育男

こんばんは。

高槻市にある
民藝の器、暮らしの道具、食に関する古書の
セレクトショップ、発酵食品中心のカフェ、テマヒマ
今日は水曜日で定休日!
プロデューサー、バイヤーの太田です。
昨日は、つどいの広場・子育てカフェどうぞ
のおいすさんで、小さなお子様をお持ちの親
御さん向けにテマヒマ店主が「発酵食品 お
味噌のおはなし」というテーマでお話させて
頂きました。どうぞのおいす、ぴーかーぶー
の2カ所、三島子ども文化ステーションさん
でこのようなお話会をさせて頂くのも通算5回
目となりますが、男性のご参加は初めてでし
た。所謂イクメンってことですけど、思えば不思議な言葉で、そういう言葉が使われなく
なるような社会、男性が普通に育児に参加す
るような社会、もっと言うと家庭だけでなく
社会全体で子育てを支え合う社会(三島子ども
文化ステーションさんにお邪魔するとそれを
特に感じます)になるといいですね。ここにき
て(異次元という言葉が空虚に響く)少子化対策
の議論が国会でされていますが、防衛費同様
内容無く金額ありきで、目指すべき社会、理
念が無いように思います。子どもを安心して
産み育てる環境作りが重要でその為の予算や
税制でしょうが、子どもがいる人もいない人
も許される、寛容さと多様性が認められる世
の中であって欲しいものです。

ちょっと熱くなってしまいました。話を戻し
て。。。
冒頭、テマヒマのことをご存知かどうか、お
しになったことがあるかどうか、を質問し
らお一人を除いてお越し頂いたことのある
でした。そんなに多かったのも初めて。
昨年末のお話会同様、今回もお味噌だけでな
く発酵食品まで領域を広げた内容でしたが、
皆さん熱心に聞いて頂いていました。特に、
お味噌や発酵食品の活用法は皆さん興味深々。

最後の質問コーナーで出た話題を。「タニタ
の減塩味噌」を普段使ってますという方がい
らっしゃって、そしたら私も、私もと。理由
をうかがうと、タニタだったら身体に良さそ
うと。タニタすごいなぁ、ブランディングに
完全に成功してるやん!?と感心していました。

調べてみると、製造はタニタでは無くマルコ
メさん。お塩は通常より20%カット、麹歩合
は二十(米麹が大豆の2倍入ってるので甘め)、
大豆は国産では無く、米(米麹)も一部国産ぐら
いの感じではあるものの、減塩分を添加物で調整しているみたいなことは無さそうでした
。早速試しに購入したので、またお味の方も
確認してみたいと思います。
毎回この会は楽しいです。小さなお子様にと
って話し手と聞き手という見えない(あるいは
畳をひいて見える)境目は無く簡単に越えてい
きます。そんな混沌とした場ですが、いつも
その可愛らしさ、微笑ましさに癒されます。
ご参加頂きました皆様ありがとうございまし
た!お招き頂きましたどうぞのおいすの職員
の皆様ありがとうございました!

テマヒマでは明日より5週に渡り毎週木曜日
に手前味噌作りワークショップを開催致しま
す。全回定員に達していてキャンセル待ちが
何名かずついらっしゃいます。お申込み頂き
ました皆様ありがとうございます!
明日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチのご予約はスタートの
11時半、12時のお時間は0組でお席にかなり
余裕が、いや余裕しかございません。

今日も一日お疲れ様でした!好い夜をお過ご
し下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01