婚活

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

ご家庭の味、というのはどのように形成され
ていくのでしょうか?昔なら母から娘、義母
から嫁にみたいな感じで実家の味が引き継が
れていくといったこともあったかと思います
が、今なら料理本、レシピサイトを見ながら
作る人が増えてるのでそれが家庭の味となっ
ていくのでしょうか?
別々の家庭(実家)の味で育った夫婦がどのよう
に新しい家庭の味を作っていくのか?テマヒ
マのテーマのお味噌で言えば、例えば九州出
身で麦味噌で育った男性と、愛知出身で八丁
味噌育ちの女性が結婚したとして、全く違う
食文化で育った2人はどのように新しいご家庭
の味が生まれるのか?どんなお味噌を食べる
ようになるのか?興味がありますね。そうい
った研究してる人とかその成果とかあったり
するのでしょうか?

そんなことを思ったきっかけがありました。
ある婚活サイトからテマヒマに営業のメール
が届きました。テマヒマブログで婚活という
タイトル?と思われた方も多いと思いますが
、はいそうなんです。

その婚活サイトはヴィーガン、プラントベー
スの方専用の婚活サイトで、まだ立ち上がっ
たばかりのサイトだそう。
メールの文中にはこう書かれていました。

食の思考が同じであるということは非常に重
要で、恋人同士の時には、菜食の方と、肉食
の方と違っていてもお付き合いは出来ますが
結婚後に食と言う日常的に繰り返すところで
互いにストレスや違和感を抱き始めるのでは
ないかなと思い立ち上げさせて頂きました。

なるほど。ヴィーガンの方とヴィーガンでな
い方の結婚は難しそう。どのように新しいご
家庭の味が生まれるのでしょうか?どのよう
にお互い歩みよるのでしょうか?でもヴィー
ガンの人同士、ヴィーガンではない人同士が
結婚するパターンばかりだと二極化していく
ような気もしますね。

その営業のメールは、そのサイトについての
チラシをテマヒマ店内に設置してください、
 その代わりにそのサイトでテマヒマの紹介を
します、というものでした。
ヴィーガンサイトに掲載を始め、ヴィーガン
の方にも対応出来るようにしたテマヒマです
が、一昨日初めてその対応をさせて頂きまし
たが、ヴィーガンレストランでは無く、ヴィ
ーガン向け専用のお店では決して無いので、
折角のお話ですがお断りしようと思います。

テマヒマにお越し頂くお客様の中に婚活世代
(世代という言い方は変ですね)はどれぐらい
いらっしゃるのでしょうか?たまにカウンタ
ーで若い女性2人が何やら恋バナで盛り上がっ
てるのが聞こえてくると、若いっていいねー
なんて思ったり笑。

テマヒマは昨日もお客様は少なくランチタイ
ムもひっそりとした店内でした。カフェタイ
ムでは、冬限定のぜんざいとお味噌食べ比べ
セットをご注文の方が多く人気継続中です。
今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
11時半が1組、12時が2組で残り6席となって
います。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い1日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家をリノベした隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01