更地

おはようございます。

暮らし、味わう。


民藝と発酵をモノサシに

食を通して暮らしの豊かさを提案する

古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ

今日から4連休。

プロデューサー,バイヤーの太田 準です。


昨日でゴールデンウィーク11連勤の営業終了

しました。5/3-5に3日間、高槻ポタスト(物

販とドリンクスタンドのみ営業)を挟みつつ

この間沢山の皆様にお越し頂きありがとうご

ざいました!


今年は、3年ぶりの行動制限のないゴールデン

ウィークということで、高槻で言えば、芥川

の鯉のぼりフェスやジャズストが開催されま

したし、各地の観光地で人出が戻ったり、渋

滞が起こったりというニュース映像を見まし

た。日常に戻ると言っても、コロナ前と全く

同じに戻るのではなく、「密」の回避とか無

くても、渋滞とか休日とはうまく分散出来た

らよいのにと個人的には思いますが、とは言

え、マスク着用や飲食店での席数制限を除け

ば、ほぼ日常に戻りつつあるのは喜ばしいこ

とです。


振り返ってみるとゴールデンウィーク時期は
色々な事件が起こってきました。
昨年のゴールデンウィークは、初めて店内を
全面ショップにする営業を試みたのですが、
その初日(正確には前夜?)に空き巣事件があ
りました。もう一年?まだ一年?早いような
随分前のような。
そして開店前の2018年のゴールデンウィーク
ぐらいのことですが、開店を予定していた、
西国街道沿いの場所がNGとなり、物件探し
が振り出しに戻ったという事件もおりました
ちなみにその元出店予定地にはアパートが立
ち、その道を隔てて前に立っていた金物屋の
金時堂さんは解体工事が進み、まもなく更地
になろうとしています(タイトル画像)。旧芥川
宿周辺の街の景色もどんどん変わっていきます。

4月を数字で振り返った際にも書いたことで

すが、ゴールデンウィークもコロナと関係なく営業出来たのは2019年のみ。もはや何が

常態なのかも分かりませんが、ゴールデン

ウィークの営業スタイルというのは未だに定

まっていません。まだ物件が決まってなかっ

た頃やコロナ初期に営業休止を決めた頃を経

験して、営業出来ること、お客様にお越し

けることが当たり前ではないことを実感、そ

れを有難いことだと考えられるようになったと思います。


来年どのような営業スタイルでいくのかは、
おそらく直前に決めることになるかとは思い
ますが、コロナが収束していること、マスク
のない暮らしが戻ってることを願ってやみません。

テマヒマは11連勤の後、本日より4連休を頂き
ます。

5/9 臨時休業
5/10 定休日
5/11 定休日
5/12 臨時休業


5/13(金)11時オープンで皆様のお越しをお待
ちしています。
それでは、今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家をリノベした隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01