伝承

こんばんは。

暮らし、味わう。

民藝と発酵をモノサシに
食を通して暮らしの豊かさを提案する
古民家セレクトショップ&カフェ テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。

人間国宝で、芭蕉布を復興し、伝承者を育成
した平良敏子さんが101歳で亡くなられまし
た。
8月に大倉集古館で芭蕉布の展示を見たばかり
、平良敏子さんについて喜布というタイトル
でブログを書いたばかりなので、とても驚い
ています。
敬愛する山下達郎さんが、ミュージシャンが
亡くなった時に、ラジオ•サンデーソングブックの中で「作品は残ります」ということを仰います。平良敏子さんは亡くなられても、平
良敏子さんが紡ぎ染め織った布は残り、また
平良敏子さんが復興した芭蕉布というものも
残り、平良敏子さんが教え育てた人々は残り
ます。それら全てが平良敏子さんが遺した作品と言えると思います。平良敏子さんのお名
前が忘れられることは無いとは思いますが、
ずっとずっと先に仮に忘れられたとしても、
復興された芭蕉布の美しさは遺ることでしょ
う。
達郎さんはこうも仰います。「残された者は
しっかり歩みを続けて、自分なすべきことを
していくしかない。」残された人達が、紡ぎ
、染め、織り続けることで芭蕉布は残り、続
いていきます。僕自身、作り手でもなければ
、芭蕉布については配り手ですらもないです
が、庭の芭蕉を見たお客様の会話の中で芭蕉
布のお話をすることはよくあるので、そんな
ちょっとしたきっかけになる役割でも果たし
ていければと思います。

夜が来なければいいのに、というぐらいに芭
蕉布作りに没頭した、芭蕉布とともにあった
平良敏子さんの人生ですが、向こうの世界で
もやはり芭蕉布を作り続けられるのでしょうか?心よりご冥福をお祈りします。

先程テマヒマ本日の営業終了しました。
ランチでは遠くから近くから、よくお越しの方から初めての方まで、土偶好きな方から土
偶を下さった方まで、お越し頂きました皆様
ありがとうございました!
そうなんです!「つまらないものですが」と
土偶をポストに入れて下さったお客様もお越
し下さいました。その経緯については、テマ
ヒマブログ推理の回をお読みください。改め
まして、ありがとうございました!!

明日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約は週末にも関
わらずお1組のみで残り14席とお席にかなり
余裕がございます。

今日も一日お疲れ様でした。
好い夜をお過ごし下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

「暮らし、味わう。」 テマヒマは 民藝と発酵をモノサシに 食を通して暮らしの豊かさを提案する 古民家セレクトショップ&カフェです。 みそソムリエの店主がテマヒマかけて作る 発酵食品を中心としたカフェ、 テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、 食に関する書籍を販売しています。 古民家をリノベした隠れ家的空間で、 ランチ、スイーツ、お買い物を お楽しみ下さい Since 2018.10.01