食録

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民セレクトショップ&カフェ テマヒマ
本日は火曜日で定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日は一昨日とは一転お客様の少ない日でし
た。ランチはご予約で満席(席数を減らしてる
ので稼働率70%)でしたが、その後お客様はお
越しにならず、所謂回転率で言うと1。お客様
から「ここは予約制ですか?」と質問され
「決してそんなことないです。日によってお
客様の多い日もあるのでご予約頂いた方が安
全ですが」とお答えしましたが、結果、予約
のお客様しかいらっしゃらない、完全予約制
の店みたいな日になってしまいました。。。
かなり稀なことですが。。。

テマヒマのランチ(11時半、12時)、カフェ(14
時)のご予約は基本、電話かLINEかメールで承
っています。インスタのDMで頂く方もいらっ
しゃいますが、こちらはフォローしてないと
見落としがちなのでやはり最近始めたLINEが
おススメです。
ここにきてGO TO EATキャンペーンの報道が
出てくるようになりました。どうも飲食店で
使えるプレミアム付き商品券、予約サイトか
らの予約へのポイント還元の二段構えのよう
ですね。
うち予約サイトについてですが、期間中にオ
ンライン予約サイトを利用して予約→来店し
た場合、次回以降で使えるポイントが付与さ
れるようです。テマヒマのようなランチ営業
の場合は500ポイント、夕食時間帯での利用は
1,000ポイントが付与されるという内容。ポイ
ント付与の有効期限は2021年1月末まで、ポ
イントの使用は2021年3月末までとなってい
るようです。
その予約サイトの事業者として、(株)カカ
クコム、ぐるなび、リクルート、一休、ヤフ
ーなどが農林水産省に選ばれました。所管が
農林水産省というのもイマイチしっくりこな
いですが。先日その食べロ((株)カカクコ
ム)さんからメールが届きました。選ばれた旨
とキャンペーンの概要について。参加方法に
ついては別途後ほど連絡するとのことでした
これまで何度か書いてる通り、有料広告出稿
らテマヒマは原則しておらず、同様、食べロ
グなどの飲食店ポータル、プラットフォーム
でも有料プランは利用していなくて無料で出
来る範囲でやっています。有料プランだとサ
イトの画像や情報をリッチに出来たり、予約
システムを利用出来るようになります。

GO TO EATキャンペーンに合わせて、食べロ
グでも予約出来るようにする(=有料プランに
加入する)か!?について。
食べログでも予約が出来る、キャンペーンで
ポイントが貯まるというお客様の利便性はあ
るとは思いますが、そこで予約が出来るから
ポイントが貯まるからテマヒマの予約しよう
、テマヒマに行こうということはおそらく無
いのではないかと思います。仮に導入しても
現在の電話やLINEの予約の一部がそちらに移
行するだけでプラスは無いと予想しています
(このあたりはキャッシュレス決済と同じ構造)
。食べログ用に全座席を開放するにしろ、一
部だけ開放するにしろ、予約をアナログ管理
してる現状では煩雑というかミス発生の可能
性さえありそうです。
というわけで期間中無料で利用出来るとかの
話でも無い限り加入しないのではないか?と
いうのが結論でしょうか。そう言えば、その
手の営業の電話が珍しく?ないですね。各社
まだキャンペーンの詳細の情報収集中、方針
決定過程なのでしょうか?

もう一方の食事券についても、利用可能店と
しての参加資格・参加方法の情報収集をして
いきたいと思います。
尚、以前ブログでもご紹介した、全国随一の
プレミアム率を誇る高槻の商品券について、
テマヒマは利用可能店として承認されております。
今日は火曜日で定休日です。
明日11時オープンで皆様のお越しをお待ちし
ております。
それでは、今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01