全盲

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

昨日は午前中に雨が降ったからか、阪急高槻
市駅の高架下の商業施設がリニューアルオー
プンしたからか(すごい人だったそうです)、
テマヒマはかなりお客様の少ない日でした。

そんな中、全盲のお客様がお2人いらっしゃ
いました。2週間ほど前に女性の方からご予約
がありました。最初お電話があった時、お友
達から聞いたのですが、全盲2人で行っても大
丈夫ですか?ということでした。
お友達と聞いて思い当たる方がいらつしゃい
ます。全盲の方で3度ほど大阪市内から電車
でお越しの方。ただその方はガイドの方と2人
でお越しでした。ですので、お店は古い建物
で玄関などに段差があること、お店は住宅街
の狭い路地にあってタクシーなどで横付けと
かは出来ないこと、などをお伝えした上で、
ガイドの方とお越しになることをオススメし
て、ガイドの方と3名でお越し頂きました。
営業時間前お電話がありJR高槻駅に着きまし
た、もう1人とガイドの方とここで待ち合わせ
なのだけと揃ったら行きますと。ご丁寧にあ
りがとうございます。そしてしばらくして、
またお電話があり、今駅の西口にいるのだけ
どということでそこからの道順のお尋ねがあ
りましたりそこからですと信号を渡って頂き
バス通りを左側に最初に自転車のマイケルが
見えたら右に入っていって最初を左で。。。
見える方に説明するのも難しい、分かりにく
い道順。見えない方にご説明するのは。。。
さすがにガイドの方に変わってもらって説明
しました。
折から激しい雨も降っていて、説明はしたも
のの心配になってお迎えに行きました。ガイ
ドお一人で全盲の方お2人という3人は歩みも
ゆったりで、お一人の男性に腕を組んでもら
うことにしました。
まっすぐ行って、右に曲がって、左に曲がっ
て。言葉をかけながら進んでいきます。
難所はお店の玄関部分。段差の状況を説明し
たりはしますが難しいですね。介護のお仕事
をやってたうちの奥さん(テマヒマ店主)の方
がそのあたりは上手なので、ガイドの方と奥
さんにお任せして。
4人席にご案内した後、お水を置きますと言いながらお水をお持ちして、いつものように、
メニューのご説明をしていきます。が、分か
らやすくという思いからか、いつもより、声
を張ってゆっくりとした口調で。耳が聞こえ
にくいという訳ではないのですけどね。。。
お料理をお出しする際の説明は奥さんがして
いましたが、いつもより当然時間をかけて。
無事お食事を終えお帰りになる時も玄関は難
所で冷や冷やしました。
お客様がお越しになりお帰りになる、という
一連の流れを書いただけのことですが、それさえも大変。目が見えない方がどういう状態
どう感じてるかが正直分からないのですが、
大変なことはお察しします。電車を乗り継ぎ
遠いところ、しかも雨の中、わざわざお越し
頂いたことに感謝申し上げます。お越し頂き
ありがとうございました!

冒頭昨日お客様が少なかった理由を想像して
書きましたが、もしかしたらコロナの第三波
で少し空気が変わってきてるのかもしれませ
ん。今日から始まる三連休はどうでしょうか
?今日も11時オープンで皆様のお越しをお待
ちしております。ランチのご予約状況ですが
11時半が1組、12時が1組で残り8席となって
います。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01