外枠

「民藝と暮らすはずだった展」
6/30~7/5に阪急百貨店うめだ本店で開催予
定でした「民藝と暮らす」は新型コロナウィ
ルス感染拡大防止の一環として残念ながら2年
連続で中止となってしまいました。この催事
に向けて作り手の皆さんがご準備頂いていた
作品をご紹介する場としてテマヒマ店内にて
「民藝と暮らすはずだった展」を開催致します。
この期間中、店内のカフェスペースも全てシ
ョップスペースとして、充実すぎる品揃えで
ご覧頂きます。また店内飲食はドリンクスタ
ンドのみとなります。

日程
6/30(水)~7/11(日)
 7/6(火),7/7(水)はお休み

時間
11:00~17:00

場所
テマヒマ
〒569-1123
大阪府高槻市芥川町3-10-13

参加作り手
翁再生硝子工房(ガラス/交野)
河井達之(陶器/滋賀)
艸工房(漆器/岩手)
小島優(木工/篠山)
gochisou(テキスタイル/東京)
中ノ畑窯(陶器/高槻)
平岡正弘(木漆/岩手)
柳瀬俊一郎(陶器/長崎)
山口和声(陶器/三重)
前野直史(陶器/南丹)
※敬称略

「民藝と暮らす」を楽しみにしてらっしゃっ
た皆様を始め多くの皆様に、この機会に是非
作り手の「今」をご覧になりにお越し下さい

※店内感染防止対策に努めながら営業致します。皆様のご協力もよろしくお願いします。
おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

テマヒマブログ手探の回で書いていました、
民藝と暮らす展についてお知らせさせて頂き
ました。開催に至った経緯や事情はご一読頂
きたいのですが、催事の開催というピンチを
これだけの作品をご紹介出来るチャンスと捉
えて前向きに全力で取り組む所存です。

まだ概要というか外枠が決まっただけに過ぎ
ずその中身は各作り手のところを回ったり、
遠方の作り手についてはやりとりしたりで、
集めていきます。
昨年の出店予定の時に比べて、艸工房・玉山
保男さん、平岡正弘さん(以上岩手の作り手)、
前野直史さん、山口和声さん(以上、陶工)が
加わってパワーアップした出品内容となるはずでした。前野さん、和声さん以外は民藝と
暮らす初出品で、民藝と暮らすに何度かお越
しの方にとってもきっとご満足頂ける内容だ
ったと自負しています。全国の有名工藝店が
共通してお取り扱いするような有名な作り手
以外にも素晴らしい作り手がいるんだという
ことを知って頂きたい、まだ3年目のテマヒマ
についても知って頂きたい、という気負いが
あったのも事実です。
これだけの作り手の新着作品が果たして店内
に入りきるのか??どれぐらいのお客様にお
越し頂けるのか??そしてぶっちゃけた話、
皆さまからの売上と作り手への支払いという
短期の資金繰りなど不安が無いかというと嘘
になります。正直この開催を決めた後2〜3日
はあれこれ考えて眠りも浅かったりもしてま
した。

そんなこともあって先日仕入れさせて頂いた
中ノ畑窯さんの器についてインスタでフライ
ングでご紹介させて頂いたところ、沢山のお
問い合わせを頂き、本当にありがとうござい
ます!一番売り切れてしまったり品薄になってしまったモノもありますが、それを余りある充実の品揃えとなりますので、是非この
民藝と暮らすはすたった展をお楽しみにお越
しください!皆様のお越しをお待ちしております。

挑戦中のテマヒマのクラウドファンディング
、23日間で71名の方から615000円のご支援
を頂きました。誠にありがとうございます!
引き続き宜しくお願いします!!

昨日は沢山の皆様にお越し頂きありがとうご
ざいました。今日も11時オープンで皆様のお
越しをお待ちしております。本日のご予約状
況ですがテイクアウトが0個、ランチが12時に
1組で残り10席とお席にかなり余裕がございま
す。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01