルーの味噌ダレにもお出汁
、もずく酢に使ってる土佐酢にもお出汁、と
結構お出汁を使ってるのです。ご予約時に承
ってましたので、仕込みの段階からお一人分
別対応させて頂きました。逆に今回のメニュ
ーに関して言うとご注文時では対応出来ない
と言えます。当日も他の方と間違えないよう
に、声掛けしたりしながら、細心の注意を払
っていました。

実は、この対応が大変だと分かっていたので
、ヴィーガンの度合いを確認する為お電話を
していたのですが繋がりませんでした。ヴィ
ーガン=完全菜食なので度合いというのもお
かしいのですが、微量の鰹出汁ぐらいなら大
丈夫(以前お越しのヴィーガンの外国人の方は
OKでした)ということであれば、お味噌汁の
みの対応で行けないかな?と。ただ、体質的なものの場合、アナフィラキシーショックみ
たいなこともあるので、その場合鰹節は絶対
外さなければならないですし。

というわけで、昨日は完全ヴィーガン対応さ
せて頂きました。ランチの後、奥さんは米粉
のパウンドケーキ、ダンナさん(がヴィーガン
の方)が豆乳葛プリンをご注文になりました。
パウンドケーキには卵やバターを使用してい
ます。奥様と分け分けして召し上がってたの
で完全ヴィーガンではなかったというオチは
あるのですが。

和食はお出汁の文化とも言えるので、ヴィー
ガンの方、体質的にNGの方とかは本当に外食
するのは大変だろうなぁと改めて感じた次第
です。

昨日はランチスタートからカフェタイム終了
までお客様が途切れることなく沢山の皆様に
お越し頂きありがとうございました。ランチ
で満席の為お断りしてしまった皆様申し訳ご
ざいませんでした。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約はお2組で残り
12席とお席にかなり余裕がございます。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家をリノベした隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01