飯供

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

地域情報紙シティライフ北摂EAST版2021年
10月号にご掲載頂きました。

これまで、
「頼りたくなるプロの技」
「発酵のススメ」特集
だったり、高槻阪急×シティライフ連動企画
「高槻マルシェ」出演と告知
とご掲載頂いて、毎回色々な企画切り口です
ごいなぁと感心しています。

そして今回は「ごはんのおとも」という特集
。お話を頂いた時、お味噌汁はごはん(お米)と
の相性抜群ではあるものの、所謂ごはんのお
ともとも違うけど大丈夫かしら?と正直思い
ました。紙面の構成イメージも湧いてなくて。。。

撮影取材にお越しになりお話していく中で、
お米を炊く土鍋のこと、お茶碗のことなど話
が広がり、結果的に今回のような紙面となりました。ライターの方もテマヒマさんのお陰
で地面に深みが出ました!とお喜びでした。
結果、ごはんのおともというテーマから少し
離れ、校正のやりとりが増えることになった
のですが苦笑。

最初にあがってきた原稿、ごはんとの関係性
を改めて書き加えた原稿、2回に渡って攻防
がありました。詳細は書きませんが、お米と
お味噌とで栄養的にどう効能があるという文
言を出したいようでしたが、事実としてはそ
うなのですがあまりそれが前面に出すぎると
栄養を摂取するために食事をするかのような
印象が出てしまう気がしたので赤入れをさせ
て頂きました。食は、お腹を満たすためだけ
で無いのは言うまでもありませんが、健康の
ことを考えて食べるだけでも無いと思うので
す。ここまでこだわった皆さん校正されてい
るかは分かりませんが、お店の名前で出る以
上、読者への責任も発生しますし、自分たち
のポリシーに反しないことが大事だと思っ
ています。粘ったため最終形に落ち着いたの
は印刷の前日となってしまいました。。。
といった経緯で出来上がった紙面、是非お手
にとってご覧ください。ごはんのおともとい
うことで言えば、おかず味噌みたいなことが
あってもよかったかもしれませんね。

昨日はランチタイムに沢山の皆様にお越し頂
きありがとうございました。満席や売切の為
お断りしてしまった皆様申し訳ございません
でした。今日も11時オープンで皆様のお越し
をお待ちしております。ランチのご予約状況
ですが、11時半が2組、12時が1組で残り8席
となっています。
尚、本日はいつもより早い17時閉店とさせて
頂き、明日は臨時休業を頂きます。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01