終戦

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

録画していた「NHKスペシャル-渡辺恒雄 戦争と政治~戦後日本の自画像~」を観まし
た。具体的な何かではなく完全にイメージで
ナベツネという人をあまりいい印象を持って
いませんでした。完全にイメージです。
中曽根さんとの関係はよく知られるところで
すが、戦後すぐぐらいから歴代の総理や政治
家と密接な関係があり、記者という立場を越
えて政治や外交に当事者として関与していた
というのは今の時代なら考えられないことで
しょうからかなり驚きでした。
右か左かみたいに単純化するつもりはないで
すが、憲法改正も含め右的な思想の方だと思
っていましたが、その根底には戦争体験、反
軍的な思想、戦争へと導いた指導者・軍国主
義者への批判、戦争責任の追及が渡辺恒雄氏
の中にあるようでした。そして戦後政治家の
多くはその戦争体験が影響していて、先の大
戦での戦争との距離感を座標軸として、人物
や政策を分析すると分かりやすいというのは
確かにそうですね。そういう意味では安倍
理の祖父岸信介は異質だったのでしょうけど
。共産党に入党し除名されだが、そこで権力
掌握術を学んだという話は苦笑してしまいました。戦後史を振り返る意味でも面白い番組
でした。
番組の論旨としては、戦争体験がある意味、戦後の日本の共通項としてあり、戦争を体験
してない世代(もちろん僕も含めて)がほとんど
となった現代の日本で何がそれに代わり得る
のか?という問いかけもあったように思いま
す。94歳にもなって、未だ読売新聞(グルー
プ?)のトップに君臨しているというは正直異
常だとは思いますが、戦争を経験している世
代の方が戦争を語るということ自体は大切な
ことに思います。

今日は終戦記念日。戦後も75年経ちましたが
平和について考える日だと思います。2年前に
盆休というタイトルのブログでも書きました
が、6月23日の沖縄慰霊の日、8月6日の広
島、8月9日の長崎の原爆記念日、8月15日の
終戦記念日を休日として、平和に思いを馳せる日にしたらどうか?と思います。

テマヒマでは、食の重要性や暮らしというこ
とについて考え語ってもいますが、戦時の様
食べること、生きることで精一杯であれば
そんなことも言ってられないでしょうから、
平和であってこそのことだと思います。
ちなみに盆休の回では2年前の開店2ヶ月前ぐ
らいのテマヒマのリノベーションの様子を見
ることが出来ますのでご興味がある方はご覧
になってみて下さい。

昨日はランチ無しの物販と喫茶のみ営業でし
たが、お越し頂きました皆様ありがとうござ
いました。今日明日は通常営業となります。
今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
11時半は満席、12時はお1組で、残り6席と
なっています。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01