青鬼

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

京都は哲学の道の近くに「青おにぎり」とい
う名前のおにぎり屋さんがあります。テマヒ
マ開店前に夫婦で一回、開店後に後輩の結婚
式行く前に1人で一回行ったきりなのですが
とてもインパクトの強い、記憶に残るお店で
す。お店の外観、寿司屋のようなカウンター
だけの店内、竈焚きの白米を注文してから握
ってくれるおにぎり、そして大将のキャラク
ター。

坊主頭で、話しがけづらいというか近寄りが
たい雰囲気で一心に握ったらっしゃる大将。
タイミングによってはお話も出来るのですが
以前は嵐山で人力車の車夫をしていて、佐藤
初女さんとの出会いで、青おにぎりを開店し
たとのこと。
タイミング、そうなんです、このお店が掲げている言葉の一つが「すべてはタイミング」
。本当に言い得て妙だと思います。

いついらっしゃっても満席で入れない方、逆
にふらっとお越しになっていつも普通に入れ
る方、さっとお席にご案内出来る方、お席ご
案内するまでにお時間を頂く方、お客様が少
なくてゆっくり出来る方、次のお客様がお待
ちで早めに切り上げざるを得ない方。ランチ
タイムでもスイーツやドリンクを頼める方、
頼めない方。
すべてはタイミング。

お客様の立場からみてもそうですし、お店の
立場からみてもそう。この順番でお客様がご
予約頂いていたら、この順番でお客様がお越
しになってたら、もう少し沢山お客様をお席
に案内出来たのに、お席の稼働率も上がった
のにとか、もう一食多くご提供出来たのにと
か。引き続き席数を減らして営業している為
この問題はより多く発生しています。
すべてはタイミング。

ちょっと前から、青おにぎりさんがインスタ
をやってらっしゃるのを知ってフォローしま
した。日々のお客様とのやりとりとかをアッ
プされていて、たまに毒を吐くような感じも
あるのですが、文章ではなく漫画なのと、大将のキャラクターとでそれが許されるという
か、愛される感じがあります。テマヒマであ
れをやったらキャラ的に?ダメだろうなぁ
笑。絵心ないから出来ないですけど笑。

昨日も満席や売り切れのためお断りしてしま
った方がいらっしゃって申し訳ございません
でした。その裏側で、すべてはタイミング、
と感じることが起きてました。暑い中お越し
頂きました皆様ありがとうございました!

今日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約状況ですが、
11時半が2組、12時が2組で残り4席となって
います。カフェの14時のご予約もありがとう
ございます!
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い一日を!

おにぎり屋さんの話ということで、タイトル
画像はお子様向け裏メニュー、おにぎりとお
味噌汁のセット。こちらもご注文頂いてから
握っていますが、タイミングによっては、で
はなくすべてのタイミングでご提供していま
す。ご提供までのお時間は、タイミング次第
です。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01