金継

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
本日は臨時休業!
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

骨董屋さんや美術館で金継ぎをした器を見る
ことがあります。偶然に起こってしまった
れや欠け。それを金継ぎすることで再生とい
うよりは、新たに生まれ変わって、美しさを
感じます。その美しさは、人の手によるもの
ですが、人の手を離れたもの。そこにはモノ
を大切にしたい気持ち、そのモノへの想いも
包含しているのかもしれません。

器を販売しているお店、暮らしを提案するお
店として、いつかテマヒマでも金継ぎ教室が
出来たらと考えていましたが、今回ご縁があ
って開催の運びとなりました。それでは以下
ご案内文となります。


■簡易金継ぎワークショップ

日本には「金継ぎ」という、器の割れた部分
を漆で接着し、金や銀で継ぎ目を装飾する伝
統的な修復技法があります。
伝統的な金継ぎは高い技術と時間が必要です
が、合成樹脂など身近で手に入るものを使っ
た「簡易金継ぎ」であれば、気軽に自分の手
で器を修復することができます。
うっかりぶつけて欠けてしまった器、使えな
くても捨てられない・・・そんなお気に入り
の器をお持ちではありませんか?
今回のワークショップでは、時間内で完結で
きる簡易的な金継ぎを体験していただきます
・漆でかぶれる心配がない
・早く乾く
・扱いやすい
という長所を持つ簡易金継ぎを通し、器を修復する方法を知るキッカケにしていただけた
らと思います。
まずは楽しく気軽に始めてみませんか?
金継ぎをした器は、自分だけの唯一の作品に
生まれ変わります。
壊れても直すことができるという安心感と、
自分の手で直せる喜びを感じていただけたら
幸いです。
<使用材料>
合成漆(主成分にうるし科の植物の天然樹脂
を使用した無鉛塗料)、真鍮粉、合成樹脂
(エポキシパテ)、接着剤他

<注意事項>
・金継ぎ後の器はオーブン、電子レンジ、食洗機での使用はお控え下さい
・合成塗料であるため、気になる方は直接口に触れる部分への金継ぎは避けて下さい
・直火にかけるものには金継ぎができません

■開催日時
①2022年9月18日(日)
②2022年9月19日(月・祝)
14:00~16:00頃

■開催場所
テマヒマ
〒5691123大阪府高槻市芥川町3-10-13
Tel/Fax 072-655-3259
Mail temahimaselect@gmail.com

■定員
各回4名

■参加費
5000円(税込) 

■お申込方法
メール・公式LINE・電話にて先着順。
その際、
①お名前
②ご連絡先お電話番号
③ご希望参加日

■持ち物
・欠けた器や陶器の雑貨など、1〜3点
・金継ぎ後の器を持ち帰る袋や箱
・汚れてもいい服装(または気になる方はエプロン)

■キャンセルポリシー
9/13以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料として参加費同額を頂戴致します。

■講師ご紹介
「工房波音」杉本圭太
器に限らず、暮らしの中にあるモノを手をか
けながら永く使い続けることを大切にしてい
ます。金継ぎは傷ついたり壊れたりした陶磁
器を美しく直すことができ、さらにそれが味
わいとなってより愛着を持って使い続けられ
るということが最大の魅力だと感じていま
す。器のお直しやワークショップを通じてそ
の魅力を伝えていきたいと思っています。
ご興味のある方は是非ご参加ご検討ください
。お申込みお待ちしております。

テマヒマは今日は臨時休業です。
明日11時オープンで皆様のお越しをお待ちし
ております。
それでは今日も好い1日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家をリノベした隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01