兄弟

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

テマヒマブログ仮面の回で、血液型、星座、
などのレッテル貼りや占いだったりについて
書きました。同様なことで兄弟というのもあ
るかもしれません。僕で言えば、兄弟の兄、
うちの奥さんで言えば兄妹の妹。兄弟姉妹の
何番目かといった環境が、性格だったり考え
方、あと人生経験なども影響を与えるのでは
ないか?ということ。どうでしょうか?

滋賀で作陶している河井一喜さん、河井達之
さんのご兄弟。仕入れに行った際やお店にお
越しの際にお2人とお話ししていて、兄弟で
随分性格が違うなぁと思います。もちろん、
例えばマグカップのハンドル付けみたいなこ
とだと技術的なこと、修行先の違いみたいな
ことの影響は大きいと思うのですが、もっと
正確さ、ラフさみたいな作風の違いには性格
が影響しているような気がしてなりません。
どちらがどちらということはここでは敢えて
書きませんが笑。良い悪いというよりは、ど
ちらもよくて、どちらを選ぶか好きかは好み
です。

弟•河井達之さんの作品については、テマヒマ
は主に練り上げに絞ってご紹介していて、
それこそテマヒマかかるお仕事ですが、テマ
ヒマでも人気です。練り上げに絞っている
由はもちろん僕が好きだからということ、
マヒマのお取り扱いさせて頂いてる作り手
唯一取り組んでらっしゃるからなのですが、
呉須、辰砂といった釉薬を使ったシリーズを
敢えて取り扱っていないのは、兄•一喜さんの
作品との差異化•差別化ということもありまし
た。
並んでいるのを見ると一瞬同じように見える
かもしれませんが、比べて見てみると同じ呉
•辰砂を使っていても(実際土や釉薬などの原
料はご兄弟で共同購入してらっしゃいます)こ
んなに作り手によって、作品によってこうも
違うのかと思うのですが。
残念ながら中止となってしまった阪急百貨店
の催事、民藝と暮らすでは、通常のテマヒマ
での展開と違って河井達之さんの今のお仕事
を見て頂きたいということで、練り上げだけ
でなく呉須や辰砂のシリーズもご紹介する予
定でした。その代替としてテマヒマ店内で開
催する、民藝と暮らすはずだった展の商品を
選びに一昨日工房にお邪魔しました。今まで
に見たことの無いほどのボリュームの器がそ
こにはありました。達之さんの今回の催事に
向けて並々ならぬ熱意をこめて取り組んで頂
いていたことが分かります。はずだった展で
はスペース的にも販売力にもそこまで力は無
いので泣く泣く絞らせて頂きました。大きさ
やカタチ、色•柄で兄•一喜さんとの差別化も
意識しつつ。絞ったといってもかなりのボリ
ュームです。昨日、達之さんが納品にお越し
頂き、早速インスタでも商品のご紹介を始め
ました。

テマヒマ店内では初お披露目となる呉須や辰
砂の色使いのシリーズ、テマヒマで根強い人
気の練り上げのシリーズ、両方をご覧になる
機会は無いと思うので是非お楽しみ頂ければ
と思います。呉須•辰砂のシリーズについては
、マグカップ、湯呑みのみ、はずだった展に
先んじて棚入れしました。一喜さんと並んで
るのを見て違いを味わうというのも面白いかもしれませんね(はずだった展会期中は一喜さ
んのものは棚から外す予定です)。

昨日はランチタイムで満席のためお断りして
しまった皆様申し訳ございませんでした。後
半はかなりゆったりのんびりしたものだった
のですが。。。お越し頂きました皆様ありが
とうございました!
今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
12時が1組のみとお席にかなり余裕がございます。
残り1/3をきったテマヒマのクラウドファンデ
ィングへの挑戦。41日間で85名の皆様から
720500円のご支援を頂きました。誠にありが
とうございます!残り19日、何卒よろしくお
願いします!

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01