春唄

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨年の緊急事態宣言をきっかけにスタートしたテマヒマ店主(うちの奥さん)企画手書き制作
によるテマヒマ通信も昨日から配布分でNO13
。NO0から始まりましたので14号目となりま
す。

昨日インスタに前号をアップしたら、
「こういうの素敵です^_^スタッフへの質問と
いうのも良いですね〜。そして勉強になります!。。。(後略)」
というコメントが入りました。

毎回3つ、店主よりお題が出て、スタッフ全
員が答えていきます。例えば、NO12の①は春
に聴きたい曲は何ですか?

それぞれの回答した曲をYouTubeからリンク
を貼ってみました。


ヒロコさん「いい日、旅立ち」
アヤさん「桜坂」
シナさん「LOVE〜winter song〜」

チハルさん「春〜spring〜」

トモコさん「人生の扉」

ヒトシさん「恋をする」

それぞれの答えから、選んだ曲から、スタッ

フの人となりとか個性とか見えてきたりする

ものでしょうか?


僕が選んだ、ミズノマリ(paris match)の「恋をする」、YouTubeで探したらオフィシャル
なものが見つかりませんでした。マニアック
なのかなぁ?毎回このスタッフへの質問は頭
悩ませがちなのにこれは即思いついたのてすが。。。
この曲本当いいんですよね。実は作曲は亡く
なった筒美京平さんで、古内東子さんの切な
い歌詞、そして冨田恵一さんによるアレンジ
。聴き返してみたら全く歌詞に春の要素はあ
りませんでした。春に聴いてたのかな?でも
真っ先に思いついた曲がコレでした。2009年の7曲入りミニアルバム「mariage」の2曲目
に収められていて1曲名の堀込高樹作詞作曲に
よる「春の嵐」に引っ張られて春のイメージ
になっちゃったのかな?この曲も当時のキリ
ンジの雰囲気のするいい曲です。
他には、片寄明人、西寺郷太(NONA REEVES)、小西康陽(ピチカートファイブ)と
いった豪華なメンバーが楽曲提供していたり
していいアルバムです。このアルバムが出た
頃は東京に住んでいて、前の会社で新規事業
的に立ち上げたwebセレクトショップを運営
していた頃ですね。
皆さんにとっての春唄は何ですか?

昨日は朝の時点ではご予約が全く入ってなく
てどうなるかと思いましたがなんとか二桁に
なるぐらい、それでも最近にしては弱い感じ
で、ゆったりのんびりとした店内でした。
途中5人で行ってもお席大丈夫ですか?とお
電話が入りましたが、お席は余裕であったの
に4人までとしてるのでお断りしなければなら
ない今のこの状況が早く終わって欲しいとや
っぱり思います。お越し頂きました皆様あり
がとうございました!

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですか、
11時半が1組、12時が1組で残り11席とお席
にかなり余裕がございます。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01