雨唄

おはようございます。


暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

観測史上最早と言われるぐらい、早々に梅雨
入りしたのに、まだ雨の日は少なく夏のよう
に暑い日が続いていてなんだか変な感じです
ね。

今日から配布開始のテマヒマ通信NO15(通算
16号目)のスタッフへの質問の一つは、雨の日
に聞きたい曲は何ですか?
春に聴きたい曲は何ですか?に続いてになり
ますが、スタッフみんなの回答をご紹介したいと思います。スタッフの人となりが分かっ
たりもするのでしょうか?
まずは僕から。最近亡くなられたばかりだったのでB.J.トーマスの「雨に濡れても」。作曲はバート・バカラック。
続いて、シナさんが選んだのは、
Laughter In The Rain (ニール・セダカ)
「はじまりはいつも雨」(ASKA)を選んだのはチハルさん。
NOKKOの「人魚」を選んだのはアヤさん。
作曲は筒美京平さんですね。
最後に店主が選んだのは、原由子さんの「花咲く旅路」。作詞作曲は桑田佳祐。
いかがでしたでしょうか?
皆さんにとっての雨唄はなんですか?

昨日も雨の全く降らない日でしたが、ランチ
タイムには最近の平日にしては沢山の皆様に
お越し頂きありがとうございました。満席や
売切のためお断りしてしまった皆様申し訳ご
ざいませんでした。
今日も11時オープンて皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
11時半が1組のみで残り13席とお席にかなり
余裕がございます。

さて、テマヒマのクラウドファンディングも
34日間で80名の方から685500円のご支援を
頂きありがとうございました!引き続き宜し
かお願いします!

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01