錬金

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

Go To イートの予約で得られるポイント金額
を下回る飲食をする、差額を儲ける錬金術(?)
が話題になりました。僕自身そういうことを
思いつかない人間なので、悪いこと考える人
っているなぁ、コロナ禍で苦境にある飲食店
を救うためのキャンペーンなのに酷いことす
る人もいるなぁ、というのが感想です。
そんな錬金術師(?)達に何ら酌量の余地もあり
ませんが、皮肉なことに企画実施しているお
役人さんよりもよっぽどこのキャンペーンに
ついて熟慮してるのでは?と思えてきます。
企画段階でお役人さん達は考慮出来てなかっ
たのでしょうか?そもそもキャンペーン自体
手段が目的化する、やることが目的になって
はないでしょうか?キャンペーンの予算規模
を追求するだけになってないでしょうか?
既に書きましたがテマヒマはGo to イートの
お食事券については大阪版が10/14から始まるのに合わせて参加しますが(タイトル画像)、
予約については参加しません。通常の直接ご
予約頂くお客様と飲食店ポータル経由でご予
約頂くお客様とで管理が煩雑なこともありま
すが、送客手数料が発生することです。テマ
ヒマではその手数料を払えるような構造には
なっていません。もしお役人さんが苦境に喘
ぐ飲食店の救済を考えてたとしたら、手数料
部分に公費を投入するなどするのではないか
なぁ?と思ってしまいます。

高槻市のプレミアム商品券•スクラムたかつき
地元のお店応援券の使用が始まっていて、
に沢山のお客様がご使用になっています。お
客様とお話したりしてなどの実感で言うと、
このプレミアム付き商品券が使えるお店だか
ら、テマヒマに行こう!ってなっている方は
ほとんどいらっしゃらず支払い手段が商品券
に変わっているだけに思います。使用期限が
切れる前に使っておかないとというのはあるかもしれません。もしテマヒマ的にプラスが
あるとしたら、普段テマヒマの価格帯が少し
高いと感じてるお客様がお得に食べれるのだ
ったら行ってみようという場合かなぁ。あま
り実感ないですけど。

10/14から、スクラムたかつき地元のお店応
援券に続いて、Go to トラベルの地域共通券
、Go to イート大阪のプレミアム食事券と3
つともが出揃いますが、これらの施策は直接
的にプラスになるというよりは、世の中全体
の外食してもいいんだ、旅行に行ってもいい
んだ、という空気作りが最大の効果ではない
かな?と思います。
外食してもいいんだという空気が生まれても
接近してきている台風によるお天気ではなか
なかお出かけする気になりませんよね。昨日
一昨日とお客様も少なくかなりのんびりゆっ
たりとした店内でした。今日はどうでしょう
か?
今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
お1組のみとお席にかなり余裕がございます。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01