開廃

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

本日は火曜日で定休日!

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


一昨日の日経新聞に記事はなかなかセンセー

ショナルでした。新型コロナウィルス感染拡

大以降、4.5万店の飲食店が閉店したと。

タウンページのデータベースによるもので、

感染拡大が始まった2020年1月末には約45万

8000店が登録されていたが、21年8月末で41

万3000店と4万5000店減った。つまりそれは

全体の約1割にあたると。


新規開業する飲食店は、
1年以内に30%
2年以内に50%
3年以内は70%
5年以内は80%
が廃業するということはよく言われていて、
参入障壁が低い業界だがその分閉店するお店
も多いです。全体としてはどうなのだろうと
思ってググってみたら2019年だと飲食店の
開業率 9.7%
廃業率 6.4%
だったそうです。それぞれ全体に占める割合
ですが、やはりコロナが無くてもかなりの高
水準。それでも1割ともなるとその1.5倍強。
この記事には、「人口減に伴ってタウンペー
ジの飲食店数も減る傾向にあり」とあります
がおそらく理由は人口減ではないと思います
が「近年は1万~2万店を削除する年が多い」
(タウンページ)とあるのでそれから比べて
も倍以上の減少数。
コロナ禍の影響は大いにあってかなり厳しい
というのは数字的にも間違いないです。

総務省と経済産業省の調査によると全国の飲食店数は約50万店だそうでタウンページは、
9割程度を網羅していると同記事にはありま
すが、最近お店の電話番号が固定電話では無
く携帯番号のところも多いのでもっと少ない
のでは?という気もします。ちなみにテマヒ
マは固定電話ですが、おそらくタウンページ
には掲載していなくて、その9割に含まれてま
せん。別にオチをつけなくてもよいですが笑

10月1日にテマヒマも3周年を迎えました。
単なる飲食店ではありませんが、飲食店でも
ありますので、先述の通り飲食店の3年廃業率
が7割と言われている中でその7割に含まれず
に生き残ってこれたのも、お越し頂く皆様の
おかげです。本当にありがとうございます!

緊急事態宣言が解除され週末を中心にお客様
は戻りつつあります。しかし感染対策のため
引き続き席の間隔をあける、席数を減らして
営業しているため引き続き厳しい状態は続き
ます。ランチというのは時間的な制約があり
、又カフェという性格上所謂回転率は上がり
ません。コロナが収束しマスク無しに戻るぐ
らい長期戦の覚悟が必要となりますね。生き残れるよう様々な工夫と努力で乗り越えてい
きたいと思います。

テマヒマは今日明日火曜日水曜日で定休日で
す。明後日11時オープンで皆様のお越しをお
待ちしております。
それでは、今日も好い1日を!

タイトル画像は、昨日テマヒマの庭から出て
いった猫。よくテマヒマの辺りをうろうろし
ている子が3匹ぐらいいるのですがそれとも
違う子でした。そんな猫に気がつくぐらいに
お客様のいらっしゃらない時間帯があったと
いうことですね。。。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家を改修した隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01