痛手

こんばんは。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
色を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

高槻阪急の催事たかつき北摂界隈マルシェ出
店に伴い、3/28,31、4/1は臨時休業を頂きま
すので3月の営業は昨日が最終日となりました
。というわけで恒例により3月を数字で振り返
ってみたいと思います。

■全体売上
2022年は、今年最低で、同月比較で、2019
年以降過去最低となりました。過去最高だっ
た2019年比81%という結果です。但し、営業
日数が、27日(2019年)→22日(20年、21年)
→19日(22年)と減っていますので、一日平均
で言えば過去最高で2019年比115%と伸びて
いました。

■飲食部門
2022年は、同月比で、2019年以来過去最低
で、過去最高だった2019年比62%で、構成
比は、72%→63%→59%→56%と変化してき
ました。週末だけでなく平日でも回復の兆候
が見られていましたが、好不調の波が大きく
厳しい結果となりました。テイクアウトは、
今年のみの実績ですが、9個のご利用を頂き
ました。ランチメニュー、カフェメニューで
の緩やかな路線変更も安定してきた感があり
ますので引き続き磨いていきたいと思います

■物販部門
2022年は、同月比で、2019年以来過去最高
(と言っても昨年と僅差ですが)で、構成比は25%→25%→33%→35%と変化してきました
。飲食の落ち込みを物販で補完するという最
近の構図の通りですが、一時期の勢いほどで
は無いというのも事実あります。4月は3度目
の催事出店もあり、テマヒマの認知度向上と
来店への期待という当初の目的に加えて、物
販(店としてのイメージ)の確立・強化に繋げ
ていきたいと思います。

■イベント部門
2022年は、同月比で、実績のある2020年以
来過去最高(と言っても2020年と僅差ですが)
でした。構成比にして僅か8%ではありますが
、今月は手前味噌作りワークショップ以外に
、味噌レシピ連載の総集編的内容の味噌尽し
ランチとワークショップを開催しました(主催
は関西よつ葉連絡会さん)。今後に繋がるヒン
トがあったように思います。また4月は久しぶ
りに外部講師をお招きしてのワークショップ
も再開しますので、引き続き重視していきた
いと思います。

まん延防止等重点措置は解除されましたが、
解除前と解除後でご来店状況の変化はあまり
感じません。テマヒマとしての感染対策も変
わらずですが、特に席数を減らしての営業(
1テーブル4名迄、グループ4名迄という大阪府
からの要請もあり)が終わらない限りは、飲食
部門の厳しさは続きます。またここにきて、
原材料費、光熱費(灯油代含む)の上昇もあり、
価格の見直しについても検討する必要があり
ますね。

大きな落ち込みでは無いものの、予想以上の
落ち込み長期化はボディブローのようにきいてきますので、このブログでも書きましたが
政策金融公庫の借り換えも行いました。
その面談の際に、今年の見通しは?という質
問がありました。その場は去年並みには〜と
いった感じで濁しましたが、これもこのブロ
グでも書いてきたように目標金額を設定して
いる訳ではありません。とは言え、経営的に
数字を心配しなくてもよい程度にはもってい
きたいところではありますね。

最後は少し話がズレましたが、3月の月次報告
でした。

今日は臨時休業を頂き、催事の準備をしてい
ました。明日搬入・設営で、いよいよ明後日
より催事スタートです。

■高槻阪急2階イベントステージ
3/30(水)〜4/5(火)
10:00〜20:00
(最終日は17:00迄)

■芥川店
3/28〜3/31、4/5〜7 お休み
4/2(土)〜4/4(月)
ランチ 11:30-14:00
カフェ 14:00-16:30
ショップ 14:00-17:00

テイクアウト 11:30-14:00
(原則前日までの事前予約制)

それでは、高槻阪急は3/30(水)10時、芥川店は4/2(土)11時半オープンで皆様のお越しをお待ちしております。

おやすみなさい。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家をリノベした隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01