緩和

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

これまで5人以上のお客様がお越しになったり
、ご予約を頂いた場合、飲食店に出されてる
大阪府独自の要請に従いお断りしてきました
。お客様には大変申し訳なく、またお店とし
ても、お客様の少ない中、売上も下がってる
中、とても矛盾した思いでお断りしてました
。どれだけ沢山お断りしてきたでしょうか?
一方、それだけお越しになったり、お電話が
あったりするところをみると、その人数制限
自体がお客様に浸透していないか、それを守
らず営業している店が結構あるか、のどちら
だったでしょうか?あくまで要請レベルでは
ありますがテマヒマでは厳格に従ってきました。

大阪府のその制限が23日に緩和されることに
合わせてテマヒマも緩和致します。写真はお
店で一番大きいテーブルで6名まで座れます
が、つまり同一テーブルということでいうと
グループ6名まで可能となります。お隣のソファー席と分かれてもよろしければ最大10名、
縁側横のお2人席まで加えると12名までとなり
ます。なかなかそこまではいきなり無いでし
ょうけど。。。

この6名席、コロナ前にはお2人グループを3組
、3人グループを2組といったご相席をお願い
することもありましたが、コロナ後は、2名×2
組、3名×1組といった使い方をしていて稼働率
がぐっと下がっていました。もともと17席あった座席数はカウンターで1席減らして現在16
席となり、この運用により最少だと満席数が
11まで下がってしまい、お席は空いてるのに
満席でお断りするということが多々ありまし
た。1卓4人基準制限の撤廃からすると元に戻
してもよいのでしょうけど、お客様の心理的
な抵抗がまだあるかと思いますので相席につ
いては暫くコロナ下基準で運用することに致
します。

お席の間隔•人数制限、定期的な換気(今の季節
は窓•戸全開営業)について厳格に運用する一方
、実はお食事中以外のマスク着用については
ある時期からお客様にお任せして促すことも
止めていて、時間制限についても、お客様が
お待ちの状況でない限り、特にお伝えしてい
ません。逆にこの時間制限内でもコロナの感
染対策とは関係なく、次のお客様がお待ちの
場合はお席のご協力はお願い出来ればと思います。

昨日、マスク着用についての政府見解が出ま
した。屋外で会話もなく人とすれ違う程度で
もマスク着用していて、飲食店内でマスクを
外して会話しているのを見ると、もはや感染
対策では無く他人からの目を気にして着用し
ているとしか思えませんが、今回の緩和を受
けてマスクについて各人がTPOに合わせて判
断出来るようになるとよいですね。全ての場
面でマスク着用が不要になる時それがコロナ
の収束ということでしょうか?早くその日が
来ることを願います。

さて、席数制限の緩和について書いてきた今
日のテマヒマブログですが、ゴールデンウィ
ーク明けからお客様の少ない日が続いていて
席数制限と関係無く厳しい状況です。今日明
日は週末にも関わらずご予約が1組ずつと少な
くて、お席にかなり余裕がございます。
今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。

それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

緩和というタイトル2文字は既出でしたが、重複使用することに。ちようど去年の5月に使っ
てましたが、読み返してみると去年の今頃は
緊急事態宣言中だったのですね。。。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01