匿名

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
ただいまスタッフ募集中!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

筒美京平さんが亡くなったのがきっかけで、テマヒマによくお越し頂くお客様Dさんから、
筒美京平ultimate collection 1967-1997をお
借りしました。流石にその足跡をまとめると
なると全9枚というCDのボリュームにもなり
ますし(全部まだ聴けてないです。。。)付属の
解説のブックレットもかなり豪華な分厚いも
のでした。

この中に細野晴臣さんや大滝詠一さん達と並
で山下達郎さんのロングインタビューが載
っていました。

テマヒマブログでもご紹介したように、後に
筒美京平とのコンビでヒット作を連発する松
本隆さんも最初は、ロック・ポップス畑の人
間が歌謡曲の世界へ敵地に乗り込むような感
覚だったと述懐していましたが、達郎さんも
コーラスのお仕事で筒美京平の仕事をした際
同じような意識、歌謡曲は洋楽の模倣だ、商
業主義や経済原理に満ちた仮想敵だと考えて
いたと言います。達郎さんにとって、音楽を
やる行為自体が、思想であり、アイデンティ
ティであった、当時は若くまだ尖ってたから
とインタビューで答えていました。というこ
のインタビューは97年のもので、達郎さん44
歳。今の僕よりも若いのですが苦笑。大滝詠一さんは、歌謡曲もロックもフォークも、戦
後の文化の中でみんな同じなんだと超越して
いて、達郎さんもその影響を受けていたとも

筒美京平の曲はみんな知ってるのに、全然メ
ディアに出ることがない筒美京平の匿名性、
そのあり方に興味があり、影響を受けたとも
述べていて、ラジオにしか出演しない達郎さ
んは今もそれを貫いてらっしゃいます。

面白かったエピソードは達郎さんが近藤真彦
さんに書いたハイティーンブギ。デビューか
ランチ6曲連続筒美京平の曲でヒットした後
に回ってきた仕事でとてもプレッシャーだっ
たと言います。スニーカーブルースやギンギ
ラギンにさりげなくなどに匹敵する曲をとい
うことで、本当に仮想敵となってしまった筒
美京平さん。彼がマッチに書いた曲を全て分
析し、マッチの音程がどういうメロディだと
音程が崩れ、どうだと比較的安定するのかと
いう法則を見つけ書いたそうです。

シンガーソングライターである自分は、この
カードカッコいいとかって自己満足の中でや
ってるが、大衆音楽とか流行音楽の筒美京平
は音楽的自尊心よりも聴衆に奉仕する意識で
自分の理解を越え懐が深い人だと述べ、職業
作曲家の達郎さんとしての定義は「自分のう
たえない曲をかける人」ということがあって
筒美京平への尊敬を表していました。ハイテ
ィーン・ブギは自分では歌えない、そんな曲
が書けないと職業作曲家としては認められな
いと。ちなみに最近達郎さんのコンサートツ
アーで一番といっていいぐらい盛り上がるの
が達郎さんがセルフカバーするハイティーン
ブギです笑。

自分という人間の考えやアイデンティティか
ら生まれたテマヒマというお店が、自分自身
から離れ、自己表現・自己実現よりもお客様
への奉仕になっていくことで、匿名性を獲得
し、テマヒマというお店が人格化していくの
でしょうね。

そんな達郎さんのインタビューをご紹介した
今日のテマヒマブログ。実は今日は達郎さん
の68歳の誕生日。というわけで今年もやりま
す。今日のテマヒマのBGMは1日達郎三昧。
昨年リマスター再発売されたポケットミュー
ジックや僕の中の少年も加え、約500曲(重複
アリ)の達郎さんの楽曲をシャッフルで流しま
す。お楽しみください。

今日は今年2回目の手前味噌作りワークショッ
プのため少しだけ変則的なスケジュールとな
ります。
ショップ 11:00-18:00
ランチ 11:30-14:00
テイクアウト 11:30-14:00
ワークショップ 14:30-16:00
カフェ 14:30-16:30

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

テマヒマでは現在スタッフ募集中!です。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01