十継

不定期で開催させて頂いています簡易金継ぎ
ワークショップは毎回人気で、なんと今回で
通算10回目の開催となりました。少人数で講
師の工房波音さんが丁寧に教えて下さいます
簡易金継ぎの世界に一度触れてみませんか?

「簡易金継ぎワークショップ」
日本には「金継ぎ」という、器の割れた部分
を漆で接着し、金や銀で継ぎ目を装飾する伝
統的な修復技法があります。伝統的な金継ぎ
は高い技術と時間が必要ですが、合成樹脂な
ど身近で手に入るものを使った「簡易金継
ぎ」であれば、気軽に自分の手で器を修復す
ることができます。
このワークショップでは、時間内で完結でき
る簡易的な金継ぎを体験していただきます。
・漆でかぶれる心配がない
・早く乾く
・扱いやすい
という長所を持つ簡易金継ぎで、器を修復す
る方法を知っていただき、壊れても直すこと
ができるという安心感と、自分の手で直して
器が生まれ変わる喜びを感じていただけたら
幸いです。

<使用材料>
合成漆(主成分にうるし科の植物の天然樹脂
を使用した無鉛塗料)、真鍮粉、錫粉、合成
樹脂(エポキシパテ)、接着剤他

<注意事項>
・金継ぎ後の器はオーブン、電子レンジ、食洗機での使用はお控え下さい
・安全性の高い材料を選んでおりますが合成塗料であるため、気になる方は直接口に触れる部分などへの金継ぎは避けて下さい
・ガラスや粉々に砕けたもの、直火にかけるものには金継ぎができません

■開催日時
2023年9月10日(日)
14:00~16:30
(進捗により延長の場合あり)

■開催場所
テマヒマ
〒5691123大阪府高槻市芥川町3-10-13
Tel/Fax 072-655-3259
Mail temahimaselect@gmail.com

■定員
5名

■参加費
5000円(税込) 

■お申込方法
メール・公式LINE・電話にて先着順。
その際、
①お名前
②ご連絡先お電話番号
③経験有無

■持ち物
・欠けやヒビのある陶磁器1~3点
・割れた陶磁器1点(本体合わせて3片までのもの)

※状態により時間内に仕上がらない場合があります。
※金継ぎする器をお持ちでない方にはこちらでご用意できます(小皿1点200円)
・器を持ち帰るための箱や手提げ袋 
完全に乾いてない状態でのお持ち帰りになるため、金継ぎしたところに触れないよう器よりひと回り大きいものだと安心です。
・汚れてもいい服装、または気になる方はエプロン

■キャンセルポリシー
9/3(日)以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料として参加費同額を頂戴致します。

■講師ご紹介
工房波音 杉本圭太
器に限らず、暮らしの中にあるモノを手をかけながら永く使い続けることを大切にしています。傷ついたり壊れたりした陶磁器を金継ぎするとその部分が味わいとなり、より愛着を感じられます。器のお直しやワークショップを通じて金継ぎの魅力を伝えていきたいと思っています。

※ワークショップ後に簡易金継ぎの材料セットの販売を予定しています(参加費とは別)

おはようございます。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、お味噌や
発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
今日明日は火曜日水曜日で定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

テマヒマブログが毎日更新だった時は、まず
はテマヒマブログでお知らせした後、
FacebookやInstagramで告知という順だった
のですが、今回はテマヒマブログのお知らせ
が最後になってしまいました。結果、すでに
現時点で4人の方からお申し込み頂いてます
ので定員まで残り1席となっています。

人気の講座ですが、即定員に達する時と、最
後まで定員に達しない時があって、開催のタ
イミングですね。
お申込みお待ちしております!
現在、台風は近畿を直撃、北上中です。今朝
起きたら自宅裏庭のカツラの木が折れていま
した。この辺りの台風の本番はこれから。お
店のブラシの木や芭蕉も気になります。昨日
、開店以来数えるほどしか使ってない雨戸を
閉めて帰ってきましたが、皆様もお気をつけ
下さい。台風被害が各地で出ませんように。

今日は一日自宅に篭って過ごします。
それでは、今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01