拾一

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

山下達郎三昧の店内BGMの昨日、お客様はラ
ンチタイム前半にほぼ集中して少なかったで
すがお越し頂きました皆様ありがとうござい
ました!毎週木曜日夕方にお世話になってる
高槻生協さんの配達があるのですが、担当の
方がドアを開けた瞬間、BGMを聴いて、達郎
さんの新譜ですよね?と言ったのが唯一の反
応でした笑。それでもいいんです。自己満足
の世界ですけど。

昨日も書いたように新譜発売に伴って達郎さ
んのインタビューだったり、メディアに取り上げられることが増えていて、僕もBRUTUS
とミュージックマガジンを、まんまと笑買っ
て読んでます。
先日、ラジオ・オールナイトニッポンのパーソナリティをつとめてらっしゃいました。実
に46年ぶりとのこと。その番組の中で、リスナーの11年のエピソードを訊く「あなたのこ
の11年」というコーナーがありました。

前のアルバム「Ray of Hope」が出た2011年
と言えばまだサラリーマン。2006年〜2009
年での東京での新規事業(ファッションのネットセレクトショップ)を経て大阪に呼び戻され
後に(仕事上の)暗黒の一年と自分で呼んでいる
2010年、その反動もあって家を建てることを
決め、住み始めたのが2011年。その当時、独
立起業することなど考えもしなかったですが
、土地探しをていて高槻に辿り着き、家を建
てたことで関心が家の中、特に器を向かった
こと、古民家風の家を建てたことが古民家カ
フェ・ショップへと、色々なことが今へと、
つながっていくのが振り返ってみるととても
不思議ですね。

この11年、世界史的に見れば、現在のパンデ
ミックやロシアのウクライナ侵攻が1番大きな
出来事でしょうか、日本に限って言えば、東
日本大震災・原発事故が1番大きな出来事でし
ょうか。

僕にとってはやはり2018年に22年間勤めた会
社を辞め、物件探しも含め半年の準備期間を
経て、テマヒマを開業したことが、この11年
で1番大きな出来事でした。全てがサラリーマ
ン時代とは大きく変わり、繰り返しになりま
すが11年前には全く想像もしていない今があ
ります。だから人生って不思議で面白い。

皆さんにとってのこの11年はどんな11年でし
たか?この11年最大のトピックと言えば何で
すか?

少し前に、京都木屋町にあるミュージックバ
ーに久しぶりに行きました。その時はお客様
がいらっしゃらなかったこともあって、音楽
談義だけでなく、お互い個人事業主としての
話しも。その中で今後の展望を聞かれて、「
長く続けていくこと」と答えました。

店舗数を増やしたい、売上を大きく伸ばした
い、という目標は無くて(暮らしていけるのに
必要な売上はありますが)、出来るだけ長く続
けたい。続けていれば自分達が目指すところ
、伝えたいことも伝わっていくでしょうし、
誰かのどこかのタイミングで何らかの役割を
果たすことが出来るとも思います。

昨日もいらっしゃってましたが、テマヒマに
は妊婦のお客様が結構いらっしゃいます。そ
して中には赤ちゃんが産まれ、お子様と一緒
にお越し頂く方もいらっしゃって嬉しいです
ね。長く続けていくことの喜びの一つだと思います。
テマヒマは今日も11時オープンで皆様のお越
しをお待ちしております。ランチのご予約状
況ですが、11時半が2組のみで残り8席とお席
に余裕がございます。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01