神酒

テマヒマ食の基礎講座26~ミキ作り編~


発酵天国の日本には地域ごとに独特の発酵食

品が根付いています。腸を整え免疫力アップ
のためにも、発酵食品を摂ることは大切です
よね。


奄美大島に伝わる伝統醗酵飲料の「ミキ」を

ご存知でしょうか?


「ミキ」は、健康長寿で有名な奄美大島で古

くから作り続けられ、飲み継がれている伝統
的な発酵飲料。

お米の繊細な甘さが広がる優しい味。発酵が

進むと爽やかな酸っぱさが増します。言わば

ジャパニーズヨーグルト。

豊富な植物性乳酸菌が含まれており、その数

1ccに1億個とか。腸内環境をじっくり整えて

くれます。

風邪などで身体が弱っている時の滋養食とし

て、胃腸を休めたい時やお肌の調子を良くし

たい、母乳の出を良くしたい時、赤ちゃんの離乳食としてもおすすめです。


そんな発酵飲料の「ミキ」を作ってみませんか?

そもそも

発酵ってなぁに?

発酵食品を摂るとどう良いの?

「ミキ」ってなぁに?

「ミキ」はどう良いの?

どう食べればいいの?


御神事として「ミキ」の作り方、その歴史や
「ミキ」という言葉に宿る意味なども学びつ
つ、発酵食の素晴らしさ、奥深さを知ってい
ただければ幸いです。

是非ご家庭でも作って頂き、大切なご自身や

ご家族の健康に役立てて下さい。

日本の食文化と自然の叡智の奥深さが伝わり

ますように。


■開催日時

2023年8月17日(木)14:00~16:00頃


■開催場所

テマヒマ

569-1123 大阪府高槻市芥川町3-10-13

Tel/Fax 072-655-3259

Mail temahinaselect@gmail.com


■定員11名


■参加費

4000円(税込)当日現金払い

ミキとミキのアレンジレシピ、ミキのミニスイーツ付き。出来上がったミキはお持ち帰り頂きます。


■お申し込み方法

メール・公式LINE・電話にて先着順。

その際、

①お名前

②ご連絡先お電話番号

をお知らせ下さい。


■持ち物

白米1合、エプロン、お手拭きタオル、筆記用

具、400mlぐらいのタッパー(ミキのお持ち

帰り用)


■キャンセルポリシー

準備の関係上、7日前(8月10日)以降のキャン

セルにつきましては、キャンセル料として参
加費同額を頂戴いたします。


■講師ご紹介

料理教室「紡ぎや」主宰 安達有佳子

伝統発酵醸師、Cultural Creatives Cooking & Diet Meister

有機農法の野菜を共同購入する「枚方・食品

公害を考える会」の設立メンバーの母のもと

で育つ。2度の大震災を経て、社会の在り方や

食の安全性に疑問を持ち始める。マクロビ、

正食、重ね煮などを学んだ後、健康の鍵は腸

にあることに着目し、日本の伝統食である発

酵食に強く興味を持ち学ぶ。

2018年よりミキや色々な味噌、醤(ひしお)

、濃口醤油などの発酵食と梅シロップなど季

節の手仕事をお知らせする「紡ぎや」を主

宰。2022年からは人類最適食を学び、生涯健

康に過ごすための食の在り方を広めている。


対面でのワークショップになります。

安全面、衛生面には気をつけますが、参加者さまの当日の体調にはご配慮ください。


こんばんは。

高槻市にある、民藝の器、暮らしの道具、食
に関する古書のセレクトショップ、発酵食品
中心のカフェ、テマヒマ
プロデューサー、バイヤーの太田 準です。
テマヒマ店内に掲げています、現代日本味噌
地図は、宮入圭太さんに型染めの技法で作っ
て頂いたテマヒマオリジナル。この中に奄美
大島のソテツ味噌を載せています。薩摩藩に
圧政を敷かれ、年貢でサトウキビなど根こそ
ぎ取られ、普通に食べると毒で死んでしまう
ソテツを発酵の力でお味噌にして食べていた
という話があって、気がついたお客様にはそ
んなお話もしています。

先日、奄美大島出身の方がお越しになって、
お話をお伺いすると、子供の時作るのを手伝
わせられて、何度も何度も水で洗うのが大変
というか辛かったと仰っていました。

奄美大島には行ったことが無いのですが、独
自の発酵文化、食文化があるのでしょうね。
今回はその奄美大島のミキを作るというワー
クショップのお知らせです。

講師の安達有佳子さんは以前もテマヒマにお
越し頂いたことがあったのですが、一月の
出張!まるざ発芽玄米研究所、玄米のお話会
にご参加頂いてお話したところから、このワ
ークショップの構想が生まれました。その後
店主(うちの奥さん)が有佳子さんのワークショ
ップに参加し実際に体験して具体化しました
。先日、最終の打合せをしたのですが、ただ
ミキを作るというだけでなく、その歴史、背
景、意味合いなども含めて感じ、学んで頂き
たいということで上記の内容になりました。
是非ご参加ご検討頂ければと思います。お申
込みお待ちしております。

ミキの語源は御神酒(おみき)でもあり、ブログ
の漢字2文字タイトルは神酒としました。酒と
ありますがアルコールではありません笑。有
佳子さんとのお打ち合わせで、ミキを指す、
別の漢字を教えて頂きました。なるほどなぁ
と思ったのですが、それは当日ワークショッ
プでお話を聞いて頂くことにしましょう。

金曜日はどういうわけかお客様の少ない日な
のですが、今日はそれに輪をかけてかなり少
ない日でした。その分おゆっくりお客様とお
話も出来ました。あるお客様から「この歳に
なると丁寧に作られたものかどうかは分かり
ます。美味しかったです。ありがとうございました。」という言葉を頂いて救われた気持
ちでした。
明日から三連休。お客様は沢山お越し頂ける
でしょうか?

明日も11時オープンで皆様のお越しをお待ち
しております。ランチはご予約で11時半、12
時のお時間が満席の為、少し遅めにお越し頂
くのがおススメです。
明日も、好いモノ、好いコト、好いトキを
テマヒマで。
今日も一日お疲れ様でした!
好い夜をお過ごし下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000

テマヒマ

テマヒマは、高槻市にある、 民藝の器、暮らしの道具、 食に関する書籍のセレクトショップ、 みそソムリエの作る発酵食品中心のカフェです。 食を通して暮らしの豊かさを提案しています。 「暮らし、味わう」 高槻市にお越しの際は、 築90年の古民家をリノベーションした 隠れ家的空間で、 器や暮らしの道具のお買い物、 ランチ、スイーツをお楽しみ下さい。 Since 2018.10.01