締緩

おはようございます。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

8/15-17、僕は松本へ、奥さん(テマヒマ店主)
は安曇野へ行ってきました。

松本旅、初日夜は田楽木曽屋さん、
2日目夜はしづかさん(店内撮影はNGでした)
3日目朝は珈琲まるもさん
へ行ってきました。飲食店さんなので、お料
理やお酒、珈琲やスイーツを楽しんだのです
が、その様子はInstagramの方でご覧頂くと
して。目的の一つは民藝な調度品、設え、の
民藝的な空間を見に、感じに行くこと。

テマヒマにお越し頂いた方に、器、暮らしの
道具など民藝品の販売、発酵食品中心のお料
理のご提供とともに、心地良くお過ごし頂く
こともおもてなしだと思っていて、民藝的な
空間(に限りませんが)に刺激を受け、参考に
してテマヒマに生かすということをしていま
す。心地良さは、癒しを感じる「緩む」感じ
だけで無く、何か凛とした背筋の伸びるとい
うか「締まる」感じとが同居している気がし
ます。

松本では、そこかしかに松本民芸家具が当た
り前に使われていて、かといって過度にそれ
を主張することもなく(僕だったら思わずそれ
を説明したりアピールしたりしていまそう)、
空間に溶け込んでいるというか、空間を生み
出しています。そして長年使われてきたこと
で、さらに味わいが増しています。

テマヒマの古民家は築90年強なので建物自体
は古いですが、リノベーションして開店してまだ4年目なのでまだなかなか歴史も短いです
。これから長く続けていくうちに、深みや味わいが出てくるといいなと思います。田楽木
曽屋さん以外は実は再訪だったのですが、そ
れでも感動しきりでした。テマヒマにお越し
になったお客様はどのように感じられている
のでしょうか?ずっと店内にいるので自分で
は最早客観視出来ませんが。

テマヒマのInstagramでうちの奥さんの「テマヒマ店主の見過ぎやで!?」という人気シリ
ーズ(?)がありますが、僕もきっと松本で店内
を見過ぎていたことでしょう笑。
しづかさんで、カウンターに1人座って食べて
呑んでたら、あまりにキョロキョロ見ていた
のか、カウンター越しに多分大女将と思わし
き女性が話しかけて下さいました。そこから
のお話がすごいこと。丸山太郎、池田三四郎
、三代沢本寿などな次々とバックネームが出
てきて、存じ上げない方もいっぱい出てきて
、おそらく民藝なモノやヒトが特別なことで
はなく、当たり前に傍にあるものなのでしょ
うね。貴重なお話をお聞かせ頂きありがとう
ございました!

カウンターで1人でいることの醍醐味。テマヒ
マでもお一人でお越しの方には、こちらから
話しかけることがあります。結構あります。
大女将ほどのすごい話は出来ませんが、何か
得るところ、感じるところがあると幸いです

4連休を経て、本日よりテマヒマは通常営業で
す。11時オープンで皆様のお越しをお待ちし
ております。ランチのご予約は0(ゼロ)組です
のでご予約無しでもお席ご案内出来るかと思
います。
それでは、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。今日も好い1日を!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家をリノベした隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01