花飾

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

テマヒマでも器をお取り扱いさせて頂いてい
ます唐津で作陶している南森正仁さんは、お
仕事の傍らお茶やお花も楽しむ趣味豊かな方
でもありますが、以前テマヒマにお越しにな
った時にテマヒマにもっとお花を飾った方が
よいというアドバイスを頂いたこともあります。

お客様をおもてなしするのにお花は大切な存
在ですが、我々夫婦、特に僕はあまりそれを
得手としておらず、店内の季節ごとに変わる
スワッグやリースなどは実はそのほとんどを
スタッフで前職同期でもあるアヤさんに頼っ
ていたり(頼りきっていたり)します。昨日のブ
ログで書いた話にも繋がるのですが、アヤさ
んのそのセンスや才能をかってスタッフに採
用したというよりは(実際サラリーマン時代の僕は同期のその趣味に気づいてませんでした
し)スタッフの個性が発揮されることでテマヒ
マが形成されている感じです。スワッグやリ
ースなどの大きいものだけでなくちょっとし
たお花を器を販売している棚にちょこっとア
ヤさんが添えるだけで雰囲気がガラッと変わ
ったりして不思議です。

フラワー心理セラピーの勉強もしていたアヤ
さんのそんな店内ディスプレイを見てお客様
が可愛い〜って写真を撮ったり質問を受けた
りすることもちょくちょくありました。で、
前々から考えていたことでもあるのですが、
そんなアヤさんのお花を作品として販売させ
て頂くことになりました。今が季節のミモザ
を使ったリースとスワッグ、限定4個です。
本日から玄関入ってすぐのところで展示販売
します。お店にお越しの方でご覧になって気
に入って頂いた方は是非ご検討下さい。こち
らは通販対応の対象外です。

柄にもないことを言いますが笑、ミモザの花
言葉は、「感謝」「思いやり」「感受性」
「友情」「優雅」あと「秘密の恋」などがあるそうです(と慌てて調べて書きました)。

最後に作者のアヤさんから一言。
緊急事態宣言でなかなか外出もままならない
今、おうちにミモザを飾って春を感じません
か?ミモザのふわふわもこもこ、黄色があっ
たかく明るい気持ちにさせてくれるかもしれ
ませんよ。

ちょうど今日20日や23日(火・祝)はアヤさん
がシフトに入ってる日でもあるので、直接話
を聞いてみるのもよいかもしれませんね。

店内のメインディスプレイもミモザの色合い
を意識して春を先取りしたようなものに昨晩
変更しました。こちらも合わせてお楽しみ下
さい。

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
11時半が1組、12時が3組で残り4席となって
います。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01