無塩

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

本日火曜日で定休日!

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日、営業時間内でしたが、ある(公的な位置

づけに近い)大手企業の新規事業担当の方と商

談をしました。今から1ヶ月前にインスタの

DMにてご連絡があり、ある新商品が出来たの

でサンプルをお送りしてお試し頂いてもよろ

しいでしょうか?ということでした。正直に

興味は無いがそれでもよければサンプルをお

送り下さいとお返事をしました。でその上で

直接お店に伺って説明をさせて欲しいとのこ

とでしたので、昨日の商談に至りました。


その新商品とは、お塩を使わずに作られたお
味噌、お味噌の定義がお塩を使うものなので
味噌とは名乗れず名称はお味噌を文字った
別のものでした。
お味噌の良さを伝え、広めていきたいというテマヒマのそもそものコンセプト、お味噌の
塩分が体に良くないと考えていないテマヒマ
とは相入れないのですが、お塩を使わずにど
うやってお味噌が出来るのか?どんな味なの
か?については興味がありました。

高血圧などでお医者さんからお塩を控えるよ
う言われてる方は確かに減塩しなければなら
ないかもしれませんが、科学的精製されたお
塩ではない例えば天日塩など昔ながらの作ら
れ方でミネラル豊富なお塩は問題無いと考え
ています。また、お味噌の塩分は、発酵熟成
を経てお塩単体で摂取される訳ではないと
うことも。世の中の「減塩」打ち出しの商品
の成分を見てみるとその代わりに結構添加物
が入っていたりと逆に問題だなぁとも考えています。

今回の商談で、お塩無しでのお味噌が出来る
メカニズムは分かりませんでした。その企業
の方はあくまで販売担当で、製造はまた別の
会社の為企業秘密とされているとのこと。お
塩の代わりに酒精(つまりアルコール)を使用し
ているとのことでした。酒精は流通段階で発
酵熟成が進まない為に添加されることが多く
それもテマヒマ基準とも合ってないのですが
。その根幹の部分を営業に来て説明出来ない
のはマズいんじゃ無いですか?ということを
言い出したのをきっかけに、減塩ブーム、発
酵ブームからこの新商品が生まれたような書
きっぷりのプレゼン資料についても書き方に
ついてアドバイスしてしまう始末。偉そうに
スミマセン。。。

お越しになった方がとても誠実な方で、製品
としての未完成さについても率直にお話されていて(営業としてはどうかと思いますが)、
思わず言わずにはいられなかったのかもしれ
せん。大きな企業の中で小さなことからで変革していきたいというお気持ちが伝わっ
きましたし、現場出身のそういう方がいら
っしゃるというのは頼もしいとも思いました
。その商品を採用するしないとは全く別の話ですが。

出来るだけ、会社名とかは分からないように
書いたつもり、その製品自体を落とすことな
く書いたつもりで、あくまで昨日の商談を題
材に、お味噌のこと、塩分のこと、について
の見解を伝えたくて書きましたが大丈夫でし
ょうか。。。?

テマヒマは今日明日火曜日水曜日で定休日で
す。明後日10/14(木)11時オープンで皆様の
お越しをお待ちしております。
それでは、今日も好い一日を!

タイトル写真は内容と全く無縁で、昨日の営業開始直後のテマヒマの庭にいた猫ちゃんで
す。テマヒマのある路地裏でよく見かける
達はたまにテマヒマの敷地の中へと入ってきてます。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01