苦肉

おはようございます。


暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

今日明日は火曜水曜日で定休日!

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


早いもので昨日で1月も終わりました。

というわけで今日は毎月恒例の?数字で振り

返る1月の回といきましょう。


■全体売上

2019年(初年度)を基数として、2020年:

96%、2021年:89%と下がってきていました
が、2022年は116%となり過去最高となりま
した。

1月度でコロナ禍の影響が出ているのは2021

年からで、今年も継続中ですが、そんな中、

最高となったのは素直に嬉しく思います。

そもそも1月、8月はテマヒマでは売上の谷に

あたりそもそもベースが低かったこと、年始

に開催した初売り!蔵出し市が貢献したこと

が大きいです。

ただ数字と実感とは乖離があって、実感とし

てはかなり厳しい月でした。


■営業日数

2019年:22日、2020年:21日、2021年:19

日、2022年:20日、週休2日制移行の影響は

2021年からですが、営業日数的にはほぼ変わ

らずです。

25日中、5日間は初売り!蔵出し市で物販のみ

営業。飲食部門の営業日数は15日となります


■物販部門

2019年を基数として、2020年:91%、2021

年:140%、2022年:292%。

構成比は24.5%→23%→38.5%→62%と変化

しています。

艸工房・玉山保男さん、松尾直樹さんのミニ

個展を開催して、売り場的に明確だったこと

もよかったかと思いますが、やはり売上の約

1/3を占めている初売り!蔵出し市の貢献度が

大きいです。

スタッフのシフトが組めず、苦肉の策的に開

催することを決めましたが、何が吉と出るか

は分からないものです。


■飲食部門

2019年を基数として、2020年:94%、2021

年:64.5%、2022年:59.5%。

構成比は70.5%→68.5%→51%→36%と変化

しています。

営業日数が少なかったこともありますが、ご

来店のお客様が少なかったことが一番大きい

です。蔵出し市終了後の最初の1週間は週末も

含めご予約も少なく、ご来店人数も一桁台が

続き壊滅的でした。後半少し持ち直した感は

ありましたが、最近の傾向通り、平日は相変

わらず厳しい状態が続いています。高槻市の

広報誌掲載の効果を今後期待したいところで

すが、まん延防止等重点措置期間中でどうで

しょうか?

テイクアウト営業を復活させましたがご利用

は7点のみ(昨年は26点)でご利用はそれほ

ど多くありません。


■イベント部門

2020年はお茶のお話会、あんこ炊きワークシ

ョップを開催し、昨年は手前味噌作りワーク

ショップ(一回)開催しました。今年1月は実

績無しですが、2月には手前味噌作りワークシ

ョップ(4回)を予定しています。尚、全5回

定員に達していてキャンセル待ち受付中です


■その他

古書販売、お味噌の販売の売上がそれ以外に

あります。軽微のため報告していませんが、

2019年度は構成比が3.2%あったのが2021年

は0.7%しかありません。伸びしろはあると

いますが、販売してること自体が知られてな

い可能性もあり、きっちりアピールしていき

たいと思います。


以上、数字で振り返る1月でした。

冒頭で書いたように、苦肉の策で実施した蔵

出し市のおかげで1月としては過去最高となり

ましたが、実感は厳しいもので、数字と実感

は乖離しています。奇しくも、昨年1月の売上

報告の回のブログタイトルが「乖離」でした

感染力の強い(でも重症化率の低いだろう)

オミクロン株により、毎日のように感染者数

が過去最大という報道がされています。その

報道により景気が冷え込むことがまだしばら

く続くことが予想されますが、なんとか乗り

切っていければと思います。


昨日は、ご来店がランチタイムに集中してい

ましたが、沢山の皆様にお越し頂きありがと

うございました。満席や売切のためお断りし

てしまった皆様申し訳ございませんでした。


今日明日は火曜日水曜日で定休日です。明後

日2/3(木)11時オープンで皆様のお越しをお
待ちしております。

それでは、今日も好い1日を!


0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家をリノベした隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01