汁粉

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー、バイヤーの太田 準です。


枠にはめられるのが苦手、嫌いで、白紙に自
由に絵を描くような仕事の方が好き、向いて
るということを期限というタイトルのブログ
で先日書きましたが、一方、制約は創造性の
母?制約があることで生まれる企画もありま
す。今日はそんなお話。
桜の季節に向けた新作スイーツの開発をした

いと考えていました。一昨年の桜の頃は花よ

り団子にということで、豆腐の白玉団子に、
あんことみそジャムをあいしたものをお出し
してきました。昨年は緊急事態宣言に伴い営
業を自粛していました。。。

ぜんざいとお味噌食べ比べセットでも好評な
まるざ発芽玄米研究所さんの発芽玄米のお餅
を使った上で、何か春らしい、桜の時期らし
い新メニューを作れないものか?桜の開花が
例年より早い予報なので早くに作らなければ
。。。

ネットで色々調べていくと、白いおしるこ、
というものが北海道にあることが分かりまし
た。北海道のご当地グルメというほどメジャ
ーがどうかは分かりません。白い◯◯!いい
やん!!食品の品名について美味しそうな言
葉ってありますよね?生◯◯、炙り◯◯、熟
成◯◯、色で言うと黒◯◯とか。そして白い
◯◯もいいかも。

桜の花の塩漬けを上に乗せて春らしさを表現
することはすぐに決まりました。ちなみに前
述の白玉団子には桜茶がセットについてたの
ですが、これも桜の花の塩漬けを使ったもの

さて白を表現するのにどうするか?出来れば
現在スイーツで使ってるものをうまく組み合
わせられればそうしたい。そうだ!豆乳甘酒
があるではないか!早速試作してみましたが
美味しいのだけど何か味がボケるような。で
は白味噌入れてみよう!少し入れただけでな
んとも美味しくなるではないですか〜?やは
りお味噌の力は偉大!!

味は完成しましたが、ネーミングはどうする
か?テマヒマのメニューは文字のみなのでネ
ーミングは結構重要なのです。


テマヒマのグループラインでネーミングにつ

いてスタッフの皆さんからもご意見を聞きま

した。


桜ざんざい~白味噌風味~

桜と白味噌の紅白ぜんざい

桜と味噌の甘酒しるこ

桜の甘酒しるこ

桜の味噌甘酒のおしるこ

桜薫る、豆乳甘酒お汁粉仕立て


一番、論争(?)になったのは、これは

おしるこなのか、ぜんざいなのか?


関西では、こしあんのものを「おしるこ」、

つぶあんのものを「ぜんざい」と呼び、関東

では全般をおしること呼び、九州の一部地域

では餅入りのものを「おしるこ」、白玉団子

入りを「ぜんざい」と呼び、またその逆の地

域があったり。

どうも地域によって呼び方がまちまちな様子

ところで、そもそも小豆が入ってないものは

ぜんざいやおしること呼んでよいのか!?


おしるこ風?
おしるこ仕立て?

そうやって生まれた

「桜薫る甘酒しるこ」

本日よりスタートです。

ご提供は桜が散る頃までを予定しています。

是非ご賞味下さい。


今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。今日もご予約は少なめです。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01