紙幣

おはようございます。

暮らし、味わう。
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ  テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

体調、特に声、喉が復調しないまま、昨日は
再びホールスタッフに戻りました。出にくい
声を振り絞りながらお話をしててお聞き苦し
いところも多く申し訳ございませんでした。
喉を酷使しながら改めて、一日どんだけ発声
てんねん!?と改めて気づきました。
昨晩もいつもよりはだいぶん早くお店を出て
たくさん寝たのでマシになりました。あとは
ほぼ咳と喉痛みだけ。それが肝心なのですが。。。

先日唐突に新紙幣への刷新が発表されました
ね。新元号の発表ではわざとリークしてるの
では?ぐらいに別の元号案やら考案者が漏れ
てきてるのに対して秘密裏に事を運んだ感じ
ですね。漏れたらこの人物が嫌、あの人物が
いい、みたいなことになるのでしょうか?な
らないかッ。この人物を選んだのは総理や財
務大臣に忖度してみたいな話が出たりするの
でしょうか。ああ嫌だ嫌だ。紙幣はこれまで
20年周期で変わってきたようですから既定路
線なのでしょうね。2024年ですから5年後と
随分先ですね。でも2025年大阪万博と言い案
外あっという間なのかもしれませんね。5年後
にテマヒマはどうなってるのでしょうね?

テマヒマブログ 呼名の回でご紹介したことが
あってお客様にお渡しするお釣りは向きを揃
えるようにしています。自分の財布の中のお
札の向きは相変わらずバラバラです。
お客様からお代を頂戴する時に、えらい皺皺
なお札、折り皺がえらい深い札が来る時があ
ります。その方のお手元でそうなったのか、
その前に既にそうなってたのか、は分かりま
んが。お札の綺麗、汚いはお札の貴賎、価値
とは全く関係ないものですが、何となく気に
なるのは日本人ならではでしょうか?海外の
お札はあまり綺麗じゃない印象ありますね。
お客様にお釣りをお渡しする時にピン札でと
いうほどの気遣いは出来てませんがマシなも
のをお渡ししようと売上の入金を郵便局にす
る際に汚いお札を選んで持ってく小市民です。
お札が切り替わる時は新旧紙幣が混在すると
思いますがテマヒマのレジは混乱なくいける
でしょうか?現金主義の強い日本人も5年後に
はキャッシュレス化が進んでるでしょうか?

今日もレジ打ち含めお店に立って11時オープ
ンで皆様のお越しをお待ちしてます。11時半
のランチのご予約は17席中14席で残り3席余
裕がございます。
それでは今日もよい一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して豊かな暮らしを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01