気置

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
本日は火曜日で定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日は、ランチタイム、カフェタイムそれぞれで、満席のためお断りしてしまった皆様申
し訳ございませんでした。通常ならご案内出
来るですが、現在は満席数を減らしての営業
とさせて頂いてるためでご理解頂ければと思
います。実際1日〆てみるとお客様も売上も
コロナ禍前の七掛けといった感じです。。。
そんな中、お久しぶりのお客様との嬉しい再
会もありました。

以前にもブログに書きましたが、外出自粛明
け始めてのランチがテマヒマです、という方
が多くて、なんだか嬉しい、ありがたいこと
ですね。

客戻というタイトルを付けたのは勇み足でし
たが、カフェのお客様は徐々に戻ってきてい
るものの5〜7割といったところでしょうか?
小学生ぐらいのお子様がいらっしゃる主婦層
がおまりお越しになってないというのはよく
書いてる気がしますが、ご高齢の方もいらっ
しゃってません。。。

少し前に、ナポリタンが絶品のお店にうちの
奥さん(テマヒマ店主)と夜ごはんを食べに行きました。そのお店はカウンターだけのお店で
お席を減らしてはいましたがとてもはやって
ました。さすが人気店!少し情報交換で、う
ちはまだまだお客様が戻ってきてないんです
よ〜みたいな話をしてたら”テマヒマさんにい
らっしゃるお客様は意識の高い方が多いから
ですかね?”と。どうなんでしょうか?そうい
うこともあるのでしょうか?

最近、今更ながらに気付いたことなのですが
テマヒマはお一人でいらっしゃる方より、お
2人以上でお越しの方が多いこと。それがお
客様の戻りが遅い理由の一つかなと。
お一人が居辛い空間というわけではなく、お
1人の方も大歓迎なのですが、グループの方が
多いですね。お席が2人テーブル、4人テーブ
ル、6人テーブル、カウンター5席ということ
もあるのでしょうか?
先日あるお客様が仰っていてなるほどと思い
ましたが、ご夫婦、ご家族とかでなければ、
“気の置けない”お友達でないと誘いにくい、一
緒に行きにくいいうことはあるのでしょう
ね。

ちなみに、気の置けない、は間違いって使い
やすい言葉の一つだと思います。気遣いの必
がない、遠慮が要らないの意味で、気が許
せない、油断出来ないの意味ではありません
ね。
そして完全に蛇足ですが、テマヒマブログ、
多様の回で書いた、互恵的利他主義とはつまり、情けはひとのためならず、ということで
すが、この言葉も情けをかけるとその人の為
にならないと誤用しがちですが、人に情けを
かけると巡り巡って自分に良いことが返って
くるというのが正解ですね。って何の話や。
テマヒマは本日火曜日で定休日です。
明日7/15(水)11時オープンで皆様のお越しを
お待ちしております。
それでは今日も好い1日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01