湯道

おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、発酵食品
中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

小山薫堂さん企画・脚本の映画「湯道」を昨
日観てきました。普段映画館に行って観なさ
そうな映画ですが、ほぼ毎週薫堂さんのラジ
オ「サンデーポスト」を聴いてる影響が大き
いですね。

銭湯と湯道会館を舞台に登場するのは本当に
豪華キャスト。生田斗真・濱田岳兄弟を軸に
そこに集う人々それぞれの物語を描いたドラ
マは、「湯」がテーマだけに、心温まるとい
うかほっこりする内容でした。ネタバレにな
るので、ストーリーとか感想を多くは書きま
せんが、終盤、小日向文世さんが吉田鋼太
さんに向かって発せられるある台詞が特に心
に残りました。正確では無いかもしれないで
すが、

「どんな湯でもでも楽しめる方が素晴らしい
」。

日常の何気ない小さなことにどれだけ幸せを
感じられるか、感じられることで人生が豊か
になる、というのがテーマでしょうか。

話の本筋とは関係無いのですが、橋本環奈さ
んが暖簾を出すことから始まる一連の銭湯の
開店準備のルーティーンが素晴らしくて、それこそ「道」のようでしたが、テマヒマも日々を重ねていく中でそうありたいと思いました。
Mr.AOR、ボビー•コールドウェルの訃報をネ
ット記事で昨晩見ました。追悼の意味も込め
まして本日から5日間ほど店内BGMは自宅の
CD棚から12枚棚(からひと)つか(み)。ALL 
BOBBY CALDWELLでお届けします。アルバム
ジャケットはシルエットになってることの多
いボビーですが上の3枚は珍しく顔写真のもの
。所謂AORだけでなく、ソウルカバーやジャズも。山下達郎さんがよく仰ってるように、
「作品は残ります」。

テマヒマは今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしております。ランチのご予約は
0(ゼロ)組ですので、ご予約無しでもお席ご案
内出来るかと思います。3人以上はご予約頂い
た方が確実かと思います。テイクアウトのご
予約もありがとうございます!
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01