樫田

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日ランチタイムにご高齢のあるお客様が「
こちらはぜんざい屋さんですか?」と言いな
がらお越しになりました。三田村さんの番組
をご覧になってお越し頂いんたのだろうなと
思いつつぜんざい屋さんではないと一応否定
しておきました笑。あまりにお客様も少なく
ランチタイムなのにぜんざいのご提供も出来
ちゃったりしましたけど泣。
そんなこともあって大変人気の冬季限定スイ
ーツ、ぜんざいとお味噌の食べ比べセットで
すが、古代餅(まるざ発酵玄米研究所)が残り
27食分なのでそれをもって今シーズンは終了
となります。


さてそのぜんざいとお味噌食べ比べセットは
メニューでは5種類のお味噌を食べ比べると書
いていますが実際には6種類です。実はその三
田村さんの番組で制作スタッフの方がお越し
になった際に「高槻らしさ」という話をする
中で高槻のお味噌も選べたらいいのにという
話が出て、その時は三田村さんが実際にお越
しになるかどうかは五分五分でしたが、その
ご提案を採用したという経緯があります。

ぜんざいとお味噌の食べ比べセットを召し上
った方には機会があればどのお味噌がお好み
だったかをお聞きしています。三田村さんは
(日本酒に合う目線で笑)仙台味噌醤油さん推し
でしたが皆さんの意見は結構分かれてる印象
です。人気が高いなと思うのは味噌玉製法に
よる独特の風味の信州の小池糀店、そして意
にも?地元高槻は樫田の糀分量の多いお味
噌。
今日からテマヒマのランチはメニューが新た
になりますが、選べるお味噌も変更になります。これまで定番の麦味噌(はつゆき屋/鹿児
島)、豆味噌(まるや八丁味噌/愛知)に米味噌
を月替わりで様々な地域のものをご提案する
という構成が多かったですが、豆味噌以外に
米味噌(仙台味噌醤油/宮城県)、米味噌(樫田こ
まつな会/大阪府高槻市)をお選び頂けます。
開店1周年のタイミングで中ノ畑窯さんのミニ
個展、それと合わせて樫田の焼き菓子、椎茸
の販売も行いました。1日限定で佐藤家の食卓
と題して樫田の食材を使ったランチのご提供
もしました。その際にも樫田のお味噌をお出
ししました。
高槻市は、とかいなか高槻、どっちもたかつ
きといったキャッチフレーズを掲げています
が、テマヒマブログで書いたことがあったか
どうかは忘れてしまいましたが、都会と田舎
の両方があるだけでうまく交流出来たり、融
合出来ている印象ではありません。繋ぎ手を
標榜するテマヒマですから微力ながらお味噌
を通してその伝える役割を担いたいと思いま
す。
そして今日からのランチでもう一つトピック
があります。かねてからお知らせしています
ように三島独活(うど)の味噌漬けが約1年ぶり
に登場です。所謂原価みたいなことを言うと
全くハマってはないのですがまさに原価度外
視で三島独活の美味しさ、素晴らしさを伝え
たいという想いをもってご提供させて頂きま
す。来週26日は三島独活の作り手である農家
の中井さんをお招きして三島独活のお話会(三
島独活を使った軽食付き)を開催致します。
員12名に対してまだ残り4席ございます。折角
の機会ですので是非ご検討下さい。

というわけで今日からメニューの替わるラン
チですが11時半のお時間はご予約で残り1席
となっています。今日も11時オープンで皆様
のお越しをお待ちしております。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01