屈辱

おはようございます。

暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


緊急事態宣言が明け、加えて飲食店における

殆どの制限(※)が解除されたにも関わらず

11月は厳しい状況だなぁと薄々感じてはいま

したが、月次を〆てみて愕然とてしまいまし

。売上額が2018年比78%,2019年比69.4%

2020年比74%と落ち込んでいて、正念場、試

金石といっていた割に今年でワースト2の結果

となってしまいました。何よりも一昨年比で

70%を切ってしまうという屈辱的な数字。


政府が決定した経済対策の中に、全国・全業

種の中堅・中小企業、個人事業主、フリーラ

ンスを対象に、2021年11月~2022年3月の間

に、ひと月の売り上げが前年もしくは前々年

同月比50%または30%以上減少した事業者に

「事業復活支援金」を給付するというのがあ

り、その対象となってしまいます。昨年4月に

売上が半減し、「持続化給付金」を申請しま

したが、この時は休業したことによるもので

した。

昨年10月から週休二日制を導入し、営業日数

が減ったこともありますが、それでも今年11

月はほぼフルスペック(※)での営業をして

いた上でのこの結果ですので、その厳しさが

より際立ちます。


この補正予算が決定する過程で、日本経済新

聞などは、この経済対策の政策目的が一貫し

ておらず、寄せ集めで、賢い支出とは言い難

い、と論陣をはった上で、この支援金につい

ても、「減収を受給条件とするため景気回復

期には営業努力の乏しい企業の救済に偏る恐

れがある」という記事を掲載していました。

マクロ的には一理ありかもしれませんが、

が景気回復期なのかどうかは業種によっても

違うでしょうし、新たな変異株が出たり、

界的な原油高に伴う価格上昇もあり、もう少

し後になってみないと分からない気がします

。少なくとも僕自身はテマヒマを通して、

気回復を実感出来ていません。


飲食部門については、休日は回復してきてい

るものの平日はまだまだお客様が戻ってきて

いない印象。上記で(※)フルスペックと書

きましたが、感染対策のため席数を減らして

営業しているため、ご来店の多い日でも満席

でお断りしてしまい、又ランチタイムという

のは決まった時間帯であり所謂回転率が上が

ることも無いので席数減がそのまま売上減に

直結しているのが実情です。


物販部門については、ここまで飲食部門の落

ち込みをカバーするかのように伸長してきま

したが、目立った店内イベントや新入荷が無

く、鮮度が下がって感じられてしまったのか

先月は踊り場にきていました。12月は色々企

画を進行中なので反転攻勢といきたいところ

です。


イベント部門については、一昨年は珈琲のハ

ンドドリップ,消しゴムハンコ、ハーバリウム

ワークショップを店内で開催したり、栄養

士さん向けに出張でお味噌のお話会をするな

積極的に行っていましたが、今年は参加者

が集まらず予定したワークショップが中止に

なったりと実績はゼロです。


この屈辱な結果をバネに、営業努力が足りな

いと言わせぬよう笑、関西人の言うところの

必死のパッチで、いやそういうキャラじゃな

いか笑、ラスト1ヵ月駆け抜けたいと思いま

す。今年も早いもので残り1ヶ月ですね。。

12月もよろしくお願いします。まずは今日から始まる瀬戸本業窯ミニ個展から。


テマヒマは今日も11時オープンで皆様のお越

しをお待ちしております。ランチのご予約状

況は3組で残り10席とお席にかなり余裕がござ

います(いきなり暗雲!?)

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキをテマヒマで。今日も好い1日を!


0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家をリノベした隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01